九州キリスト災害支援センター(九キ災)

九州南部豪雨、キリスト教団体も支援開始 避難所や被災者に物資配布

九州南部豪雨、キリスト教団体も支援開始 避難所や被災者に物資配布

熊本県南部など九州南部を襲った記録的な大雨を受け、キリスト教団体は大雨が襲った4日当日から、支援に向けた動きを開始。すでに避難所や被災者への支援物資の配布を始め、緊急支援のための寄付を募っている。

2020年07月06日16時51分

西日本豪雨、各教団が被災状況を報告 キリスト教団体の支援始動

西日本豪雨、各教団が被災状況を報告 キリスト教団体の支援始動

西日本豪雨について、キリスト教の各教団・教区は、公式サイトなどで被害状況を相次いで報告している。それによると、人命に関する被害はこれまでのところ報告されていないが、床上浸水した教会もあり、信徒の中には自宅が浸水し救助後に入院した人もいた。

2018年07月12日20時24分

西日本豪雨でキリスト教団体も続々支援の動き 募金や現場職員を募集

西日本豪雨でキリスト教団体も続々支援の動き 募金や現場職員を募集

10日昼までに死者132人、行方不明者74人に上る被害が出ている西日本豪雨。キリスト教団体も被災地支援の動きを始めている。キリスト教系の支援団体で10日までに募金を開始したのは、神戸国際支縁機構、日本国際飢餓対策機構など6団体。

2018年07月10日17時12分

倉敷市真備町の大規模冠水で千人孤立、信徒宅も被害に 近隣教会では床下浸水

倉敷市真備町の大規模冠水で千人孤立、信徒宅も被害に 床下浸水の近隣教会も

西日本を中心とした大雨により、堤防が決壊し広範囲で冠水した岡山県倉敷市真備(まび)町では、8日午前の時点で少なくなくとも千人が孤立している。イエス・キリスト倉敷福音教会(同市中島)では、真備町在住の信徒宅1軒が浸水被害に遭った。

2018年07月08日16時33分

緊急支援情報 韓国浦項(ポハン)地震の支援活動報告 九州キリスト災害支援センター 中村陽志

【緊急支援】韓国浦項(ポハン)地震の支援活動 九州キリスト災害支援センター・中村陽志

韓国の浦項(ポハン)で先月15日、マグニチュード5・4の地震が発生しました。浦項は、日本海に面した釜山(プサン)から北におよそ100キロのところにある都市です。2016年に起こった慶州地震に次ぐ大きな地震となり、82人が負傷しました。

2017年12月15日6時49分

台風18号被害の大分県津久見市でも支援活動 九州キリスト災害支援センター

台風18号被害の大分県津久見市でも支援活動 九州キリスト災害支援センター

3連休に日本列島を縦断した台風18号。7月の九州北部豪雨の爪痕もまだ生々しい九州地方にさらなる被害をもたらした。九州キリスト災害支援センターでは大分県津久見市での支援活動を18日から開始した。ディレクターの竹崎光則牧師に話を聞いた。

2017年09月20日15時12分

九州北部豪雨から2カ月

九州北部豪雨から2カ月 九州キリスト災害支援センターの竹崎光則牧師に聞く

九州地方北部を襲った集中豪雨から2カ月がたった。被災地にあって復興支援活動を行っている九州キリスト災害支援センター(九キ災)の竹崎光則牧師(日本イエス・キリスト教団日田福音キリスト教会)に話を聞いた。

2017年09月09日7時36分

「豪雨被害と震災被害双方の支援を」 九州キリスト災害支援センターの中村ディレクター

「豪雨被害と震災被害双方の支援を」 九州キリスト災害支援センターの中村ディレクター

九州北部を襲った豪雨から2週間がたとうとしている。九州キリスト災害支援センター(九キ災)では、昨年起きた熊本震災の支援を継続しながら、豪雨で被災した地域への支援活動も始めている。

2017年07月18日14時20分

九州豪雨ボランティアの受け入れを九州キリスト災害支援センターが開始

九州キリスト災害支援センター、九州豪雨ボランティアの受け入れを開始

記録的な豪雨被害を受けた福岡県朝倉市、大分県日田市を中心に支援活動を行う九州キリスト災害支援センター(九キ災)が、あす15日から始まる三連休を前に、ボランティアの受け入れを開始した。

2017年07月14日21時37分

九州豪雨 九州キリスト災害支援センターと神戸国際支縁機構からの報告

九州豪雨:神戸国際支縁機構が朝倉市に入り炊き出し

神戸国際支縁機構は朝倉市役所からの依頼を受け、7日夕方に朝倉市立杷木(はき)中学校で炊き出しを実施。支援機構の会長で神戸国際キリスト教会牧師の岩村義雄さんから現地の状況報告が届けられた。

2017年07月08日16時56分

九州キリスト災害支援センターから続報 九州豪雨の被害支援は行政と連携しながら

九州キリスト災害支援センターから続報 九州豪雨の被害支援は行政と連携しながら

記録的な豪雨に見舞われた九州北部では、現在もなお不安定な天候が続いている。支援に当たる九州キリスト災害支援センター(九キ災)に現地の様子を聞いた。九キ災では6日、久留米ベテル教会(福岡県久留米市)に支援拠点を置き、活動を開始した。

2017年07月07日17時21分

九州北部で記録的豪雨、九州キリスト災害支援センターが初動体制に 祈りの課題と現地情報提供を呼び掛け

九州北部で記録的豪雨、九州キリスト災害支援センターが初動体制に 祈りの課題と現地情報提供を呼び掛け

九州では記録的な豪雨となり、各地で甚大な被害をもたらしている。「九州キリスト災害支援センター(九キ災)」では、迅速に情報収集をするとともに、地域の災害支援団体と連携を図って、昨晩から初動体制を整えている。

2017年07月06日12時56分

悲しみを通じて知った被災者への深い思い 九州キリスト災害支援センター 熊本ベースディレクター 中村陽志牧師

悲しみを通じて知った祈り合う大切さ 現地の牧師に聞く熊本地震1年

熊本地震から1年が過ぎた。日本ナザレン教団熊本教会(熊本市)牧師の中出牧夫氏と、九州キリスト災害支援センター熊本ベースのディレクターで熊本ハーベストチャーチ牧師の中村陽志氏に話を聞いた。

2017年04月15日7時00分

被災者のために働く姿にキリストの愛を見た 九州キリスト災害支援センターの活動に密着取材

熊本地震から1年 九州キリスト災害支援センターの活動に密着取材

2016年4月14日午後9時26分、最大震度7を記録した熊本地震が発生した。地震発生直後に立ち上げられ、今も活動を続けているキリスト教災害支援団体「九州キリスト災害支援センター」の活動を1日密着取材した。

2017年04月14日6時58分

熊本地震から1年 募金をして聴きたいチャリティーアルバム『キセキ』

熊本地震から1年 募金をして聴きたいチャリティーアルバム「キセキ」

熊本地震から間もなく1年。クリスチャンアーティストが復興へ祈りを込めて歌った全15曲が収録されたCD「キセキ」は、被災地やチャリティーコンサートの場を通じて多くの人の手に渡っています。

2017年04月07日15時15分

九州キリスト災害支援センター、仮設団地にクリスマスケーキのプレゼント 準備・配布ボランティア募集中

九州キリスト災害支援センター、仮設団地にクリスマスケーキのプレゼント 準備・配布ボランティア募集中

九州キリスト災害支援センター(九キ災)は12月3日から6日、今なお仮設団地に住んでいる益城町の人々にクリスマスケーキを届ける企画「クリスマスケーキプロジェクト」を行う。29日から12月2日までの準備期間、3日から6日の配布期間合わせてボランティアを募集している。

2016年11月30日14時15分

熊本地震で被災した親子のために くまもとスマイル、夏の2大イベント開催 スペシャルゲストはさかなクン!

熊本地震で被災した親子のために くまもとスマイル、夏の2大イベント開催 スペシャルゲストはさかなクン!

九州キリスト災害支援センターの地域支援の働きの1つ「くまもとスマイル実行委員会」は、熊本地震で被災した親子に日常から離れて思いっきり楽しんでもらうことを目的に、「世界一楽しい サイエンス・フェスタ」(7月30、31日)と「親子でびっくり!上天草バスツアー」(8月3日)の夏の2大イベントを企画・開催した。

2016年08月09日20時48分

【熊本県】くまもとスマイル実行委員会主催「世界一楽しい サイエンス・フェスタ」、7月30日・31日

熊本県:くまもとスマイル実行委員会主催「世界一楽しい サイエンス・フェスタ」 7月30・31日

熊本地震で被災した親子に、日常から離れて思いっきり楽しんでもらおうと、「世界一楽しい サイエンス・フェスタ」が、7月30日(土)に東部YMCA(熊本県熊本市)で、31日(日)に大津キリスト教会(熊本県大津町)で開催される。

2016年07月29日13時37分

熊本地震:九州キリスト災害支援センターの中村陽志牧師が大阪で報告会 継続的な支援を訴える

熊本地震:九州キリスト災害支援センターの中村陽志牧師が大阪で報告会 継続的な支援を訴える

九州キリスト災害支援センター熊本支部ディレクターの中村陽志牧師(熊本ハーベストチャーチ)を招き、熊本地震による被害の現状を語る報告会が6月18日、大阪市吹田区で行われた。

2016年07月13日15時27分

熊本地震:地震発生から1カ月半 九キ災の熊本地震支援会議に全国から100人以上が参加

熊本地震:発生から1カ月半 九キ災の熊本地震支援会議に全国から100人以上が参加

熊本地震の発生から約1カ月半が過ぎた5月30日、「九州キリスト災害支援センター」(九キ災)の運営委員会が、6月から新しいボランティアセンターとなる植木キリスト教会(熊本市北区)で開かれ、活動報告、情報の共有、祈祷課題の分かち合いが行われた。

2016年06月01日11時38分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース