空飛ぶクリスチャンになる3つのステップ(1)イエスを信じるとは何か 神内源一

2015年9月4日20時28分 コラムニスト : 神内源一 印刷

私たちクリスチャンは、空を飛ばなければなりません。空を飛ぶとは、聖書の語る通り、本当の意味で自由になるということです。あなたにはぜひ、空を飛ぶクリスチャンになっていただきたいのです。イエス様を信じるとはどういうことかを見ながら、私たちが空を飛ぶクリスチャンになるための3つのステップを見ていきます。

イエス様を信じるとはどういうことでしょうか。イエス様の白い衣に金のベルト、金髪でブルーアイのお姿を想像して、「あなたを信じます」と言うことではありません。聖書は、はっきりと教えています。

「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった」(ヨハネ1:12)

イエス様を信じるとは、「その名」を信じることです。さまざまな問題ばかりに目を留め、どうしようかと悩み続ける人には、イエス様を信じることの本当の意味が分かっていません。というのは、イエス様の名の力、つまりイエス様の名で祈れば、全ての問題が解決するという事実を知れば、悩み続けることは決してないからです。

「すべての支配、権威、権力、主権の上に、また、今の世ばかりでなく、次に来る世においてもとなえられる、すべての名の上に高く置かれました」(エペソ1:21)

その力ある名は、教会に与えられました(同22)。私たちは、全てに勝る名をすでに頂いています。その名を信じているのです。自分にできなくても、このイエス様の名で祈るならば大丈夫だと知っています。イエス様の力ある名を信じるとき、その祝福が私たちの現実となるのです。

イエス様を信じることの一つ目は、イエス様の名を信じることでした。では、二つ目は何でしょうか。

「なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの、地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、すべて御子によって造られたのです。万物は、御子によって造られ、御子のために造られたのです」(コロサイ1:16)

神がお造りになったのは、目に見えるものだけではありませんでした。目には見えないものも造られました。現に神は、私たちの目に見えないところにおられます。

「主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです」(Ⅱコリント8:9)

目に見えないところに、神が私たちに与えてくださった富があるということです。それを信じることです。それを知った人には、心配事がなくなります。

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです」(マタイ11:28~30)

クリスチャンは、重荷を負わない人です。神を信じていると言いながら、自分で何とかしようとする人がいます。神にお任せすればいいのです。すべてを解決するものが、目に見えない天にはすでにあるのですから、ただ「信じます!」と受け取ればいいのです。

すでに必要は天にあるのです。銀行に行けば必要な額の預金があるのに、どうしてお金がないと言って心配するでしょうか。それと同じです。

ないものは来ません。ちゃんと天にあるのです。ですから来るのです。天にあるものを受け取れば解決します。目に見えないものを信じること、それが、私たちクリスチャンの歩みなのです。(続く

■ 空飛ぶクリスチャンになる3つのステップ: (1)(2)(3)(4)

神内源一

神内源一(じんない・げんいち) / 徐起源(そう・きうぉん)

ERM聖書学校校長。恵那クリスチャンセンター(岐阜県恵那市)牧師。恵那レーマミニストリー代表、愛知県一宮市の超教派聖会「ワールド・リバイバル・カンファレンス」の理事・講師を務めるなど、その活動は多岐にわたる。同校本部の岐阜県恵那市に加え、京都、岡崎(愛知)、沖縄、立川(東京)など全国数カ所で聖書学校、聖会をおよそ月1回のペースで行っている。インターネット聖書学校、通信聖書学校等も現在開講中。※画像は恵那レーマミニストリーのロゴ。

■ 恵那レーマミニストリー公式サイト

■ 恵那レーマミニストリー教材・書籍一覧

【告知】9月19日(土)岡崎校で空飛ぶクリスチャン聖会が開催されます

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース