上智大学

上智大、アンコール・ワット遺跡保存修復活動をANAが支援  現地の人材養成をサポート

上智大、アンコール・ワット遺跡保存修復活動をANAが支援  現地の人材養成をサポート

上智大学(東京都千代田区)は1日、ANAグループがブノンペン定期直行便就航を機に「アンコール・ワット西参道修復工事サポーター」として、同大のアンコール・ワット遺跡保存修復活動を支援することが決まったことを発表した。

2016年09月03日12時54分

上智大、JICAとの連携を強化 包括連携協力協定を締結

上智大、JICAとの連携を強化 包括連携協力協定を締結

上智大学は8月19日、独立行政法人国際協力機構(JICA)と、国際協力事業の質的向上と援助人材の育成を目的とした包括連携協力協定を締結した。市ヶ谷にあるJICA本部で行われた署名式には、早下隆士学長と北岡伸一JICA理事長が出席した。

2016年09月02日17時57分

上智大と同志社大東京サテライトキャンパスで秋の公開講座 佐藤優氏の「キリスト教とナショナリズム」など

全国の大学での秋学期の開講に合わせて、社会人や一般人も受講が可能な公開講座の申し込みの受け付けが始まっている。上智大学や同志社大学では、キリスト教をテーマにした公開講座が開講される。

2016年09月01日14時32分

浴衣に彩られた特別な一日  今年も開催「上智浴衣デー2016」 

浴衣に彩られた特別な一日 「上智浴衣デー2016」 

上智大学(東京都千代田区)の課外活動団体nexnect(ネクスネクト)が主催する「上智浴衣デー2016」が、「楽しいを、彩る」をテーマに同大四谷キャンパスで開催された。キャンパスは、約2千人の浴衣姿の学生や教職員によって華やかに彩られた。

2016年07月08日23時54分

上智大学の教育・研究の力を活用 横浜市教育委員会と教育連携に関する協定を締結 

上智大、横浜市教育委員会と教育連携に関する協定を締結 教育・研究の力を活用

上智大学(東京都千代田区)と横浜市教育委員会は5月24日、横浜市立高等学校と相互に教育の充実を図るため、教育連携に関する協定を締結した。同大の早下隆士学長の代理として、杉村美紀学術交流担当副学長が横浜市教育委員会を訪問した。

2016年06月02日23時40分

保育園落ちた! 選挙攻略法 上智大で開催

保育園落ちた!選挙攻略法 上智大で開催

今年2月、ある女性が匿名のブログに書き込んだ「保育園落ちた」の記事が話題を呼んだ。上智大学では22日、女子大学院生らが中心となり、SNSなどを利用して呼び掛けた「保育園落ちた!選挙攻略法」と題したイベントが開催された。

2016年05月26日23時39分

教皇ヨハネ・パウロ2世来日から35年 上智大学で平和のための記念シンポジウム開催 

教皇ヨハネ・パウロ2世来日から35年 上智大で平和のための記念シンポ

上智大学は11日、ポーランド広報文化センターと共催で、教皇ヨハネ・パウロ2世来日35周年を記念したイベント「教皇ヨハネ・パウロ2世の平和アピールと現代世界~教皇来日35周年を記念して~」を開催した。学内外から約220人が参加した。

2016年05月19日13時15分

ネパール地震から1年、今後の復興と発展に向けて何ができるか 上智大でシンポ

ネパール地震から1年、今後の復興と発展に向けて何ができるか 上智大でシンポ

ネパール地震発生から1年が経過することを受け、今後の復興と発展に向けて何を目指すべきか、日本からは何ができるのかを共に考えようと、シンポジウムが4月23日、上智大学四谷キャンパス(東京都新宿区)で開かれた。

2016年05月02日13時11分

国際機関で働くために必要なこととは? 上智大国際協力人材センター開設記念シンポ

国際機関で働くために必要なこととは? 上智大国際協力人材育成センター開設記念シンポ

上智大学は23日、「これからの国際協力と人材育成の在り方を考える」をテーマに上智大学国際協力人材育成センター開設記念シンポジウムを開催した。国際協力の分野の働きに深い関心を持つ学生や高校生、社会人など約200人が集まった。

2016年04月26日21時22分

女性参政権70年、上智大で記念シンポ(2)「女性を議会へ本気で増やす!」

女性参政権70年、上智大で記念シンポ(2)「女性を議会へ 本気で増やす!」

戦後、女性が初めて参政権を行使してから70年を迎えた10日、上智大学で開催された記念シンポジウム「女性を議会へ 本気で増やす!」。第2部では「韓国・台湾女性議員はなぜ増えたのか?」として、韓国、台湾からそれぞれ、女性の政治参画のために尽力した2人のゲストが講演した。

2016年04月12日23時07分

女性参政権70年、上智大で記念シンポ 「女性議員の切り拓いた道」

女性参政権70年、上智大で記念シンポ(1)「女性議員の切り拓いた道」

戦後、女性が初めて参政権を行使してから70年を迎えた10日、記念シンポジウムが上智大学で開催された。第1部の集会には、安藤優子キャスター、三浦まり・上智大学教授、遠藤久美子・元東洋英和女学院大学教授らが登壇し「女性議員の切り拓いた道」を振り返った。

2016年04月11日20時35分

上智大、新入生向けに建学の精神をアニメーションで紹介 ユーチューブでも配信

上智大、新入生向けに建学の精神をアニメーションで紹介 ユーチューブでも配信

上智大学(東京都千代田区)はこのほど、新入生を対象に、教育精神の浸透を目指し、帰属意識の向上と大学生活へのモチべーションを高める一環として、大学のルーツと建学の精神をまとめたアニメーションを制作した。

2016年04月04日17時42分

イエズス会系5学校法人が合併 学校法人「上智学院」誕生

イエズス会系5学校法人が合併 新学校法人「上智学院」誕生

上智大学などを運営する学校法人上智学院(東京都千代田区)は1日、同じカトリック教会イエズス会系を経営母体とする五つの学校法人が合併し、新学校法人「上智学院」が誕生したことを発表した。

2016年04月04日16時07分

上智大と龍谷大が共催でグリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」 シスター・宗教学者など講師に全8回

上智大と龍谷大が共催でグリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」 シスター・宗教学者など講師に全8回

上智大学グリーフケア研究所と龍谷大学人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センターは5月から、グリーフケア公開講座「悲しみを生き抜く力」を開講する。東日本大震災の後、「臨床宗教師」の制度や教育のために提携しており、今回は共催での開講となる。

2016年03月29日18時32分

物語の中にある宗教を読む 島薗進氏による特別講演会立教大学で開催

物語の中にある宗教を読む 島薗進・東大名誉教授が立教大で講演

東京大学名誉教授の島薗進氏が14日、立教大学大学院キリスト教学研究科などが主催する特別講演会で講演した。島薗氏は、三つの物語を紹介し、物語に潜む宗教的な生き方、感じ方、考え方から、自分の内なる宗教性を捉え直すことができると話した。

2015年11月23日19時28分

イエズス会系5学校法人が合併 来年4月に学校法人「上智学院」に

イエズス会系5学校法人が合併 来年4月に学校法人「上智学院」に

上智大学などを運営する学校法人上智学院(東京都千代田区)は21日、同じカトリック教会イエズス会系の4つの学校法人と来年4月1日付で、法人合併することを文部科学大臣より認可されたと発表した。

2015年10月24日19時10分

上智大学

上智大学、実践宗教学研究科死生学専攻 2016年春に開設

上智大学が、来年4月から新たに実践宗教学研究科死生学専攻を開設することを発表した。医療や福祉の現場におけるスピリチュアルケアや死生学などに取り組む志のある人を広く受け入れ、日本における実践宗教学や死生学の教育研究の拠点とすることを目指す。

2015年10月08日18時35分

サンパウロ日系福音ルーテル、創立50周年で記念フェスタ

ブラジルの邦語紙、ニッケイ新聞によると、サンパウロ日系福音ルーテル教会(徳弘浩隆牧師)が創立50周年を記念し、11日夕、同教会で記念フェスタを開く。

2015年10月06日15時15分

立教・上智の有志、共同企画で安保法案反対を発信 他のキリスト教系大学からも連帯メッセージ(2)

立教・上智の有志、共同企画で安保法案反対を発信 他のキリスト教系大学からも連帯メッセージ(2)

立教大学大学院文学研究科の西谷修特任教授は、自らはクリスチャンではないがキリスト教とは縁があるとし、経済産業省の前で8月27日に呪殺祈祷僧団四十七士(JKS47)が行った“呪殺”は、信じる力によって願い、思い、そして消すことであり、それはデモが持つ力だと語った。

2015年09月03日21時09分

立教・上智の有志、共同企画で安保法案反対を発信 他のキリスト教系大学からも連帯メッセージ(1)

立教・上智の有志、共同企画で安保法案反対を発信 他のキリスト教系大学からも連帯メッセージ(1)

安保関連法案に反対し廃案を求める立教大学と上智大学の有志が、リレートークで自らの考えを発信しようと、8月29日午後6時から聖アンデレ教会礼拝堂(東京都港区)で、「私たちはなぜ安保法案に反対するのか?」と題する集会を開き、171人が参加した。

2015年09月03日21時08分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース