同性愛

イタリア上院、同性カップル権利法を可決

イタリア上院、同性カップル権利法を可決

イタリア上院は2月25日、結婚に準じた権利「シビルユニオン」を同性カップルに認める法案を、賛成多数で可決した。今後、下院で審議される。

2016年03月01日9時57分

他者を知ることとは何なのか? 映画「ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~」

他者を知ることとは何なのか? 映画「ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~」

2015年6月26日、米国の最高裁が同性婚を認める判決を出したことは、日本でも大きな話題となり、キリスト教会の中でもさまざまな議論を呼んだ。この訴訟を5年間にわたって追いかけたドキュメンタリーが本作だ。

2016年02月26日17時41分

同性婚反対姿勢のパッキャオ擁護 比カトリック教会

同性婚反対姿勢のパッキャオ擁護 比カトリック教会

フィリピンのプロボクサー、マニー・パッキャオが同性婚に反対する発言をしたことについて、同国カトリック教会は21日、パッキャオは聖書を引用しているだけだとして擁護する姿勢を示した。

2016年02月25日17時35分

アングリカン・コミュニオン、同性婚支持の姿勢を理由に米国聖公会の会員資格を停止(2)

8800万人の会員を代表する指導者たちは、神学的にリベラルな神学的立場をとる米国聖公会に対し、同性婚擁護の姿勢を理由に会員資格の停止処分をした。

2016年01月16日10時22分

 アングリカン・コミュニオン、同性婚支持の姿勢を理由に米国聖公会の会員資格を停止

アングリカン・コミュニオン、同性婚支持の姿勢を理由に米国聖公会の会員資格を停止

8800万人の会員を代表する指導者たちは、米国聖公会に対し、同性婚擁護の姿勢を理由に会員資格の停止処分をした。カンタベリー大主教が主催した首座主教会議において、世界中の聖公会を代表する指導者たちは14日、米国聖公会の会員資格停止を発表した。

2016年01月16日10時17分

アングリカン・コミュニオンの首座主教会議、合意文書を発表 同性婚問題で米国聖公会の意思決定参加などを停止

アングリカン・コミュニオンの首座主教会議、合意文書を発表 同性婚問題で米国聖公会の意思決定参加などを停止

英国イングランド南東部のカンタベリーで11日から16日まで開かれている、聖公会の世界的共同体「アングリカン・コミュニオン」の首座主教会議は14日、合意文書の全文を発表し、米国聖公会の意思決定参加などを停止することを明らかにした。

2016年01月16日9時33分

聖公会の首座主教らが会議 一致に焦点 同性愛問題で分裂?

聖公会の首座主教らが会議 一致に焦点 同性愛問題で分裂?

聖公会の世界的共同体「アングリカン・コミュニオン」の首座主教らが、ジャスティン・ウェルビー・カンタベリー大主教の招きにより、11日から16日までカンタベリーで会議を行っている。ウェルビー大主教は、この会議の開会演説の中で、内部に深い緊張関係があることを認めた。

2016年01月15日7時35分

2015年にクリスチャンに強いインパクトを与えた5つの事件

2015年にクリスチャンに強いインパクトを与えた5つの事件

銃撃事件、テロ事件、内戦、国境を越える難民など、2015年の悲しい出来事は事欠かない。また、喜ばしいことも幾つかある。主流のメディアではあまり報道されなかった事件や問題の中でも、クリスチャンたちにとっては心動かされるものがあった。

2016年01月06日20時31分

米カトリック週刊誌が同性愛カップルを「時の人」に

米週刊紙『ナショナル・カトリック・レポーター』が、「パーソン・オブ・ザ・イヤー」(時の人)に同性愛カップルを選出した。選ばれたのはグレッグ・バーク氏とマイケル・デレオン氏で、2人は積極的なカトリック活動家としても知られている。

2016年01月05日20時47分

カトリックの国アイルランドで初の同性カップル誕生

カトリックの国アイルランドで初の同性カップル誕生

アイルランド南部クロンメルでこのほど、同国初の同性婚のカップルが誕生した。結婚したのはコーマック・ゴログリーさんとリチャード・ダウリングさんの男性同士のカップル。現在、世界では20カ国以上の国々で同性婚が法制化されたか、もしくは法制化されることが決まっている。

2015年12月02日20時38分

同性婚支持する福音派は「知的に正直でない」 家庭研究協議会の副代表が指摘

同性婚支持する福音派は「知的に正直でない」 家庭研究協議会の副代表が指摘

同性婚を支持する福音派クリスチャンは知的に正直でなく、聖と結婚に関する聖書の教えに誠実でないと、家庭研究協議会(FRC)主席副代表のロブ・シュワルツワルダー氏は述べ、「(聖書には)結婚における人間の性について、あいまいなところはありません。明確です」と論じた。

2015年12月01日19時05分

キリスト教徒を「反同性愛者」で「頑迷」と呼んだBBCラジオ司会者が辞職

キリスト教徒を「反同性愛者」で「頑迷」と非難した英BBCラジオ司会者が辞職

キリスト教徒を「反同性愛者」で「頑迷」と非難した英BBCラジオの司会者が辞職した。BBCラジオの朝番組司会者、イエイン・リー氏は、バリー・トレイホーン氏の事件について、クリスチャン・コンサーンのリビー・パウエル氏にインタビューを行った。

2015年11月18日22時49分

中絶、性自認、同性婚めぐり キリスト教系団体が共同声明

中絶、性自認、同性婚めぐり キリスト教系団体が共同声明

全米福音協会、南部バプテスト連盟倫理と信教の自由委員会、家庭研究協議会、全米カトリック司教会議などは先週、共同で声明を発表し、宗教団体が中絶、性自認、同性婚についてその信仰に反する行いをするよう義務付けられるのではないかとの懸念を述べた。

2015年11月12日15時51分

米国のクリスチャン、ほとんどが同性愛を支持か

米国のクリスチャン、過半数が同性愛を支持か

ピュー・リサーチ・センターが行った、米国人の宗教との関係をめぐるさまざまな質問を分析する包括的な研究調査からは、米国人クリスチャンの多くが現在では同性愛を支持しているが、中絶は同性愛に比べて支持の割合が低いことも明らかになった。

2015年11月09日17時41分

家庭問題テーマのシノドス閉幕 再婚信徒受容へ 同性婚は否認

家庭問題をテーマにバチカン(ローマ教皇庁)で今月4日に開幕した世界代表司教会議(シノドス)は24日、翌日の閉会ミサを控え、最後の全体会議が行われた。今回のシノドスは、「開かれた教会」を掲げる教皇フランシスコの意向で開催された。

2015年10月27日11時08分

同性愛公言した神父の聖職資格を剥奪 ポーランドの所属教区

同性愛者だと公言したポーランド出身のカトリック聖職者、クシシュトフ・ハラムサ神父(43)について、同国北部ペルプリン教区の司教は21日、聖職者としての資格を剥奪すると発表した。

2015年10月26日23時12分

結婚・家族への明確な指針を教皇に求め、カトリック信者ら80万人が署名

結婚と家族に関する教会の教義の明確化を求め、202人の司教を含む80万を超える人が、教皇フランシスコに対する「フィリアル・アピール」と題された請願書に署名をした。結婚と家族に関する教会の教えに「広範囲にわたる混乱」があることが見受けられる。

2015年10月13日19時24分

カトリック神父、同性愛を公表 バチカンは批判

バチカン(ローマ教皇庁)教理省のクシシュトフ・ハラムサ神父(43)が3日、自身が同性愛者であることを公表した。4日から開催される司教会議では、同性愛信徒への対応を協議することになっており、直前の公表に、バチカン広報事務所は声明を発表、ハラムサ神父の行動が「非常に重大で無責任」だと批判した。

2015年10月06日15時22分

米最大の長老教会、本部で初の同性婚 正当性疑問視する声も

米最大の長老教会、本部で初の同性婚 正当性疑問視する声も

米最大の長老派教団が最近、ケンタッキー州ルイビルの本部で同性カップルの結婚式を執り行った。アメリカ合衆国長老教会=PC(USA)のプレスビテリアン・センターのチャペルで今月3日、PC(USA)の職員が、ポール・ケンプさんとロブ・グウォルトニーさんの結婚式を司式した。

2015年09月16日20時25分

同性カップルの婚姻証明書発行拒否の米女性書記官、釈放される

同性カップルの婚姻証明書発行拒否の米女性書記官、釈放される

自身のキリスト教信仰をもとに、同性カップルの婚姻証明書の発行を拒否したことで法廷侮辱罪に問われて収監されていた、米ケンタッキー州ローワン郡のキム・デービス書記官(49)が8日、釈放された。

2015年09月14日21時51分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース