フランス

FINE ROAD―世界のモダンな教会堂を訪ねて(16)フランスの教会② 西村晴道

FINE ROAD―世界のモダンな教会堂を訪ねて(16)フランスの教会② 西村晴道

ルーアンは、ノルマンディー公国の首府として栄えた古都。木骨組みの家が美しく、ゴシック様式の聖堂や教会が点在し、美術館のような町。

2016年02月16日6時56分

FINE ROAD―世界のモダンな教会堂を訪ねて(15)フランスの教会① 西村晴道

FINE ROAD―世界のモダンな教会堂を訪ねて(15)フランスの教会① 西村晴道

パリのラ・デファンス地区は近代的なビルが建ち並ぶビジネス街、中央部に新凱旋門「グラン・アルシュ」があり、その広場に面して聖母マリヤ教会は建っている。周りは高層オフィスビル、仕事帰りの人々がぞろぞろメトロ駅へ歩いている。

2016年02月02日7時57分

気候変動:クリスチャンの祈祷集会行われる 国連会議開催中にパリのノートルダム大聖堂で(動画あり)

気候変動:クリスチャンの祈祷集会行われる 国連会議開催中にパリのノートルダム大聖堂で(動画あり)

国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)がパリで開催される中で、牧師や司祭、信徒、修道女、主教(司教)、大司教(大主教)、そして枢機卿など、何百人もの人たちが、パリのノートルダム大聖堂で神の創られた世界のための礼拝に加わった。

2015年12月09日22時51分

仏でヘイト・スピーチ取り締まり強化 160カ所のモスク閉鎖の可能性

仏でヘイトスピーチ取り締まり強化 160カ所のモスク閉鎖の可能性

イマーム(イスラム教の指導者)の代表らによると、フランスの警察当局は、過激派に近い教義を唱える説教者をかくまった疑いがあるとして、約160カ所のモスクを閉鎖する可能性があるという。すでに3カ所が閉鎖され、9人が逮捕された。

2015年12月07日23時40分

COP21とキリスト教 国連会議で気候変動問題めぐり道義的・倫理的な訴え

COP21とキリスト教 気候変動問題めぐり道義的・倫理的な訴え

11月30日からパリで開かれている国連気候変動枠組み条約の第21回締約国会議(COP21)。そこには、キリスト教団体や教会などがどのように関わっているのだろうか。これまでの動きを追った。

2015年12月03日19時24分

英ダラム主教、パリのテロ事件を受けての反イスラム感情を警告

英ダラム主教、パリのテロ事件を受けて反イスラム感情持たないよう警告

英国国教会のダラム教区主教が、パリのテロ事件への反応として反イスラム感情を持たないよう警告した。ダラム教区のポール・バトラー主教は、難民が故郷を捨てて逃げる理由となったその行動の責任を、当の難民にかぶせるときに起こる悲劇に着目した。

2015年11月19日14時29分

世界の教会指導者、ベイルートやパリのテロ事件で相次ぐ非難や祈り

世界の教会指導者、ベイルートやパリのテロ事件で相次ぐ非難や祈り

レバノンの首都ベイルートで12日に起きた連続爆発事件や13日夜にフランスの首都パリで起きた襲撃事件を受けて、両国を含む世界の教会指導者から非難の声や祈りの呼び掛けが相次いでいる。

2015年11月16日23時32分

パリ同時テロ:127人死亡、「イスラム国」が犯行声明 教皇が哀悼の意

パリ同時テロ:127人死亡、「イスラム国」が犯行声明 教皇が哀悼の意

フランスの首都パリで13日夜、劇場やサッカー場など6カ所で銃の乱射や爆発があった同時多発テロで、過激派組織「イスラム国」(IS)が14日、犯行声明を出した。教皇フランシスコはテロを受け、犠牲者やその家族、フランス国民に向け哀悼の意を示した。

2015年11月14日23時37分

フランスの教会、気候変動問題への取り組みを呼び掛ける パリでの国連会議に向けて

フランスの教会、気候変動問題への取り組みを呼び掛ける パリでの国連会議に向けて

11月30日から12月11日まで、国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)がパリで開かれるのを前に、フランスの教会は気候変動問題への取り組みを呼び掛けている。

2015年10月16日17時01分

教会襲撃を計画した疑いでさらに3人逮捕 フランス

フランス・パリ近郊で少なくとも1つの教会への襲撃計画に関与した疑いで、4月26日にさらに3人が逮捕された。フランス警察は、身元が分からない男の容疑者3人が、22日に逮捕されたシド・アフメド・グラム容疑者と関連があるとみて捜査している。

2015年05月01日14時37分

バチカンは仏大使候補になお態度保留

バチカン(ローマ教皇庁)は、フランスの新バチカン駐在大使候補に同意するか態度を決めていない、とローマの「Iメディア」が報じている。

2015年04月28日10時13分

教会の襲撃を計画した疑いで男を逮捕 フランス

教会の襲撃を計画した疑いで男を逮捕 フランス

フランスのベルナール・カズヌーブ内相は22日、1、2カ所の教会を襲撃することを計画していた疑いで、アルジェリア出身の24歳の男を逮捕したと発表した。男は過去にイスラム過激派の戦闘員になるため、シリアへの渡航の意思を示していたことがあったという。

2015年04月27日14時40分

同性愛者の仏大使任命にバチカンは無言続ける

仏政府が1月に指名した次期駐バチカン大使について、バチカン(ローマ教皇庁)は、4月に入っても無言を続け、メディアの注目の的となっている。

2015年04月14日17時08分

独仏西の教会と欧州・世界の教会協議会など 独旅客機墜落で祈り要請

独仏西の教会と欧州・世界の教会協議会など 独旅客機墜落で祈り要請

ドイツの旅客機ジャーマンウィングスのスペイン・バルセロナ発9525便が24日にフランス南部で墜落したのを受けて、ドイツやフランス、スペインの教会、また欧州とマレーシアの教会協議会や世界教会協議会は、犠牲者と遺族のための祈りを呼び掛けた。

2015年03月25日18時24分

イスラム、ユダヤ、キリスト教の象徴で「共存」文字描く フランス

パリで8日、ストリートアーティストのコンボ氏が作成した宗教間の共存を訴えるポスターが「アラブ世界研究所」(IMA)の協力で各所に貼られた。

2015年02月10日15時49分

米英仏首脳ら、後藤健二さん殺害映像受け非難声明

米英仏首脳ら、後藤健二さん殺害受け非難声明

イスラム教過激派組織「イスラム国」が1日、拘束中の後藤健二さんを殺害したとみられる新たな映像を公開したことを受け、米国や英国、フランスの各国首脳が非難する声明を発表した。日本との連帯を強調し、屈せずテロとの闘いを継続していくことを強調した。

2015年02月01日14時57分

「仏風刺紙」関連の議論・デモ、世界に拡大

フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」が表紙にイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことに対するイスラム教徒の抗議行動が、アフリカや中東、アジアに広がっていることを米紙「ウォールストリート・ジャーナル」などが伝えている。

2015年01月20日13時09分

リチャード・D・ランド

過激なイスラム聖戦主義:欧米文化に対する恐るべき脅威

間違いなく、過激なイスラム聖戦主義のテロリストはパリで欧米文化の核心、つまり意見表明の自由、表現の自由、良心の自由、信教の自由に対して攻撃した。これらの自由は欧米文化には不可欠で、何ものにも変えがたい価値観だ。

2015年01月19日18時48分

パリ襲撃事件受け、WCCフォーラムで表現の自由について討論

パリ襲撃事件受け、WCCフォーラムで表現の自由について討論

フランスの新聞「シャルリー・エブド」に対して行われた襲撃は、パリにあるユダヤ食料品店で起きた警察や買い物客に対する攻撃とともに、世界教会協議会(WCC)のコミュニケーション・フォーラムで、表現の自由について活発に再考するきっかけとなった。

2015年01月14日11時18分

英国国教会(聖公会)のカンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー氏

カンタベリー大主教、ルーテル世界連盟、世界メソジスト協議会もパリ新聞社襲撃を非難

聖公会のジャスティン・ウェルビー・カンタベリー大主教やルーテル世界連盟(LWF)、世界メソジスト協議会(WMC)は、パリにある新聞社「シャルリー・エブド」の事務所に対するテロリストの襲撃を非難した。

2015年01月14日6時23分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース