存在の根本を癒やされる 万代栄嗣

2016年7月4日16時37分 コラムニスト : 万代栄嗣 印刷
関連タグ:万代栄嗣

「・・・人々は何事が起こったのかと見にやって来た。そして、イエスのところに来て、悪霊につかれていた人、すなわちレギオンを宿していた人が、着物を着て、正気に返ってすわっているのを見て、恐ろしくなった。・・・彼にこう言われた。「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんなに大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」そこで、彼は立ち去り、イエスが自分にどんなに大きなことをしてくださったかを、デカポリスの地方で言い広め始めた。人々はみな驚いた」(マルコ5:1~20)

今日の聖書箇所、ゲラサ人の地でのエピソードから主の本物の癒やしについて学びたいと思います。

ゲラサ人の地でイエス一行が出会ったのは、悪霊につかれた、訳の分からない獣のような男でした。彼の奇行を誰もコントロールすることはできませんでした。その人物とイエスが出会ってくださり、癒やし、解放してくださいました。

1. 根本的問題を解決してくださる

彼の置かれた状況は一筋縄では解決できず、どこから手をつけたらよいか全く分からないような複雑なものでした。私たちも彼のように、にっちもさっちもいかなくなることがあるのではないでしょうか。人には全く解決できない、たとえそのような状況になってもイエスは必ず救ってくださいます。

イエスと出会うことは本当に素晴らしいことです! イエスは、この男の人生を狂わせていた根本的な原因である悪霊を追放し、命の根本から癒やしてくださったのです。イエスは私たちを苦しめている一切の問題、病を根本的に解決してくださるのです。命そのものを救ってくださる救い主に感謝しましょう。

2. 本物の我に立ち返らせてくださる

男の症状はあまりにひどく、長期にわたったので、周囲の人は彼が真人間に返ったときの姿を知りませんでした。人々が恐ろしくなるほどこの男は変わり、正気に戻っていたのです。

イエスがいなくても大丈夫という人がいます。しかしそれは、罪に押し流され、悪霊の支配の中にあるのに大丈夫だと思わされているだけなのです。

クリスチャンとして生まれ変わらせていただくことを軽く見てはなりません。単に病気の症状が改善するというレベルとは全く違う、神は私たちを劇的に本来あるべき姿に造り変えてくださることに感謝しましょう。

3. 新たな責任、使命を与えてくださる

イエスは、正気になった彼に、ふさわしい特別なビジョンを与えられたのです。イエスについていくという男に、あなたがどれほどひどい状態であったかを知っている身近な人々に証しをするよう言われました。自分が満足するだけのレベルで終わらせず、神の恵みを受ける者は、それを証しすることが期待されているのです。

イエスに出会うと私たちには新しい責任、任務が与えられます。癒やし主(ぬし)のキリストに出会い、癒やしていただき、本来の自分に戻ると、私たちはキリストの恵みを宣べ伝える者に変えられていくのです。

この恵みに感謝しましょう。今週もあなたに与えられた場所で、喜び、感謝をもって福音を伝えてまいりましょう。

万代栄嗣

万代栄嗣(まんだい・えいじ)

松山福音センターの牧師として、全国各地、そして海外へと飛び回る多忙な毎日。そのなかでも宗教を超えた各種講演を積極的に行っている。国内では松山を中心に、福岡、鹿児島、東京、神戸、広島、高松にて主任牧師として活動中。キリスト教界のなかでも、新進気鋭の牧師・伝道者として、注目の的。各種講演会では、牧師としての人間観、ノイローゼのカウンセリングの経験、留学体験などを土台に、真に満足できる生き方の秘訣について、大胆に語り続けている。講演内容も、自己啓発、生きがい論、目標設定、人間関係など多岐にわたる。

また、自らがリーダー、そしてボーカルを務める『がんばるばんど』の活動を通し、人生に対する前向きで積極的な姿勢を歌によって伝え続け、幅広い年齢層に支持されている。国外では、インド、東南アジア、ブラジル等を中心に伝道活動や、神学校の教師として活躍している。

関連タグ:万代栄嗣

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース