女性と信仰(13)父親の役目―信仰の継承 前田基子

2014年12月19日20時52分 コラムニスト : 前田基子 印刷
関連タグ:前田基子
+前田基子

4. 信仰の継承

国際ジャーナリストのロバートソン黎子(れいこ)氏が書いておられました。米国の親の子育ての根本方針は「自主独立させる」ことだそうです。出産時から、その精神を母子共々に植え付け、学校教育においては、日本式記憶教育一辺倒ではなく、愛と規律に則って、記憶をベースに考える力を養います。子どもには間違いを犯す自由があり、子どもは人生の脚本を自分で書いているのだから、親は出しゃばってはならないと考えます。

間違いを犯すことは恥とはなりません。子どもに間違いをどう捉え、今後にどう 生かすかを身につけさせることが重要なのです。親が子どもを守ることには限界があります。子どもの自主独立のために、日本ではまず親の子離れが必要なのではないでしょうか。

聖書の中の父親はどうか、ダビデに学びましょう。

親がわが子の幸せを願い、できるだけのことをしてやろうとするのは、古今東西同じようです。ダビデの父エッサイは、戦場にいる息子たちが少しでも有利な扱いを受けるために、千人隊長への贈り物をダビデに届けさせました。

さて、ダビデは死ぬ日が近づいたとき、息子ソロモンにメッセージを告げました。「強く、男らしくありなさい」(1列王記2:2)と。そして、ダビデは具体的に次のことをしました。

① 心がけを教える
「全き心と喜ばしい心持ちをもって神に仕えなさい」( 1歴代誌28:9)。「全き心」とは、神の命令とさとしと定めを守り行い、仕事を成し遂げることです。

② 夢、ビジョンを伝える
「今、心に留めなさい。主は聖所となる宮を建てさせるため、あなたを選ばれた。勇気を出して実行しなさい」(1歴代誌28:10)。わが子に、父親自身の夢、ビジョンを語っていますか。また、父親の願いではなくて、主がわが子にどのような将来を計画なさっているかを祈り聞き、伝えていますか。

③ 励ましを与える
「強く、雄々しく、事を成し遂げなさい。恐れてはならない。おののいてはならない。神である主、私の神が、あなたとともにおられるのだからーー。主は、あなたを見放さず、あなたを見捨てず、主の宮の奉仕のすべての仕事を完成させてくださる」(1歴代誌28:20)

④ 人材(人財)を残す
父ダビデの生き様や親交が、息子ソロモンにかけがえのない「人財」を残しました(1歴代誌28:21、29:9、1列王記5:1)。

■ 父親の役目:(1)(2)(3)(4)

前田基子(まえた・もとこ)

イエス・キリスト緑の牧場教会(東京)で救われ、玉野聖約基督教会(岡山)から献身。生駒聖書学院卒。生駒聖書学院副院長。エリムキリスト教会牧師。ABCラジオ放送「希望の声」・テレホンメッセージ「希望の声」(074・373・3740:ゼロナシ・ミナサン・ミナヨレ)牧師。

関連タグ:前田基子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース