万代栄嗣の記事一覧

万代栄嗣牧師

私たちに与えられている3重の救い 万代栄嗣

良いことばかりが人生ではないというのが本物の人生です。その中でも、神と共に歩むなら、神の恵みによって魂の奥底から支えられるのです。特に10節から神の3重の救いについて学びましょう。

2014年09月17日21時14分

万代栄嗣牧師

人の思いも自然の力も超越される主 万代栄嗣

今回は、イエスの5つ目のしるしとして現わされた「イエスが水の上を歩き、嵐を静められた」不思議なお話です。科学の常識からすれば、現代の私たちには信じられない出来事が起こったのです。このしるしから3つのことを学んでいきましょう。

2014年09月09日12時46分

万代栄嗣牧師

ご自身の働きに招き入れられる主 万代栄嗣

今回は4つ目のしるしである5つのパンと2匹の魚の有名な物語です。この奇跡はヨハネの福音書だけではなくマタイ・マルコ・ルカ4つの福音書すべてに出てくる箇所です。

2014年09月01日15時47分

万代栄嗣牧師

神のいのちに連なる者 万代栄嗣牧師

夏は、私たち日本人にとっては、原爆や終戦、お盆の習慣などもあり、命について考えることの多い時期ですが、今ほど、命が軽んじられる時代もありません。

2014年08月18日12時25分

万代栄嗣牧師

信仰を一歩ずつ深めよう 万代栄嗣牧師

私たちの生活習慣の中でも悪い連鎖反応が起きることはありませんか。それを断ち切って、生きて働かれるイエスの恵みによる良い連鎖反応を私生活でも教会の夏の行事にも引き起こしていきたいと思います。

2014年08月04日14時56分

万代栄嗣牧師

信仰の第一歩を体験しよう 万代栄嗣牧師

新約聖書には四つの福音書があり、それぞれの視点からイエスの御生涯の物語が記されています。

2014年07月28日18時28分

万代栄嗣牧師

互いに祈り合い、癒やしの溢れる教会へ 万代栄嗣牧師

最近、「大学の実力」という調査結果で、通常のテストで入学した学生より、一芸に秀でた人などを入学させるAO入試や推薦で入学した学生のほうが、退学する率が3倍ほど高かったそうです。

2014年07月22日20時46分

万代栄嗣牧師

熱意のある信仰 万代栄嗣牧師

先日は、兵庫県議員の政務活動費疑惑がニュースで話題になっていました。号泣した記者会見が大きく報道されましたが、決して他人事ではありません。

2014年07月14日14時18分

万代栄嗣牧師

聖霊に満ちた教会のあるべき姿 万代栄嗣牧師

使徒の働きには、聖霊が注がれてまだ間もない初代教会に、毎日どんなことが起こったかが記述されていて、深い真理が映し出されています。

2014年07月07日20時27分

万代栄嗣牧師

人生の切り札・救い主キリスト 万代栄嗣牧師

先日、戦後の日本で発明されたもので、日本を変え世界を変えた発明100選というものが、東京にある発明協会によって発表されていました。

2014年06月30日22時22分

万代栄嗣牧師

約束の聖霊をいただこう 万代栄嗣牧師

教会暦でペンテコステは、有名なクリスマスとイースターと並ぶ、3大祝日のひとつです。

2014年06月16日14時03分

万代栄嗣牧師

救われた“事実”に立つ信仰 万代栄嗣牧師

イエスがあなたのために十字架で命まで捨てて死んで下さり、罪の代価が支払われたという事実があることを感謝しましょう。

2014年06月09日18時12分

万代栄嗣牧師

主の御業を引き出す忠実さ 万代栄嗣牧師

今日の聖書箇所から忠実な信仰に働く神の御業に焦点をあててみたいと思います。

2014年05月19日10時05分

万代栄嗣牧師

キリストと共にある神の愛 万代栄嗣牧師

日本中がキリスト抜きのクリスマスで浮かれていますが、クリスマスの主役であるイエスを伝える楽しいクリスマスとしましょう。年賀状を出している人々をぜひクリスマスの集会にお誘いしましょう。

2013年12月09日7時50分

万代栄嗣牧師

神に感謝するのは良いこと 万代栄嗣牧師

クリスマス、一生懸命伝道して人々をお導きしたいのですが、この忙しい時に感謝する心の姿勢を確認しておきたいと思います。この詩篇は、ダビデが神の前に神の民と共に祈った讃美です。ここから感謝によって、幸せを引き寄せる秘訣を学びましょう。

2013年12月02日12時37分

万代栄嗣牧師

より深い次元への信仰を働かせる 万代栄嗣牧師

最近は有名レストラン等の偽装メニューが問題視されています。しかし、偽装といえば日本のクリスマスこそ大きな偽装だと思います。クリスマスの一番の主役イエス・キリスト抜きの日本のクリスマスは、私たちの心や命に響く神の恵みが欠落しています。

2013年11月25日14時49分

万代栄嗣牧師

内にある聖霊によって燃やされよう 万代栄嗣牧師

テトス3章14節でパウロは、弟子であるテトスに「私たち一同も、なくてならないもののために、正しい仕事に励むように教えられなければなりません。それは、実を結ばない者にならないためです」と語っています。

2013年11月04日7時14分

万代栄嗣牧師

キリストの救いと聖霊の力による癒やし 万代栄嗣牧師

今日の聖書箇所は、使徒パウロが弟子テトスに送った手紙ですが、この手紙はキリスト信仰の要点が見事にまとめられ、クリスチャンに語り継がれる素晴らしい手紙となったのです。

2013年10月28日12時54分

万代栄嗣牧師

競争意識に勝る霊的原則 万代栄嗣牧師

今日の箇所に登場する12弟子のヤコブとヨハネは、後に使徒と呼ばれ重要な働きをする人物です。しかし、イエスが地上におられた時はまだイエスの指導を受けて軌道修正しなければならない者で、この物語も人間らしいドロドロしたものがあります。

2013年10月21日11時46分

万代栄嗣牧師

クリスチャンとして賢く生きる 万代栄嗣牧師

今日の箇所は、初代教会時代、エペソという町にある教会へパウロが書き送った手紙です。私たちは、救い主イエスから大切な命をいただいた者として、毎日の生活をクリスチャンらしく生きていかなければなりません。

2013年10月07日22時12分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース