女性と信仰(7)生きた信仰―「バランス」② 前田基子

2014年11月6日17時50分 コラムニスト : 前田基子 印刷
関連タグ:前田基子
+前田基子

前回に続き、マルタとマリヤから「バランス」ということを見てまいりましょう。

弟ラザロが死んで墓に葬られ4日も経って後、イエス様が家に来られました。マリヤは泣いているばかり、マルタはそれでも迎えに出ました。「主よ。もしここにいてくださっていたなら、私の兄弟は死ななかったでしょうに」。マルタのイエス様は、過去に働かれた主でした。また「私は、終わりの日のよみがえりの時に、彼がよみがえることを知っております」。未来に働かれる主でもありました。

イエス様は言われました。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことはありません」。 実にイエス様は「今」生きて働かれている主なのでした。

イエス様はマルタに言われました。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか」。そこで、マルタは男たちに墓石を取り除けるように言いました。イエス様が「ラザロよ。出て来なさい」と声を発せられると、ラザロはよみがえり墓から出て来ました。

マルタは悲しみの中にもイエス様のところへ行きました。そして、イエス様に聞き、行動し、今働いておられるイエス様の「生きた信仰」を持つ者となったのです。

大切なことは「バランス」です。「霊的であること」と「実際的であること」が、ひとりの女性の中で「バランス」がとれていることです。聖霊様はバランスの霊です。「神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です」(2テモテ1:7)。「力」と「愛」は両極にあるものですが、「慎み」英訳では「バランス」の霊によって紡ぎ合わされ、最高の結果を生み出すのです。

終わりの今のとき、主は女性に聖霊を大いに注ぎ、大きく用いていってくださいます。マリヤは「強い」という意味です。神様は女性の腰を太くされ、「祈る」特性をくださっています。祈りは女性を聖霊の力で満たし、霊的にも肉体的にも強くします。マルタは「貴婦人」という意味です。聖霊様は、鳩に象徴されるように清く平和なお方です。貴婦人の気高さと優美さをもって、事をなしてまいりましょう。

いつも姉妹たちに、私はこのみことばをプレゼントしております。

「彼女は力と気品(愛)を身につけ、ほほえみながら後の日を待つ」(箴言31:25)

前田基子(まえた・もとこ)

イエス・キリスト緑の牧場教会(東京)で救われ、玉野聖約基督教会(岡山)から献身。生駒聖書学院卒。生駒聖書学院副院長。エリムキリスト教会牧師。ABCラジオ放送「希望の声」・テレホンメッセージ「希望の声」(074・373・3740:ゼロナシ・ミナサン・ミナヨレ)牧師。

関連タグ:前田基子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース