教会

預言の働きは「人を建て上げる」 炎リバイバル教会で米牧師を招き集会

預言の働きは「人を建て上げる」 炎リバイバル教会で米牧師を招き集会

単立・炎リバイバル教会(東京都足立区)が7日、米オレゴン州ポートランドにあるカリスマ派の教会、アバイディング・プレイス・クリスチャンフェローシップのチャーリー・ゴスラー牧師を招いて集会を開き、約50人が参加した。

2019年03月20日11時58分

キリスト教はなぜ聖書を翻訳し続けるのか 「聖書協会共同訳」発行記念で特別講演

キリスト教はなぜ聖書を翻訳し続けるのか 「聖書協会共同訳」発行記念で特別講演

昨年12月に刊行された「聖書協会共同訳」の発行記念特別講演会が23日、上智大学で開催され、約500人が参加した。同訳で採用された「スコポス理論」の提唱者として知られるアムステルダム自由大学教授のローレンス・デ・ヴリース氏が講演した。

2019年02月26日14時53分

日本福音ルーテル教会、外キ協とマイノリティ宣教センターに加盟

日本福音ルーテル教会は、「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会」(外キ協)と「マイノリティ宣教センター」に加盟したことを公式サイトで発表した。「互いの存在を尊重する共生社会の実現のために祈り、参与していきたい」としている。

2019年02月19日21時14分

3月2日は世界祈祷日 今年のテーマは「すべて神の造られたものはとてもよい」

3月1日は「世界祈祷日」 全国80カ所以上で集会

3月1日の世界祈祷日に合わせて、今年も北海道から沖縄まで全国80カ所以上で関連集会が開かれる。日本キリスト教協議会(NCC)女性委員会・世界祈祷日事務所は18日、開催地の情報をブログに掲載し、集会への参加を呼び掛けている。

2019年02月18日16時54分

ローマ教皇フランシスコ

教皇「11月に訪日」機内で報道陣に回答 下旬に5日間前後で調整

ローマ教皇フランシスコは23日、パナマへ向かう機内で報道陣に対し「11月に日本に訪問する」と語った。共同通信が関係者の話として伝えたところによると、訪日の日程は11月下旬に5日間前後で調整しているという。

2019年01月24日1時33分

日本の殉教者の生き方から信仰を考える 列聖推進委、2教区で集会開催

日本の殉教者の生き方から信仰を考えようと、日本カトリック司教協議会・列聖推進委員会が、5月31日と6月1日に横浜教区のカトリック松本教会、6月14日と15日に札幌教区カトリックセンターで「殉教者に学びともに祈る集い」を開く。

2019年01月23日23時14分

宇都宮でキリスト教一致共同祈り会、プロテスタント教会が初めて会場に

宇都宮でキリスト教一致共同祈り会、プロテスタント教会が初めて会場に

1月19日土曜日、宇都宮を中心とした栃木県内のカトリック、聖公会、プロテスタントの諸教会が集まり、17回目となる「キリスト教一致共同祈り会」が行われました。会場は17年目にして初めてプロテスタントの教会でした。

2019年01月23日15時09分

キリスト教一致祈祷週間、18日から 日本でも各地で集会

キリスト教一致祈祷週間、18日から 日本でも各地で集会

カトリックとプロテスタントの諸教会が毎年合同で開催している「キリスト教一致祈祷週間」が、18日から25日まで全世界で行われる。日本でも、この期間に合わせて全国各地の教会で集会が開かれる。今年のテーマは、「ただ正しいことのみを追求しなさい」。

2019年01月11日21時00分

カルトプログラマーの虚偽情報に基づいて異端フレーム工作に加担したキリスト新聞

キリスト新聞がこのほど、「カルトプログラミング」(カルト洗脳)の手法を使うカルトプログラマーの主張を根拠に、本紙社長が本紙会長の教会に潜入したなどとする極めて悪意ある奇怪な記事を掲載した。これは明白な虚偽の事実であり、これにより本紙の名誉は著しく毀損された。

2018年12月29日23時56分

イエス・キリストの系図に見るクリスマスの深さと広さ

【クリスマスメッセージ】イエス・キリストの系図に見るクリスマスの深さと広さ 宮村武夫

今回は、そこに登場する5節の「遊女ラハブ」に焦点を絞りたいのです。それによって、混乱の時代に歩み続ける私たちになお、確かな「足のともしび」「道の光」が与えられ、今年のクリスマスの忘れがたい記念としたいのです。

2018年12月25日6時35分

【クリスマスメッセージ】あなたに必要な福音―イエス・キリストのご降誕 妹尾光樹

【クリスマスメッセージ】あなたに必要な福音―イエス・キリストのご降誕 妹尾光樹

今年もこの時期になると、日本中至る所でクリスマスの文字が踊り、クリスマスソングが街中に流れています。多くの日本人は、クリスマスがイエス・キリストの誕生日だと思っていますが、実はお生まれになった時期は定かではありません。

2018年12月24日7時01分

2018年、10大ニュースで振り返る一年(国内編)

2018年、10大ニュースで振り返る一年(国内編)

2018年、本紙は国内外のキリスト教界のニュースや寄稿・コラムを1300本以上配信してきた。その中から、アクセス数に基づいた10大ニュース(国内編)を発表する。

2018年12月21日23時51分

大宮理事長「聖書の言葉は永遠に響き続ける命の言葉」 日本聖書協会クリスマス礼拝

大宮理事長「聖書の言葉は永遠に響き続ける命の言葉」 日本聖書協会クリスマス礼拝

「新共同訳」以来31年ぶりとなる、カトリックとプロテスタント共同による新しい日本語訳聖書「聖書協会共同訳」を今月刊行した日本聖書協会主催のクリスマス礼拝が6日、日本基督教団銀座教会(東京都中央区)で行われ、約300人が集った。

2018年12月19日22時50分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、来年末に訪日意向 広島・長崎で被爆者のための祈りへ

ローマ教皇フランシスコは17日午前、前田万葉(まんよう)枢機卿(大阪教区司教)ら日本からの訪問団とバチカンで面会し、2019年末にも被爆地の広島と長崎などを訪れたいとする意向を示した。

2018年12月18日11時16分

死刑に関する『カトリック教会のカテキズム』の改訂 臨時司教総会で日本語訳承認

8月に発表された『カトリック教会のカテキズム』の死刑に関する項目の改訂について、日本のカトリック教会は13日、日本カトリック会館(東京都江東区)で臨時司教総会を開き、改訂項目の日本語訳を承認した。

2018年12月15日19時21分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング