同性愛

米バプテスト教会、同性愛者の結婚や按手めぐり 所属教派から除名の危機

米バプテスト教会、同性愛者の結婚や按手めぐり 所属教派から除名の危機

米サウスカロライナ州グリーンビルにあるバプテスト派の教会「ファースト・バプテスト・グリーンビル」が、結婚と按手(あんしゅ)を含む全ての教会生活に同性愛者の参入を認める決定を撤回しなければ、所属するバプテスト連盟から除名されるという危機に直面している。

2015年08月31日17時53分

同性婚のケーキ拒否で罰金刑のケーキ屋に寄付35万ドル超 余剰金は慈善団体へ

同性婚のケーキ拒否で罰金刑のケーキ屋に寄付35万ドル超 余剰金は慈善団体へ

レズビアンの結婚式で使うケーキの注文を拒んだとして、罰金13万5000ドル(約1620万円)の支払いを命じられた米オレゴン州のケーキ屋の元オーナーでキリスト教徒の夫妻が、わずか2カ月間で寄付35万2500ドル(約4230万円)を集めた。

2015年07月28日14時09分

米ボーイスカウト、同性愛リーダー禁止撤廃へ

米ボーイスカウト連盟常議員会は、同性愛リーダー禁止撤廃を大多数の賛成で決定した。これを受けて全国理事会が27日、方針変更について採決する。全国理事会が変更を決定すれば、即時施行することになる。

2015年07月21日19時29分

同性婚に反対する教会を守るため法案 米共和党下院議員らが提出

同性婚に反対する教会を守るため法案 米共和党下院議員らが提出

米議員らによると、教会や他の宗教団体を内国歳入庁や他の連邦政府による制裁から守るための法案が、流れをつかんでいるという。しかし、その信教の自由に関する法案には、民主党からはまだ1人しか共同提案者が出ていない。

2015年07月21日15時37分

米キリスト教大学、職員の福利厚生を同性婚配偶者にも拡大 チャペルの使用は認めず

米キリスト教大学、職員の福利厚生を同性婚配偶者にも拡大 チャペルの使用は認めず

州単位での同性婚禁止が破棄された米連邦最高裁の判決を受け、これまで同性婚が禁じられていたミシガン州にある改革派のホープ大学が、職員の配偶者のうち、法的に婚姻関係にある同性の配偶者に対しても、福利厚生を提供することを決めた。

2015年07月17日19時05分

同性婚の結婚式用ケーキ拒否で賠償金13万5千ドル 宗教的信条の表明も禁ずる命令に反発の声

同性婚の結婚式用ケーキ拒否で賠償金13万5千ドル 宗教的信条の表明も禁ずる命令に反発の声

自身の宗教的信条に反するとして、同性婚者の結婚式用ケーキの注文を拒んだ米オレゴン州のケーキ屋オーナー夫妻が、慰謝料として13万5千ドル(約1620万円)を支払うよう命じられ、その宗教的信条について語ることも「やめ、控える」よう命じられた。

2015年07月09日12時20分

性的少数者、韓国・大邱でパレード 保守団体が妨害

同国大邱市の中心部で7月5日午後、同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーなど性的少数者の祭り「第7回大邱クィア祭り」が行われた。大邱キリスト教総連合会は、近接した場所で同性愛反対祈祷会を開いた。

2015年07月07日17時07分

米国聖公会、結婚の定義を変更 同性婚認める

米国聖公会、結婚の定義を変更 同性婚認める

カンタベリー大主教が「深い懸念」を示すなか、米国聖公会の総会に参加した代表者たちは1日、これまで「一人の男性と一人の女性」ないし「夫と妻」とあった結婚の定義を、性的に中立な「カップル」という表現に変える教会法の修正案を圧倒的多数で可決した。

2015年07月07日13時23分

マーク・ウッズ(Mark Woods)

同性婚が米国で合法化 心配しないようにしよう

全てを投げ打って戦った保守派の福音主義者にとっては、大敗北に見えるかもしれない。米連邦最高裁判所は、憲法は同性愛者に対し結婚する権利を認めており、各州においてこれを禁止することはできないという判決を下した。

2015年07月03日20時50分

カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー

カンタベリー大主教、米国聖公会の結婚の定義変更に応答

カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビーは6月30日、米国聖公会の主教会が教会法の結婚の定義を変更する決議をしたことに伴い、他のアングリカン・コミュニオンの教会にかかる圧力について深い懸念を示した

2015年07月03日12時18分

米同性婚合憲判決 クリスチャンができる6つのこと

米同性婚合憲判決 クリスチャンができる6つのこと

米連邦最高裁判所が同性婚を合憲とする判決を下した2日後の6月28日、カリフォルニア州にあるメガチャーチ「ハーベスト・クリスチャン・フェローシップ」のグレッグ・ローリー牧師は日曜日の礼拝で、この判決にどう対処するかについて特別な説教を行った。

2015年07月02日12時13分

米国聖公会、初の黒人首座主教を選出

米国聖公会、初の黒人首座主教を選出

米国聖公会は6月27日、ユタ州ソルトレークシティーで開いていた総会で、初の黒人首座主教として、現ノースカロライナ教区主教のマイケル・カリー主教を選出した。カリー主教は、11月1日に米国聖公会の第27代首座主教として正式に就任する。

2015年07月01日15時30分

同姓婚挙式へ一歩 英合同改革派教会

英合同改革派教会は27日、同姓婚の合法化への対応を各教会に委ねることに議題を絞り、会期も1日だけにした総会をバーミンガムのカースレーン教会で開催した。議論は沸騰し、審議時間を延長した結果、容認提案は184対30で採択された。

2015年06月30日12時25分

性的少数者3万人、ソウルで行進 キリスト教保守派の妨害も

韓国ソウル市庁前で28日、同性愛などの性的少数者(LGBT)らが自身らへの理解を訴え、差別に反対するパレードを行った。共同通信が報じた。主催者発表で約3万人が参加し、2000年に韓国で始まったLGBTの行進としては最大規模になった。

2015年06月30日12時24分

米連邦最高裁、同性婚「合憲」判決

米連邦最高裁、同性婚「合憲」判決

米連邦最高裁判所は26日、同性婚を合憲とし、州法で禁じることを違憲とする判決を下した。これにより、州によって判断が分かれていた同性婚が全米50州で認められることになる。米国でこれまでに同性婚を認めているのは37州と首都ワシントン。

2015年06月27日2時31分

米南バプ連、連邦最高裁の判決にかかわらず「神による結婚の定義」堅持で決議

米南バプ連、連邦最高裁の判決にかかわらず「神による結婚の定義」堅持で決議

米国で最大のプロテスタント教派、南部バプテスト連盟(SBC)が、連邦最高裁判所が今月末に下す予定の判決の内容にかかわらず、結婚は一人の男性と一人の女性の間にのみ認められるとする決議案を採択した。

2015年06月25日17時07分

バチカン機関紙、アイルランドの同性婚容認「敗北だ」

アイルランドで行われた国民投票で、同性婚を認める憲法改正が承認されたことについて、バチカン(ローマ教皇庁)紙「ロッセルバトレ・ロマノ」は5月25日、教会と現代社会との隔たりを強調する「敗北だ」と論評した。

2015年06月02日0時16分

米ボーイスカウト連盟会長、同性愛指導者禁止の撤回呼び掛け

米ボーイスカウト連盟のロバート・ゲイツ会長が5月21日、成人の同性愛指導者禁止措置の撤回を呼び掛けた。ジョージア州アトランタで開催された同連盟の年次会議で述べた。

2015年06月02日0時15分

米世論は婚外性交渉容認へ動く=ギャラップ調査

米世論調査機関「ギャラップ」によると、同性愛関係や、婚外性交渉による出産、離婚などを容認する人の数が、15年間で急増していることが分かった。

2015年06月02日0時15分

アイルランドの大司教、教会は「否定」ではなく「現実直視」を 同性婚合法化受け

アイルランドの大司教、教会は「否定」ではなく「現実直視」を 同性婚合法化受け

アイルランドで、国民投票により同性婚の合法化が決まったことを受け、同国のカトリック教会の大司教の一人であるダブリン大司教ディアミド・マーティンは、カトリック教会に対し、この決定を単に「否定」するのではなく、「現実直視」をするよう強く勧めた。

2015年05月27日0時53分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース