コプト正教会

コプト正教会

教会爆破防ぎ殉職、イスラム教徒の警官遺族に感謝状を 署名募集

エジプトの首都カイロ近郊で今月初め、教会に仕掛けられた爆弾を処理していたイスラム教徒の警察官が殉職したことを受け、遺族に向け世界のキリスト教徒から感謝状を贈ろうと、署名の募集が行われている。

2019年01月29日20時45分

エジプト・コプト正教会・聖マルコ大聖堂

教会爆破のテロリスト17人に死刑、19人に終身刑の判決 エジプト

エジプトの軍事裁判所は11日、3つの教会と警察の検問所を自爆テロで攻撃し、80人余りを殺害したとして、過激派組織「イスラム国」(IS)の構成員ら17人に死刑を言い渡した。

2018年10月29日14時58分

エジプトのコプト教徒、ノーベル平和賞の受賞候補に

エジプトのコプト教徒、ノーベル平和賞の受賞候補に

エジプトのコプト教徒が、今年のノーベル平和賞の受賞候補に選出された。民族的な宗教グループが選出されるのは初とみられる。コプト正教会系の国際慈善団体「コプティック・オーファンズ」(本部・米バージニア州)が25日発表した。

2018年09月29日6時26分

コプト正教会の修道院長が遺体で発見、殺人事件として捜査

コプト正教会の修道院長が遺体で発見、殺人事件として捜査 エジプト

エジプト北部で現地時間7月29日朝、コプト正教会の修道院長が死亡しているのが発見され、現地の警察が殺人事件として捜査を進めている。遺体で見つかったのはアンバ・エピファニウス主教で、エジプト北部の町ワディナトルーンにある聖マカリオス修道院の修道院長を務めていた。

2018年08月02日15時58分

リビアでISに斬首されたコプト教徒20人の遺体、エジプトに帰還

リビアでISに斬首されたコプト教徒20人の遺体、エジプトに帰還

北アフリカのリビアで2015年に過激派組織「イスラム国」(IS)に斬首されたエジプト人コプト教徒20人の遺体が14日、首都カイロに到着した。遺体は昨年10月、ISの元関係者の証言に基づいた調査で見つかり、回収されていた。

2018年05月16日18時20分

エジプトの村で教会建設始まる、イスラム教住民と合意で12年越しに実現

エジプトの村で教会建設始まる、イスラム教住民と合意で12年越しに実現

長い間、教会を建設できなかったエジプトのある村で、新しい教会の建設が始まった。ワールド・ウォッチ・モニターによると、首都カイロの南250キロにあるコムエルローフィー村では、イスラム教徒の住民が長い間、教会の建設に反対してきた。

2018年01月11日21時06分

コプト正教会

エジプトのコプト正教会近くで銃撃、10人死亡か ISが犯行声明

エジプトの首都カイロ近郊ヘルワンにあるコプト正教会の付近で2017年12月29日、銃撃があった。同国国営「中東通信」が、保健省の情報として10人が死亡、5人が負傷したと報じている。

2018年01月02日20時09分

エジプトのコプト正教会で8カ月ぶりの礼拝 4月の爆弾テロで40人死亡

エジプトのコプト正教会で8カ月ぶりの礼拝 4月の爆弾テロで40人死亡

今年4月の爆弾テロで40人が犠牲になったエジプト北部タンタのコプト正教会、聖ゲオルギウス教会(聖ジョージ教会)で2日、テロ発生から8カ月ぶりに礼拝が行われた。爆弾テロは、イースター(復活祭)1週前のパームサンデー(聖枝祭)を狙って起こった。

2017年12月07日13時26分

コプト正教会

エジプトのモスク襲撃で300人超死亡 コプト正教会、鐘鳴らし連帯示す

エジプト北東部のシナイ半島で24日、イスラム教のモスク(礼拝所)が武装集団に襲撃され300人以上が死亡した事件を受け、同国のコプト正教会は事件翌日の25日正午、エジプト全域の教会で鐘を鳴らし、犠牲者との連帯を示した。

2017年11月29日12時14分

コプト正教会の司祭、カイロ市内で刺殺される

コプト正教会の司祭、カイロ市内で刺殺される

コプト正教会の司祭が12日、エジプトの首都カイロで何者かに刺されて殺される事件があった。事件を受け、英国コプト正教会のトップであるアンバ・アンジェロス主教は、事件の背景に犯罪の温床となっている社会の不公平の問題があると非難した。

2017年10月17日15時20分

イスラム国・IS

ISに殺害されたコプト教徒21人の遺体、リビアの要塞跡近くで見つかる

北アフリカのリビアで2015年に、過激派組織「イスラム国」(IS)によって殺害されたコプト教徒の男性21人の遺体が見つかった。リビア内務省が7日、ISの要塞(ようさい)跡近くに埋葬されていたのを発見したと発表した。

2017年10月11日22時53分

イスラム国・IS

コプト教徒21人斬首事件、ISの実行犯ら7人に死刑判決

2015年2月に北アフリカのリビアでエジプト人コプト教徒21人が、過激派組織「イスラム国」(IS)傘下の組織に斬首された事件で、エジプトの裁判所は16日、事件やISと関わりがあるとして7人に死刑判決を下した。

2017年09月22日11時34分

第118代コプト正教会教皇タワドロス2世が初来日  われわれはキリストにあって決して少数派ではない

第118代コプト正教会教皇タワドロス2世が初来日  われわれはキリストにあって決して少数派ではない

母マリア聖マルコ・コプト正教会(京都府木津川市)が7月、設立から1年を迎えた。今月27日には、同教会の聖別式に伴い、2012年11月に教皇となったタワドロス2世と司祭らの訪問団約20人が同教会を訪れた。

2017年08月31日6時44分

コプト正教会を知る(6)聖マルコの聖遺物 三代川寛子

コプト正教会を知る(6)聖マルコの聖遺物 三代川寛子

コプト正教会は、福音記者である聖マルコによって設立されたと考えられており、コプト正教会にとってその聖遺物が持つ意味は大きい。今回は、コプト正教会側の視点を中心に、その聖マルコの聖遺物がたどった歴史を振り返ってみたい。

2017年08月25日6時48分

米国のコプト正教会を管轄するユーセフ司教が初来日 京都と東京で聖体礼儀

米国のコプト正教会を管轄するユーセフ司教が初来日 京都と東京で聖体礼儀

先月、米国のコプト正教会を管轄するユーセフ司教が、北米、カナダ、オーストラリアからの約40人のボランティア教会員と共に初来日した。コプト正教会は、5世紀にローマ教会から分かれ、エジプトで発展したキリスト教の一派。

2017年07月05日6時43分

イスラム国・IS

「誇りに思う」 ISに斬首されたコプト教徒21人の子どもたちの今

過激派組織「イスラム国」(IS)が、コプト教徒の男性21人を斬首する動画を公開してから2年4カ月余りが過ぎた。殉教者の子どもたちは、自分の父親が殺されるという悲劇にもかかわらず、父親が信仰を捨てることを拒否し、命をささげて示した勇気を「誇りに思う」と話している。

2017年06月18日23時46分

エジプト政府、ISのテロ容疑者48人を起訴 教会爆破事件3件に関与

エジプト、ISのテロ容疑者48人を起訴 教会爆破事件3件に関与

エジプトは、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した教会の爆破テロ事件3件に関与した容疑で、48人を同国の軍事裁判所に起訴した。容疑者のうち31人はすでに拘束されているが、17人はまだ捕まっておらず、逃亡中だという。

2017年06月07日5時56分

エジプト教会爆破テロで死亡の警官は同国初の女性殉職者、息子も犠牲に

エジプト教会爆破テロで死亡の警官は同国初の女性殉職者、息子も犠牲に

45人の死者を出したエジプトの教会爆破事件では、教会を警備していた警察官3人も犠牲になった。その1人、ナグワ・アブデル・アリームさん(55)は、同国の女性警察官で最初の殉職者だったという。アリームさんの息子の1人も警察官で、この事件で同じく犠牲になった。

2017年04月20日0時33分

エジプト・コプト正教会・聖マルコ大聖堂

警備員8人が教皇に同行 エジプトのコプト正教会、厳戒態勢で復活祭

9日の自爆テロで計45人が死亡したエジプトのコプト正教会は、厳戒態勢が敷かれる中、15日の日没後から各地で祝祭色をなくした復活祭の礼拝を持った。教皇タワドロス2世は警備員8人に同行され、首都カイロの聖マルコ大聖堂で他の主教らと共に祈りを導いた。

2017年04月17日21時48分

京都府:木津川市で日本コプト正教会新聖堂開堂式 7月18日

5分で分かるエジプトのコプト正教会

エジプトの人口は約9300万人(2016年、UNDATA)。その80パーセント以上がイスラム教徒だが、残りはキリスト教徒、特にコプト正教徒がその大部分を占めている。

2017年04月17日17時44分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング