サウジアラビア

レオナルド・ダビンチ サルバトール・ムンデ

時価500億円 ダビンチのキリスト画が行方不明?

約500年前にレオナルド・ダビンチが描いたとされ、「サルバトール・ムンディ」(「救世主」の意味)として知られる美術品史上最高額で落札されたキリスト画が、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで姿を消した。

2019年04月10日19時51分

「信教の自由」報告書発表 米国務長官、中国やイランなどを名指しで問題視

「信教の自由」報告書発表 米国務長官、中国やイランなどを名指しで非難

米国務省は15日、米国を除く世界199の国と地域の信教の自由(宗教的自由)に関する2016年版報告書を発表した。レックス・ティラーソン国務長官は報告書の発表に合わせて演説し、信教の自由が侵害されているとして、中国とイランなどを名指しした。

2017年08月21日23時08分

サウジアラビア、イスラム暦からグレゴリオ暦に変更

サウジアラビア、イスラム暦からグレゴリオ暦に変更

サウジアビアは、同国で使用する暦を、イスラム教の預言者ムハンマドが、メッカからメディナへ移住した年を元年とするイスラム暦から、ローマ教皇グレゴリウス13世が1582年にユリウス暦を改良して定めた、イエス・キリストの誕生に基づくグレゴリオ暦に変更した。

2016年12月27日17時15分

EUが宗教・信仰の自由に関する報告書を発表、キリスト教徒へ対する世界規模の迫害示す

EUが宗教・信仰の自由に関する報告書を発表、キリスト教徒へ対する世界規模の迫害示す

キリスト教徒と他宗教の人々への人権侵害の数々が、欧州連合(EU)の最新報告書「世界の宗教・信仰の自由の状況に関する年次報告書2015」の中で明らかにされた。同報告書は、世界的規模の迫害を終結させるために、政治的、財政的力を行使することをEUに求めている。

2016年07月07日15時15分

メッカのカアバ神殿

激しい迫害下でイスラム教徒らがキリスト教に改宗 サウジアラビア

サウジアラビアのキリスト教徒の大部分は、駐在員や出稼ぎ労働者であるが、キリスト教迫害監視団体の「オープン・ドアーズ」によると、サウジアラビア人たちの中からも、キリスト教に改宗する者が出ている。

2016年06月07日19時58分

中東でのキリスト教の驚くべきうねり

中東でのキリスト教の驚くべきうねり

数百万人のキリスト教徒が中東から脱出し、キリスト教発祥の地からキリスト教人口が減少していく中で、異例の現象が起こっている。近隣の国々で大規模な流出があるただ中で、このイスラム教が厳格に支配する地域でキリスト教人口が急上昇しているのだ。

2016年01月12日23時57分

菊地智徳

ムスリムへの伝道について思うこと(2)混迷の世界に光を 菊地智徳

日本に居住する外国人が増えている。中国、欧米も含め文字通り世界中からさまざまな人々が入ってきている。日本では登録者だけで200万人を超えている。

2015年10月24日18時09分

「カトリック」ドメインにサウジが反対

インターネットを利用するには住所氏名に当たる「ドメイン」が必要。その最後をローマ字で「カトリック」することを、バチカン(ローマ教皇庁)が管理団体ICANNに申請した。これに反発したのがサウジアラビア。

2012年08月22日12時31分

イスラム主催の国際宗教会議 テロ根絶を促す声明発

サウジアラビア国王が提案し、ムスリム世界連盟(MWL)が主催した国際宗教会議に参加した世界の宗教指導者らは18日、テロ根絶のための国際的合意を促す内容の声明を採択した。

2008年07月27日1時17分

サウジアラビア国王が初のバチカン訪問、ローマ教皇と会談

サウジアラビアのアブドラ・ビン・アブドルアジズ国王は6日、サウジアラビアの国王としては初めてバチカンを訪問し、ローマ教皇ベネディクト16世と会談した。パレスチナ・イスラエル間の紛争解決に向けた動きについてなどが話し合われた。

2007年11月08日23時04分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース