広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(105)終活を通し、幸いな老後を送ろう 広田信也

高齢化が一層進む昨今、終活の内容が少しずつ変化しているように思います。かつて、葬儀やお墓、財産分与や遺言などを備えることが中心でしたが、終活を通して、長い老後をいかに幸せに生き抜くかを考え、模索することが多くなったように思います。

2020年10月10日12時19分

ナッシュビルからの愛に触れられて(45)追悼、ダニー・チェンバース牧師… 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(45)追悼、ダニー・チェンバース牧師… 青木保憲

さて、このような連載を始めようと思った最初のきっかけは、2011年3月に私が学会発表のためにメンフィスへ出向いたからである。そのことは、この連載の第1回か2回あたりで述べた通りである。

2020年10月09日21時09分

主の祭り(13)ヨム・テルーア(ラッパ祭)山崎純二

主の祭り(16)仮庵の祭り(スコット)② 山崎純二

さて、私たちはまだしばらくの間残された時を、仮庵である肉体の中で、この地に足をつけてしっかりと歩んでいかなければなりません。天に希望があるからといって、この地での歩みをないがしろにすべきではありません。

2020年10月09日18時32分

平林けい子

主は生きておられる(169)心の置換手術 平林けい子

昨年左膝の人口関節置換手術を受け、痛みから解放された。置換手術は素晴らしい。右ひざも軟骨がなくなり、11月に人口関節置換手術を受ける。夫の介護が十分できない私。夜には主に悔い改めの祈りばかり。つくづく心の置換手術をしてほしいと思った。

2020年10月09日9時51分

(み使いダニエル)リカのものがたり

(み使いダニエル)ケンジのものがたり

山間にある小さな集落に、その古民家はありました。昔ながらのしっかりとした造りでしたが、それでも冬の近づいたこんな夜は、地面の底から寒さが伝わってくるのです。ケンジは妻にガウンを着せ、自分も襟元を引き締めて身震いしました。

2020年10月08日21時31分

世界はわが教区―ジョン・ウェスレーの生涯(1)猛火から救われて

世界はわが教区―ジョン・ウェスレーの生涯(1)猛火から救われて

1709年。英国のエプオースにあるサムエル・ウェスレー牧師の牧師館が突然猛火に包まれた。すでに飼い犬と牛が殺され、2階の窓から子どもたちが顔を出して助けを求めている。

2020年10月07日15時35分

菅野直基

一番得をする生き方 菅野直基

ヨセフは父ヤコブに溺愛されて育ち、うぬぼれが強く、自分が何か特別な存在であるかのように感じていました。ヨセフはある日夢を見ました。兄弟たちの支配者になるというものでした。普通なら心に秘めておくものですか、それを兄弟たちに話しました。

2020年10月06日9時02分

万代栄嗣

神の言葉によって生き抜く人生 万代栄嗣

私たちは神様によって造られた霊的な存在です。神様と向き合っていないと、本当の平安や喜びを失ってしまいます。今日の箇所は、イエスが救い主としての公生涯を歩み始める直前の出来事です。

2020年10月05日10時20分

ビジネスと聖書(2)災害が意味する7つのポイント 中林義朗

ビジネスと聖書(2)災害が意味する7つのポイント 中林義朗

コロナウイルスの終息は、いつになったら訪れるのでしょうか?「New Normal」と呼ばれるように、私たちの生活は元に戻ることが不可能であることに、人々は気付き始めているのではないでしょうか。

2020年10月03日14時52分

主の祭り(13)ヨム・テルーア(ラッパ祭)山崎純二

主の祭り(15)仮庵の祭り(スコット)① 山崎純二

神様のご計画の完成を意味する第7の月の祭りについて、2週にわたって、ヨム・テルーア(ラッパ祭)、ヨム・キプル(大贖罪日)と学んできましたが、今回は最後の大きな祭りである仮庵の祭り(スコット)について書かせていただきます。

2020年10月02日13時59分

平林けい子

主は生きておられる(168)一期一会 平林けい子

手紙を整理しながら思った。一人一人の出会い。どうして出会ったのか、いつ、どこで出会ったのか。一人、一人、特別な思いがある。けれど、イエス様との一期一会に勝るものはない。

2020年10月02日10時14分

穂森幸一

見えない宝物 穂森幸一(167)

米国に滞在しているときは、いろいろなタイプの教会に出席するように心掛けていました。ある大規模教会を訪ねたとき、日本からやってきた牧師ということで紹介してもらいましたら、いろいろな方々が話し掛けてくださいました。

2020年10月01日11時55分

パウロとフィレモンとオネシモ(25)「キリストに満たされる」―シンクレティズムとの戦い― 臼田宣弘

パウロとフィレモンとオネシモ(25)「キリストに満たされる」―シンクレティズムとの戦い― 臼田宣弘

今回は、コロサイ書2章8~10節を読むことにいたします。さて今回からは、シンクレティズム(宗教混淆〔こんこう〕)が問題になります。この事例を、旧約聖書の列王記下17章に見てみましょう。

2020年10月01日10時34分

神を見せる生き方 安食弘幸

神を見せる生き方 安食弘幸

「喜劇の王様」と呼ばれたチャーリー・チャップリンについて、こんなエピソードが残っています。彼が休養のために、お忍びでモナコのモンテカルロに来ていたとき、町でチャップリンの「そっくりさんコンテスト」が開かれていました。

2020年09月30日11時53分

百人一読―偉人と聖書の出会いから―(60)カーネル・サンダース 篠原元

百人一読シーズン2―偉人と聖書の出会いから―(39)カーネル・サンダース 篠原元

皆さん。こんにちは。カッコいい男性はカッコいいもので、かわいい女の子はカワイイものですよね。そして、ケンタはおいしいですよね? 今日はこのあと、ケンタへGO♪(私、ケンタ側の営業関係ではありません)

2020年09月29日15時50分

菅野直基

隣の芝生は青く見えるが、自分の芝生が一番青い 菅野直基

「隣の芝生は青い」とことわざにあります。自分より他人の方が良く見えることを表した言葉です。しかし、本当でしょうか? ある人が神様にお祈りしました。Aさんのように金持ちにさせてください。Bさんのようにモテる人間になりたいです。

2020年09月29日10時31分

万代栄嗣

モーセのように生きる 万代栄嗣

9月21日は敬老の日。教会でも高齢の兄弟姉妹方のさらに健やかであることを祈っております。日本は毎年平均寿命を更新し続けていますが、単に長く生きることが幸せなのではありません。

2020年09月28日10時18分

3つの大きな質問

3つの大きな質問

あなたは真理の探求者ですか。神の神秘と、神が造られたその世界を理解したいと望んでいますか。もし答えが「はい」なら、あなたはきっと次の3つの質問を自分に問い掛けているでしょう。

2020年09月27日22時25分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(104)教会堂で葬儀を挙げたいのですが… 広田信也

国内宣教師の立場で人生のエンディングに関わるようになり、キリスト教会が日本人の葬儀や埋葬に関わることの大切さを痛感しています。今回は地域教会の教会堂が果たす役割について考えてみます。

2020年09月26日8時14分

主の祭り(13)ヨム・テルーア(ラッパ祭)山崎純二

主の祭り(14)ヨム・キプル(大贖罪日)山崎純二

この時期には、3つの特別なことが行われます。一つが先週話した、ラッパを吹き鳴らすことであり、もう一つがイスラエルの大贖罪の儀式であり、最後が仮庵の祭りです。今日は2番目の、大贖罪日について皆様と共に聖書の御言葉を確認していきたいと思います。

2020年09月25日18時55分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース