エルサレム

ローマ教皇とエルサレム総主教、聖地の「ステイタス・クオ」を呼び掛け

ローマ教皇とエルサレム総主教、聖地の「ステイタス・クオ」を呼び掛け

ローマ教皇フランシスコとエルサレム総主教セオフィロス3世は10月23日、バチカン(ローマ教皇庁)で会談し、聖地エルサレムの「ステイタス・クオ(現状維持)」を求め、宗教間の暴力と差別の終結を呼び掛けた。

2017年11月02日14時24分

イエスの時代の「ソロモンの池」修復へ 米が費用拠出

「ソロモンの池」修復へ、イエスの時代に建造 米国が費用拠出

イエスの時代にエルサレムの水源となっていた3つの古代池が、米国から75万ドル(約8400万円)の費用拠出を受け、修復されることが10日、発表された。この3つの人口池は「ソロモンの池」と呼ばれ、ヨルダン川西岸のベツレヘム近郊にある。

2017年10月20日10時35分

エルサレムの教会指導者らが声明「組織的な企てがある」 聖地の「現状維持」を訴え

エルサレムの教会指導者らが声明「組織的な企てがある」 聖地の「現状維持」を訴え

エルサレムの教会指導者らが、何世紀にもわたって合意されてきた聖地の「ステイタス・クオ(現状維持)」の原則が侵害されていると強く訴える共同声明を発表した。声明は「キリスト教徒の存在を弱めようとする組織的な企てがあります」と主張している。

2017年09月12日19時21分

「神殿の丘」の立ち入り規制に現地教会指導者らが懸念 「イスラム教徒にも聖地で礼拝する自由を」

「神殿の丘」の立ち入り規制に現地教会指導者らが懸念 「イスラム教徒にも聖地で礼拝する自由を」

エルサレムの教会指導者たちは、今月中旬に発生した銃撃事件後に、イスラエル治安当局が、エルサレム旧市街の「神殿の丘」の入り口に検問所を設置したことなどを受け、規制を解除し、イスラム教徒が自由に礼拝できるよう要請する公開書簡を発表した。

2017年07月27日23時01分

エルサレム近郊で1400年前の青銅貨発見 迫害逃れたキリスト教徒の遺物か

エルサレム近郊で1400年前の青銅貨発見 迫害逃れたキリスト教徒の遺物か

約1400年前の青銅貨が、エルサレムへ向かう幹線道路の拡張工事に伴い見つかった遺跡の発掘現場で発見された。硬貨は当時、意図的に隠されていたとみられ、考古学者らは、侵略してきたペルシャ軍を逃れたキリスト教徒のものであったと考えている。

2017年03月24日15時37分

エルサレム・神殿の丘

エルサレムに新しい巡礼ルート、イエスがたどった道のりを再現

エルサレムで最近、新しい巡礼ルートがオープンした。イスラエル考古学庁(IAA)によるプロジェクトの一環で、約2千年前にイエス・キリストと弟子たちが歩いたと考えられている道のりを再現したという。

2017年03月03日15時22分

仏とイスラエルの考古学者ら、エルサレム近郊で「契約の箱」の発掘調査を計画

仏とイスラエルの考古学者ら、エルサレム近郊で「契約の箱」の発掘調査を計画

フランスとイスラエルの考古学者らが、8月からエルサレム郊外で「契約の箱」の発掘調査を行う計画を立てている。契約の箱の中には、神がモーセに授けた十戒が刻まれた石板が納められていると考えられている。

2017年02月20日23時35分

エルサレム・神殿の丘

エルサレムの「神殿の丘」、キリスト教やユダヤ教と関係ない? 「ユネスコに聖書を送って抗議を」

今、世界中のクリスチャンは、パリにある国連教育科学文化機関(ユネスコ)の事務局に聖書を送るよう呼び掛けられている。なぜか? キリスト教やユダヤ教は、エルサレムの「神殿の丘」やイスラエル国内の他の聖地と深い結び付きがあるが、ユネスコがその関連性を否定する決議をしたためだという。

2016年11月14日19時42分

「イエスの墓」の修復に1億3千万円寄付 米財団

「イエスの墓」、数世紀ぶりに覆いが取り除かれる エルサレム

十字架刑の後、イエス・キリストの遺体が置かれていたと多くのキリスト教徒から信じられている石墓の覆いが取り除かれ、数世紀ぶりにむき出しの状態になった。「イエスの墓」として信じられているこの石墓は、エルサレムの聖墳墓教会内にあり、長年、大理石で覆われていた。

2016年11月04日17時18分

ヘブライ語でエルサレムに言及した紀元前7世紀の文書公開 聖書以外で最古

イスラエルの考古学者らは10月26日、ヘブライ語によるエルサレムの記述を含む紀元前7世紀のパピルス文書を公開した。聖書以外で同地への言及がある文書としては最古のもの。

2016年11月01日12時21分

「イエスの墓」の修復に1億3千万円寄付 米財団

「イエスの墓」の修復に1億3千万円寄付 米財団

イエス・キリストのものとされている墓を修復する、議論の多いプロジェクトが、大きな支援を受けることになった。ワールド・モニュメント財団(WMF、本部:米ニューヨーク)が21日、修復作業のために130万ドル(約1億3千万円)を寄付すると発表したのだ。

2016年06月29日17時30分

聖墳墓教会

エルサレムの聖墳墓、200年の沈黙を破り3億2千万円を費やす修復工事に着手

遺跡修復の専門家チームは、十字架での死後、キリストが埋葬されたとされている聖跡の修復に、ようやく着手することになった。9人のギリシャ人専門家らが、エディクラの保存と修復、また強化に取り組んでいる。

2016年06月08日23時59分

アイヒマン裁判とハンナ・アーレントが投げ掛けた「人間の悪」をめぐる問い 「アイヒマン・ショー」

アイヒマン裁判とハンナ・アーレントが投げ掛けた「人間の悪」をめぐる問い 「アイヒマン・ショー」

第2次大戦中のヨーロッパ各地からのユダヤ人強制移住の責任者だったアドルフ・アイヒマンがイスラエルの法廷で裁かれた、いわゆる「アイヒマン裁判」。この映画はその裁判の様子を伝えるべく奮闘したテレビマンたちの物語だ。

2016年06月06日14時01分

ガザ

ガザに住むキリスト教徒850人、イースターの日曜にエルサレムを訪問することを初めて許される

イスラエル政府は、ガザ地区に住むパレスチナ人キリスト教徒約850人に、イースターのためにエルサレムを訪問する許可を与えた。「これほど多くのキリスト教徒がヨルダン川西岸地区やエルサレムに旅行する許可を得られたのは、今回が初めてです」と自治政府民政省の報道官は述べた。

2016年03月27日1時47分

聖書に登場するヒゼキヤ王直筆の印を発見 エルサレム

第一神殿時代の「希少な」印章2点、エルサレムで発掘される

イスラエルの考古学者が、現在は駐車場となっている土地から第一神殿時代の「希少な」印章2点を発見した。印章は、今月ダビデの町のギヴァティ駐車場で発見されたものだとイスラエル考古庁(IAA)が確認した。

2016年03月12日23時47分

ユリウス暦採用の正教会、主の降誕祭を祝う(動画あり)

ユリウス暦採用の正教会・東方教会、主の降誕祭を祝う(動画あり)

ユリウス暦(旧暦)を採用している正教会や東方教会は7日、主イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の降誕祭を迎えた。このうち、正教会のエルサレム総主教庁は7日、前夜から行われた祝祭の様子を撮影した180枚を超えるカラー写真をフェイスブックに掲載した。

2016年01月08日19時00分

エルサレム近くで1500年前の教会跡発見 道路の拡張工事で

エルサレム近くで1500年前の教会跡発見 道路の拡張工事で

約1500年前の教会の遺跡が、エルサレムとテルアビブを結ぶイスラエルの主要道路の拡張工事中に、作業員によって発見された。教会跡からはビザンツ帝国時代の多くの遺物が出てきた。

2015年07月18日9時38分

エルサレム「シオンの丘」の墓地修繕 キリスト・イスラム・ユダヤ教徒が協力 反ヘイトクライムで

エルサレム「シオンの丘」の墓地修繕 キリスト・イスラム・ユダヤ教徒が協力 反ヘイトクライムで

エルサレム旧市街近郊の「シオンの丘」に住むキリスト教徒とイスラム教徒はここ数年、甚大なヘイトクライム(増悪犯罪)の標的となってきた。しかし、3つの宗教の信者らが、共にシオンの丘にある墓地を修繕することで、この不寛容に立ち向かおうとしている。

2015年03月07日7時26分

カトリック司教団、聖地エルサレムの平和呼び掛け

欧米カトリック教会による国際司教団が10日、中東および聖地エルサレムでの継続的な政情不安定の状態への懸念を高め、声明文を発表した。

2013年01月11日14時32分

聖墳墓教会、今度は水道料滞納で紛争

エルサレムの「聖墳墓教会」は、イエスが葬られた場所に建てられたとされる、キリスト教徒の巡礼場所で、ギリシャ正教会が管理している。しかし同市の水道会社「ハギホン」社への水道料を教会側が2004年から滞納しているため、総額で230万米ドル(約1億8500万円)に上る請求をめぐって問題になっている。

2012年11月06日10時44分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース