宣教

「せかゆる」現象に見る現代キリスト教伝道事情:上馬キリスト教会のMAROさんが再び同志社大にやって来た!(2)

「せかゆる」現象に見る現代キリスト教伝道事情:上馬キリスト教会のMAROさんが再び同志社大にやって来た!(2)

人気ツイッター「上馬キリスト教会」から新刊が出たことを機に、「まじめ担当」であるMAROさんを再び同志社大学の授業へ招待することになった。この授業を振り返るとき、大学の講師としてではなく、一地方教会の牧師として思わされた幾つかのことがある。

2020年01月14日16時28分

「せかゆる」現象に見る現代キリスト教伝道事情:上馬キリスト教会のMAROさんが再び同志社大にやって来た!(1)

「せかゆる」現象に見る現代キリスト教伝道事情:上馬キリスト教会のMAROさんが再び同志社大にやって来た!(1)

2018年11月の発刊以来、幾度も版を重ねている『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』。その続編も好調だという。2020年初頭、新たな時代にマッチした「現代キリスト教伝道」について、「せかゆる」現象を題材にして考察していきたい。

2020年01月14日16時28分

日本の「キリスト教系」信者は192万人、2019年版『宗教年鑑』発表

日本の「キリスト教系」信者は192万人、2019年版『宗教年鑑』発表

文化庁が、日本国内の宗教統計調査をまとめた『宗教年鑑』の最新版(2019〔令和元〕年版)を発表した。それによると、「キリスト教系」に分類される宗教団体の総信者数は192万1484人で、全宗教団体の総信者数に占める割合は1・1%だった。

2020年01月07日23時48分

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(後編)祖父と同じ地で受けた伝道への召命

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(後編)祖父と同じ地で受けた伝道への召命

宣教団体「ユース・ウィズ・ア・ミッション」(YWAM=ワイワム)の東京支部が主催する実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(A Million Lights=百万の光)。セミナーは1日のプログラムで、伝道のノウハウや方法論を学ぶだけでなく、最後には学んだことを実践する場もある。

2020年01月03日7時45分

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(前編)「地球儀を回し、指を置いた先が日本だった」

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(前編)「地球儀を回し、指を置いた先が日本だった」

宣教団体「ユース・ウィズ・ア・ミッション」(YWAM=ワイワム)の東京支部が、主催する伝道セミナー「ミリオンライツ」(A Million Lights=百万の光)の受講教会を教団教派を問わず全国で募集している。

2020年01月02日7時35分

仮想現実(VR)で教会の魅力を発信 占い師からキリストの伝道者に大転身 杉本譲治さん

仮想現実(VR)で教会の魅力を発信 占い師からキリストの伝道者に大転身 杉本譲治さん

「今、日本で起こり始めているジーザス・ムーブメントは不可逆の流れ。絶対にこれからもっと起こってくる」。敷居が高いと思われがちな教会の魅力を「仮想現実(VR)」の映像で伝える「VR360教会」を運営する杉本譲治さん(35)は、こう断言する。

2020年01月01日7時00分

豪州ブリスベンで日本人教会カンファレンス「第3回J2ANZ」開催 80人以上が参加

豪州ブリスベンで日本人教会カンファレンス「第3回J2ANZ」開催

11月22日から24日まで、オーストラリアのブリスベンにあるQCCC(バプテスト系宿泊施設)にて、オセアニア地域の日本人教会カンファレンス、第3回J2ANZ(ジャンズ=Jesus for Japanese in Australia and New Zealand)が行われました。

2019年12月27日11時20分

「商売のコツは聖書にある」 ロングライフホールディングの遠藤正一社長が講演

「商売のコツは聖書にある」 ロングライフホールディングの遠藤正一社長が講演

聖書に基づいた「天が味方する生き方」とは何か。「日本CBMC」が主催するシリーズ講演会「天が味方する経営」の第2回が11月8日、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で開かれ、ロングライフホールディングの遠藤正一社長が講演した。

2019年12月19日15時01分

元住吉会相談役の牧師が明かす「親分はイエス様」製作秘話、製作費5億4千万円の奇跡

元住吉会相談役の牧師が明かす「親分はイエス様」製作秘話、製作費5億4千万円の奇跡

元ヤクザの伝道団体「ミッション・バラバ」の設立メンバーである中島哲夫牧師(指定暴力団「住吉会」元相談役)による「命やりなおし講演会」が、米東海岸の各所で行われた。中島牧師がプロデュースした映画「親分はイエス様」の製作秘話を聞いた。

2019年12月12日10時58分

「あなたは高価で尊い」 リバイバルミッション伝道者・平岡修治牧師がメッセージ

「あなたは高価で尊い」 リバイバルミッション伝道者・平岡修治牧師がメッセージ

単立・炎リバイバル教会(東京都足立区)が24日、宣教団体「リバイバルミッション」の伝道者、平岡修治牧師を招いて伝道礼拝を行った。会堂が満席となる約100人の出席者のうち約3割が新来会者で、メッセージの最後には多くの人々が救いの招きに応じた。

2019年11月27日10時34分

聖書に基づいた「天が味方する生き方」とは? 青木仁志・日本CBMC理事長が講演

聖書に基づいた「天が味方する生き方」とは? 青木仁志・日本CBMC理事長が講演

聖書に基づいた「天が味方する生き方」とは何か。日本CBMCが主催するシリーズ講演会「天が味方する経営」の第1回が9月13日、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で開かれ、日本CBMCの青木仁志(さとし)理事長が講演した。

2019年11月02日19時39分

世界300万人が愛読するディボーション誌「アパ・ルーム」 日本で70周年

世界300万人が愛読するディボーション誌「アパ・ルーム」 日本で70周年

世界100カ国以上で36言語に翻訳され、毎日300万人を超える人々が愛読しているディボーション誌「アパ・ルーム」。同誌を日本で発行するアパ・ルーム日本委員会が今年、設立70周年を迎え、記念の礼拝と講演会が19日、淀橋教会で開かれた。

2019年10月22日13時41分

聖霊に満たされ、主の再臨を待ち望むキリスト者に 「聖書聖会」第10回記念大会

聖霊に満たされ、主の再臨を待ち望むキリスト者に 「聖書聖会」第10回記念大会

聖書の御言葉によるキリスト者の霊的成長を願う関西圏の牧師ら有志が中心となり、毎年秋に開催されてきた「聖書聖会」(同実行委員会主催)の第10回記念大会が18日、大阪府八尾市のグレース大聖堂で開催された。

2019年10月19日13時37分

「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加

「神は信仰の人と共に働かれる」 東京でアジアリーダーズサミット、聖会に約千人が参加

「アジア人によるアジア宣教」をテーマに掲げ、アジアで急成長を遂げる教会のリーダーたちが集う「アジアリーダーズサミット」が18日、東京で開かれた。夜の聖会には約千人が集まる中、韓国ヨイド純福音教会の李永勲(イ・ヨンフン)担任牧師が講演した。

2019年09月24日11時10分

鎌倉街道160キロを歩いて伝道 「ウォーク・ウィズ・ジーザス」今年も始まる

鎌倉街道160キロを歩いて伝道 「ウォーク・ウィズ・ジーザス」始まる

鎌倉街道を歩きながら伝道する「2019鎌倉街道ウォーク・ウィズ・ジーザス(Walk with Jesus=WWJ)」が2日、始まった。神奈川県鎌倉市から群馬県高崎市までの約160キロを7日間かけて歩く。

2019年09月02日21時14分

「神に不可能はない」 癒やしの伝道者デービッド・テーラー氏が来日講演

「神に不可能はない」 癒やしの伝道者デービッド・テーラー氏が来日講演

癒やしの伝道者として知られる米国のデービッド・テーラー氏が来日し、13日から16日までの4日間、なかのZERO(東京都中野区)で「神様と顔と顔を合わせる働き2019 神様の御顔を仰ぐ 癒しと奇跡の集会」が行われた。

2019年08月27日16時36分

北米トヨタ副社長らがメッセージ、国家朝餐祈祷会で祈り会とビジネス信徒セミナー

北米トヨタ副社長らがメッセージ、国家朝餐祈祷会で祈り会とビジネス信徒セミナー

過去最多となる14カ国の駐日大使らが出席する中、教団教派を超えて約520人が集まった第19回国家朝餐祈祷会。「朝餐祈祷会」として新しいスタートを切った今年は、前夜に祈り会、当日にはビジネス信徒セミナーを新しい試みとして開催した。

2019年07月13日10時44分

「教会の役割は大きい」 ジーザス・ジューン・フェスティバルで「がん哲学外来」の樋野興夫氏が講演

「教会の役割は大きい」 ジーザス・ジューン・フェスティバルで「がん哲学外来」の樋野興夫氏が講演

「ジーザス・ジューン・フェスティバル2019」が10日、日本福音ルーテル東京教会(東京都新宿区)で開かれた。「がん哲学外来」の提唱者として全国で講演活動を行う順天堂大学医学部教授の樋野興夫(ひの・おきお)氏が講演し、約40人が集まった。

2019年06月28日12時45分

荘明義・横浜華僑基督教会長老

華僑への伝道に携わって 荘明義・横浜華僑基督教会長老

私は中国の貴州省で1944年に生まれ、4歳の時に両親と共に日本に来ました。母は、生まれて間もない末の弟を中国に置いてきたことを悔やむあまりノイローゼになってしまい、父はどうすることもできなくて、クリスチャンの友人に相談しました。

2019年06月23日16時44分

万代栄嗣

次世代、青年層への伝道に関して思うこと 万代栄嗣・日本福音宣教会松山福音センター主任牧師

私は、キリスト教の教職としての職務を問われると、当然のように「牧師です」と答えます。しかし同時に、伝道者であることも口にします。いわゆる牧会だけでは、いまだに “宣教地” である日本においては、不十分であることが明白だからです。

2019年06月22日14時30分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース