ブレス・ユア・ホーム

日本人に寄り添う福音宣教の扉(55)すべての人が使えるキリスト教の墓 広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(55)すべての人が使えるキリスト教の墓 広田信也

以前、当社の働きを紹介するHPの片隅に、墓の相談を受け付ける旨の記載があった。墓事情にそれほど詳しいわけではないが、葬儀相談に付随してさまざまな相談を受け付ける中の一つだった。

2018年10月20日20時54分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(54)「信じる(信仰を持つ)」とは? 広田信也

この世界は、神様の恵みが満ち溢れているが、その恵みを受け取るため、神様は人に「信仰」という賜物を与えてくださった。聖書には、「人は信仰によって救われる」と一貫して記されている。「信仰」は、人が人生の中で受け取るべき、祝福の扉のようなものだ。

2018年10月06日19時40分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(53)王道を歩みたい 広田信也

日本宣教に効果的なアイデアはたくさんある。やってみればそれぞれが成果を生み、宣教はある程度拡大するだろう。しかし、日本文化に影響を与え、多くの日本人がキリストの福音に触れるための基盤となるアイデアはそれほど多くない。

2018年08月24日19時51分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(52)信仰と宗教と自己研さん 広田信也

先月、地下鉄サリンなど一連のオウム真理教事件に関与して殺人罪などに問われ、死刑が確定していた教団元幹部の死刑囚13人全員の死刑が執行された。死刑制度の在り方が議論されている中での出来事だっただけに、国内外でさまざまな議論が飛び交っている。

2018年08月10日21時30分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(51)信仰と宗教の大きな違い 広田信也

日本人は極めて信仰深い国民だと思う。なぜなら、日本の中には祈りの習慣がたくさんあるからだ。例えば、大勢の人が「初詣」に行く。あいさつ文に「お祈りしています」と添える。子どもの成長に合わせて「祈りの習慣」がある。

2018年07月27日17時25分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(50)一粒の麦から 広田信也

聖書の中で「まことに、まことに、あなたがたに告げます。・・・」というキリストの言葉は、私たちにとって重要なメッセージを示すときによく使われる。私たちは心を込めてこの箇所を読まなければならない。

2018年07月13日16時12分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(49)家族への祝福が広がる 広田信也

日本では、キリスト教信者数が少ないこともあり、家族そろって信者であることはほとんどない。多くの信者は少数派であり、愛する家族、親族がやがて同じ信仰を持ち、救われることを心待ちにしている。

2018年06月29日18時22分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(48)進化論に寄り添う 広田信也

進化論とは、「現存する生物は、自然発生した単純な生物が、原始形態から次第に変化発達してきたものである」という生物学上の仮説である。日本では、明治時代以降に広く普及し、現代では当たり前のように受け入れている人が多い。

2018年06月15日11時45分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(47)結婚の誓いの更新 広田信也

日本では毎年20万件以上の離婚があり、離婚率は35パーセントに達している。原因、背景はさまざまだが、その代償は大きく、本人たちだけでなく社会全体に大きな負の効果をもたらしている。

2018年05月31日17時21分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(46)視座を低くされる恵み 広田信也

人は、成長の過程で少しずつ自分の視座を高くすることを学んでいく。幼いころは、見たり聞いたりしたことをそのまま受け入れるが、経験を積むに従い、物事の背後にある社会の構造や歴史の背景、人の心の動きなどにも配慮できるようになる。

2018年05月17日18時03分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(45)良いものは確かに良い 広田信也

中国北京でモーターショーが開催されている。内燃機関で圧倒的な後れを取っていた中国だったが、現地の自動車メーカーや新興ブランドが、EV(電気自動車)など電動化車両を多数出展して巻き返しを図っている。

2018年05月03日21時11分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(44)牧師とつながる喜び 広田信也

どんな人生にも、つらい時、悲しい時が必ずやってくる。そんな逆境の時に、傍らに寄り添ってくれる人の存在は貴重である。信仰を持つと神様が寄り添ってくださるのは確かだが、寂しさを分かち合える人が傍らにいないのはつらいことである。

2018年04月19日11時52分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(43)高齢者に寄り添う地道な働き 広田信也

「あなたに寄り添わせてください」というメッセージと共にブレス・ユア・ホーム(株)を創設してから4年近い歳月が流れた。当初から業務内容が決まっているわけではなく、日本宣教を後押しするビジネスの創出を模索し続ける毎日が、今もずっと続いている。

2018年04月05日10時57分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(42)「終活」事情の変化 広田信也

「終活」という言葉は、2009年ごろに週刊誌で初めて使われた新しい用語で、まだ10年もたっていない。しかし、高齢化が急速に進む中、「終活本」などと呼ばれる書籍が幾つも出版され、世間一般に急速に広まり、今では日常的に使われるようになった。

2018年03月22日19時34分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(41)お話し相手・付き添いサービス 広田信也

ブレス・ユア・ホームの提供するサービスの中に、「お話し相手・付き添いサービス」というものがある。高齢化社会の必要に応える、関心の高い事業内容が案内されていることから、当社のホームページの中では閲覧頻度が極めて高い。

2018年03月08日11時45分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(40)「天国」を指し示す牧師 広田信也

日本では、キリスト教の信者でなくても「天国」という言葉をよく使う。一般的に葬儀は告別式といわれるようになったが、故人が天国に旅立つ「お別れの式」だと考えている人が多い。

2018年02月24日16時34分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(39)ある宣教師家族に寄り添って 広田信也

奈良県の山間に宇陀市という所がある。日本古代史の舞台でもあるこの地に、日本のキリスト教史にとって重要な役割を果たした高山右近が生まれた沢城という山城がかつて存在した。

2018年02月08日10時21分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(38)人、金、物の流れ 広田信也

好調な景気判断が年初より株価を押し上げ、2018年内にも日経平均が3万円を超える予想も聞こえてくるようになった。人、金、物が活発に動き出す活気ある時代が再び日本に訪れるかもしれない。

2018年01月26日15時51分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(37)祝福の扉よ、開け! 広田信也

日本宣教拡大を目的に、教会におられる宣教的な信仰者と、未信者や教会を離れた人々との接点を創出する働きを数年前から進めてきた。2018年の年初にあたり、これまでの経緯をまとめ、今後の方針を示すことにする。

2018年01月12日11時56分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(36)通過儀礼に寄り添う教会の役割 広田信也

宗教離れの進む日本ではあるが、キリスト教式の結婚式の割合は、長年60パーセント程度と高い割合を維持している。キリスト教の良い印象が受け継がれていることはうれしいことである。

2017年12月31日7時37分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース