関西学院大学

「THE世界大学ランキング日本版2019」のキリスト教主義大学トップ10 ICUが私立1位に

「THE世界大学ランキング日本版2019」のキリスト教主義大学トップ10 ICUが私立1位に

英教育専門誌THEがベネッセと協力して行っている「THE世界大学ランキング日本版2019」で、国際基督教大学(ICU)が私立大学1位となった。またキリスト教主義大学ではこの他、上智大学が4位、同志社大学が8位、関西学院大学が10位だった。

2019年05月06日7時37分

上智大・関西学院大、19日に連携協定記念シンポジウム「変革する大学」

昨年6月に連携協定を締結した上智大学(東京都千代田区)と関西学院大学(兵庫県西宮市)は19日、上智大で連携協定記念シンポジウム「変革する大学〜IR・ポートフォリオ・クラウドの展開と可能性について」を共同開催する。

2019年02月01日15時24分

「阪神宗教者の会」1月例会 話し手に「聖書協会協同訳」編集委員の樋口進氏

「阪神宗教者の会」1月例会 話し手に「聖書協会協同訳」編集委員の樋口進氏

「阪神宗教者の会」は1月25日(金)午後5時〜7時、西福寺(西宮市)で1月の例会を開催する。話し手は、昨年12月に刊行された新しい日本語訳聖書「聖書協会共同訳」の翻訳者・編集委員である樋口進氏。「聖書の翻訳」をテーマに語る。参加無料。

2019年01月21日23時55分

関西学院大で阪神・淡路大震災メモリアルチャペル 160人が追悼の祈り

関西学院大で阪神・淡路大震災メモリアルチャペル 160人が追悼の祈り

関西学院大学は西宮上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市)のランバス記念礼拝堂で9日、阪神・淡路大震災のメモリアルチャペルを開催した。チャペルには学生や教職員、地域住民ら約160人が参加、追悼の祈りをささげた。

2019年01月13日22時05分

関西学院大学神学部、中道基夫・現学部長を再任

関西学院大学神学部は、17日に開催した教授会で、来年3月に任期を迎える学部長の選挙を実施し、現職の中道基夫(なかみち・もとお)氏(58)を再任した。任期は2019年4月〜21年3月の2年。

2018年10月19日10時59分

聖書学者の船本弘毅氏召天 元東京女子大学長、関西学院大名誉教授

聖書学者の船本弘毅氏召天 元東京女子大学長、関西学院大名誉教授

聖書学者として著名な船本弘毅(ふなもと・ひろき)元東京女子大学学長が20日、召天した。83歳だった。前夜式は24日午後7時から、葬儀は25日正午から、日本基督教団阿佐ケ谷教会(東京都杉並区阿佐谷北5ー18ー10)で行われる。

2018年08月23日21時25分

上智大、関西学院大が協定締結、キリスト教主義・国際性軸に運営面でも協力へ

上智大、関西学院大が協定締結、キリスト教主義・国際性軸に運営面でも協力へ

上智大学と関西学院大学は20日、包括協定を締結し、調印式と両大学長による記者会見を行った。両大の共通項であるキリスト教主義と国際性などを軸に、教育や研究面だけでなく、大学の運営面においても情報交換などを通して協力を進めていく。

2018年06月20日18時37分

榎本てる子・関学神学部准教授、召天 55歳 ちいろば牧師の娘

関西学院大学神学部の榎本てる子(えのもと・てるこ)准教授(実践神学)が25日午後1時58分、京都市内の病院で亡くなった。55歳だった。父は「ちいろば牧師」で知られる榎本保郎さん。

2018年04月26日21時09分

関西学院大学

関西学院大学神学部、監理教神学大学と学生間交流で協定再締結

関西学院大学神学部は、韓国・監理教神学大学とより活発な学生間交流を実現させるために、部局間の協定を再締結した。両者は2006年に学術文化交流協定を締結していたが、再締結により2018年度からは交換留学などを推進するプログラムを展開していく。

2018年02月16日23時45分

関西学院大、淀川キリスト教病院と包括連携協定 大阪梅田キャンパスで調印式

関西学院大、淀川キリスト教病院と包括連携協定 大阪梅田キャンパスで調印式

関西学院大学(兵庫県西宮市)は23日、宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院と包括的な連携協定に関する協定を締結し、大阪梅田キャンパスで調印式が行われた。淀川キリスト教病院が大学と協定を締結するのは2例目となる。

2017年01月27日13時13分

関西学院大、日本学生支援機構と協定締結 基金活用しミャンマーの留学生受け入れ 

関西学院大、日本学生支援機構と協定締結 基金活用しミャンマーの留学生受け入れ 

関西学院大学(兵庫県西宮市)は12月、日本学生支援機構大阪日本語教育センターとミャンマーからの留学生を対象とした推薦入学に関する協定を締結したことを発表した。

2017年01月11日0時33分

関西学院大学

関西学院大代表の事業計画、文科省「大学入学者選抜改革推進委託事業」に

関西学院大学(兵庫県西宮市)は2日、代表大学として他7大学と連携して取り組む事業計画が、所要の審査の結果、2016年度文部科学省「大学入学者選抜改革推進委託事業」に選定されたことを発表した。

2016年09月05日15時27分

関西学院大、国連開発計画と包括協定 グローバル人材の育成目指す

関西学院大、国連開発計画と包括協定 グローバル人材の育成目指す

関西学院大学(兵庫県西宮市)と国連開発計画(UNDP)は5月24日、ステーションコンファレンス東京(東京都千代田区)で包括協定を締結したことを発表した。今後は相互に連携しながら、国際社会で活躍できる人材の育成に取り組んでいく。

2016年06月01日20時05分

関西学院 2017年「国連・外交コース」開設 世界の公共分野で活躍するグローバルリーダーを育成

関西学院大、2017年「国連・外交コース」開設 世界の公共分野で活躍するグローバルリーダーを育成

日本の国家的目標である「邦人国際機関職員の拡大」に貢献するために、「国連・国際機関へのゲートウェイ創設」を構想する関西学院大学(兵庫県西宮市)は、2017年4月に大学院副専攻「国連・外交コース」を新設する。

2016年04月25日17時05分

関西学院大と兵庫県西脇市が協定 4月から連携授業も

関西学院大と兵庫県西脇市が協定 4月から連携授業も

関西学院大学(兵庫県西宮市)と兵庫県西脇市は2日、活力ある地域社会の形成と、大学の教育や研究への協力を目的とした包括的な連携協定を締結した。同市役所で行われた締結式には、同大の研究推進社会連携機構長を務める柳屋孝安副学長と、同市の片山象三市長が出席した。

2016年03月07日15時48分

アン・マシュウ・ヨウネス氏

「自殺における宗教者の役割と可能性」 関学神学部で講演会

関西学院大学(兵庫県西宮市)で9月25日、同大神学部などの主催で「アメリカにおける自死予防・介入・ケア~地域のゲートキーパーとしての宗教者の役割と可能性~」と題した講演会が開かれた。

2015年10月21日23時12分

安保法案採決抗議でオール関学緊急集会 法学部教授やシールズ関西の学生がメッセージ 元学長も

安保法案採決に抗議でオール関学緊急集会 法学部教授やシールズ関西の学生がメッセージ 元学長も

関西学院大学の有志が主催する「安保法案の強行採決に抗議するオール関学緊急集会」が1日、同大で行われ、約170人が参加した。同大教授の柳井健一氏や学生グループ「SEALDs(シールズ)」のメンバーが語り、同大元学長の武田健氏も声を上げた。

2015年10月03日10時34分

西南・青学有志の会、安保法に抗議声明 関学有志は10月1日に緊急集会

「安保法案に反対する西南学院有志の会」は24日に改称し、同法に対する抗議声明を発表。「平和と自由のための青山学院大学有志の会」も新たな抗議声明を発表した。一方、「安保関連法案に反対する関西学院大学有志」は10月1日に同大学で緊急集会を開く。

2015年09月25日16時37分

関西学院で組織神学者・栗林輝夫氏を偲ぶ会 神学のテーマとして差別や原発問題問い続けた業績振り返る

関西学院で組織神学者・栗林輝夫氏を偲ぶ会 神学のテーマとして差別や原発問題問い続けた業績振り返る

今年5月に死去した組織神学者の栗林輝夫氏(関西学院大学法学部教授・宗教主事)を偲ぶ会が23日、関西学院会館「光の間」(兵庫県西宮市)で開催された。同大キリスト教と文化研究センター主催、同大神学部・宗教主事会共催で行われ、約150人が出席した。

2015年09月24日18時55分

エキュメニカル・ネットワーク第1回協議会(2):教会はヘイトスピーチに向き合っているか? 国境・教派超えるエキュメニカル運動

エキュメニカル・ネットワーク第1回協議会(2):教会はヘイトスピーチに向き合っているか? 国境・教派超えるエキュメニカル運動

聖公会生野センター総主事の呉光現(オ・クァンヒョン)氏は、「キリスト者として生きるということ=ヘイトスピーチに向かって」と題して講演し、近年激化している人種差別デモやヘイトスピーチの現状について語った。

2015年08月27日23時22分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース