教会

熊本バンド結成142周年 恒例の早天祈祷会を開催

熊本バンド結成142年 結成の地、花岡山で恒例の早天祈祷会

日本におけるプロテスタントの源流の1つ、「熊本バンド」の結成を記念する早天祈祷会が1月30日、熊本市の花岡山山頂で開かれた。早朝から始まった祈祷会には、一般の信者やキリスト教系の高校に通う生徒などが集まり、「奉教趣意書」を朗読するなどした。

2018年02月01日17時36分

日本ルーテル教団、ルターハウスを献堂 教職・信徒養成の新しい共同生活の場として新生

日本ルーテル教団、ルターハウスを献堂 教職・信徒養成の新しい共同生活の場として新生

日本ルーテル教団が運営する教職・信徒養成のための寮「ルターハウス」(東京都府中市)が改築され、新寮舎の献堂式が15日に行われた。式には教団関係者のほか、日本福音ルーテル教会の関係者も参列した。

2018年01月18日7時29分

「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」2016年キリスト教一致祈祷週間 東京集会

カト・プロ合同で「キリスト教一致祈祷週間」 日本でも各地で18日から

カトリックとプロテスタントの諸教会が毎年合同で開催している「キリスト教一致祈祷週間」が18日から始まる。毎年、担当の国・地域が持ち回りで準備をしており、今年はカリブ諸国が「主よ、あなたの右の手は力によって輝く」をテーマに選んだ。

2018年01月16日15時07分

横浜ハリストス正教会 正月にクリスマスを祝う

横浜ハリストス正教会 正月にクリスマスを祝う

正教会のクリスマスは12月25日ではなく1月7日。横浜ハリストス正教会でも7日、降誕祭聖体礼儀が行われた。通常の日曜日は30人ほどの信徒が集まるが、この日はクリスマスとあって、見学者も含め、およそ2倍近くの人が聖堂を満たした。

2018年01月09日6時45分

2017年ニュース・ランキング 国内編(2)

2017年ニュース・ランキング 国内編(2)

今年1月から12月までに本紙に掲載した国内記事で多くの方に読まれたランキングは以下の通り(翻訳による国際記事は31日に掲載。連載コラムは外した)。12月29日現在のアクセス数に基づき、同テーマの記事はまとめることにした。

2017年12月30日6時10分

2017年ニュース・ランキング 国内編(1)

2017年ニュース・ランキング 国内編(1)

今年1月から12月までに本紙に掲載した国内記事で多くの方に読まれたランキングは以下の通り(翻訳による国際記事は31日に掲載。連載コラムは外した)。12月29日現在のアクセス数に基づき、同テーマの記事はまとめることにした。

2017年12月29日6時39分

宗教改革と聖書翻訳 村岡崇光・ライデン大学名誉教授

宗教改革と聖書翻訳 村岡崇光・ライデン大学名誉教授

今年の8月3日から6日までドイツのライプツィヒで開催された第34回ヨーロッパ・キリスト者の集いに参加しました。「宗教改革500周年―キリストが内に生きる」がテーマで、神戸ルーテル神学校の橋本昭夫先生による宗教改革についての講演もありました。

2017年12月28日7時26分

吉田耕三

南北の福音的平和統一を祈りつつ ソウル日本人教会牧師・吉田耕三

21世紀に入った今日も、分断国家として残ってしまった朝鮮半島。この国の人々が望んで南北に分断されたわけではなく、米英ソの大国が決めた38度線によって分割されてしまったのですが、その経過を振り返って見ますと次のようなものです。

2017年12月24日8時06分

藤藪庸一

【クリスマスメッセージ】終わりを約束するために 藤藪庸一

多くの人が自ら自分の人生を終わらせたいと願い、年間2万人以上が自殺しているわが国日本で、私はいつも、この人生に終わりが来ることを楽しみにしている。「この世における責任を果たし終えて、この人生を終える時はいつなのか」と待ち焦がれているのだ。

2017年12月24日8時05分

宮村武夫

【クリスマスメッセージ】小さな私への招き―小さな人・小さなことへの献身 宮村武夫

2017年クリスマス、2016年でもなく、2018年でもない、天地の創造から新天新地に至る歴史の中で、ただ1度のクリスマス。この年のクリスマスに、特に心に迫るのは、聖書全体に一貫している「小さな者」への集中です。

2017年12月24日7時57分

横浜華僑キリスト教会 創立60周年目のクリスマス

横浜華僑キリスト教会 創立60周年目のクリスマス

横浜中華街東門近くに横浜華僑キリスト教会(横浜市中区)がある。今年で創立60周年を迎え、現在、礼拝に集う信徒数は約400人。2013年に来日した王壽誠牧師(60)と妻の藩文后牧師(57)が礼拝をリードする。

2017年12月23日6時45分

ルーマニア正教会が初の集会 民族衣装を着た子どもたちのクリスマスキャロルなど

ルーマニア正教会が初の集会 民族衣装を着た子どもたちのクリスマスキャロルなど

ルーマニア正教会の日本支部(東京都国立市)が16日、一般の人々を対象にした初の集会を行った。集会前には「日頃キリスト教に興味を持っていらっしゃる方々へ、本教会、そして信仰についてご紹介したいと思います」とフェイスブックで呼び掛けていた。

2017年12月22日6時28分

「すべての人に救いが」 聖書協会クリスマス礼拝 渡部信総主事がメッセージ

「すべての人に救いが」 聖書協会クリスマス礼拝 渡部信総主事がメッセージ

日本聖書協会主催のクリスマス礼拝が7日、日本基督教団富士見町教会(東京都千代田区)で行われ260人が集った。続いて聖書事業功労者表彰式が行われ、カトリック大阪名誉大司教の池長潤氏が表彰された。

2017年12月18日6時33分

心に光がともるクリスマス体験を教会で 21世紀キリスト教会の長田晃牧師に聞く

心に光がともるクリスマス体験を教会で 21世紀キリスト教会の長田晃牧師に聞く

「クリスマスの本家」である教会にぜひ1度は行ってみたいと考えてる方に、その後押しになるような話を、「光の教会」で有名な建築家・安藤忠雄氏が建築したことでも知られている21世紀キリスト教会(東京都渋谷区)の長田晃牧師から聞いた。

2017年12月17日6時38分

説教塾開設30周年記念公開プログラム(2)伝道派遣礼拝 加藤常昭

説教塾開設30周年記念公開プログラム(2)伝道派遣礼拝 加藤常昭

説教塾開設30周年記念公開プログラム「日本の伝道を切り拓(ひら)く説教」が23日、キリスト品川教会(東京都品川区)で開催された。午前中の公開シンポジウムに続き、午後からは伝道派遣礼拝が行われ、説教塾主宰の加藤常昭氏が説教を語った。

2017年12月09日6時38分

結婚まで純潔を守ると礼拝で誓う ICF教会でピュリティ・リング贈呈セレモニー

結婚まで純潔を守ると礼拝で誓う ICF教会でピュリティ・リング贈呈セレモニー

結婚までの純潔を誓うしるしである指輪「ピュリティ・リング」を受けるセレモニーが11月26日、札幌市のインターナショナル・クリスチャン・フェローシップ(ICF)教会(ジェリー・ジャンセン牧師)の礼拝の中で行われた。

2017年12月04日13時09分

「一人一人が神様によって創られた最高傑作」東京キリストの教会(東京・渋谷区)で第25回「HOPEチャリティーコンサート2017」開催

個性が組み合わさることで生まれる色が一番いい色 東京キリストの教会でチャリティーコンサート開催

東京キリストの教会(東京都渋谷区)で11月18日、「HOPEチャリティーコンサート2017」が行われた。25回目となる今年は、オリジナルのミュージカルが披露され、午前と午後の2回公演合わせて約700人の観客が歌やダンスに魅了された。

2017年12月01日6時38分

説教者はイエスと出会う空間に導けるのか 説教塾開設30周年記念公開プログラム(1)

説教者はイエスと出会う空間に導けるのか 説教塾開設30周年記念公開プログラム(1)

説教塾開設30周年記念公開プログラム「日本の伝道を切り拓(ひら)く説教」が23日、キリスト品川教会(東京都品川区)で開催された。会場には信徒も多く集い、遠く飛行機で駆けつけた参加者も何人かいた。

2017年11月26日6時45分

日本福音ルーテルと日本ルーテルが宗教改革500年で合同行事 聖餐礼拝に730人参加

日本福音ルーテルと日本ルーテルが宗教改革500年で合同行事 聖餐礼拝に730人参加

日本福音ルーテル教会と日本ルーテル教団関東地区が4日、宗教改革500年を記念して合同行事を行った。午後には国際基督教大学礼拝堂で合同聖餐礼拝を行い、参加した730人は500年前の出来事に思いを巡らせ、共に御言葉の恵みを分かち合った。

2017年11月11日6時49分

横田早紀江さんを囲む拡大祈祷会 夫の滋さんの受洗とトランプ米大統領との面会について報告

横田早紀江さんを囲む拡大祈祷会 夫の滋さんの受洗とトランプ米大統領との面会について報告

横田早紀江さんを囲む拡大祈祷会が9日、お茶の水クリスチャン・センターで行われた。一般メディアも入って取材が行われる中、Migiwa さんが賛美した後、早紀江さんが証し、「救う会」会長の西岡力氏が報告、福澤満雄氏が聖書からメッセージ語った。

2017年11月10日6時48分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース