バチカン

バチカン、新型コロナウイルス対策で中国にマスク60~70万枚寄付

バチカン、新型コロナウイルス対策で中国にマスク60~70万枚寄付

新型コロナウイルス対策のため、バチカン(ローマ教皇庁)が1月27日以降、中国の3つの省に計60~70万枚のマスクを送った。教皇慈善活動室やバチカン薬局、イタリアの中国人クリスチャンのグループが協力したという。

2020年02月05日14時38分

バチカン高官に初の女性 「教皇の女性に対する注目の表れ」

バチカン(ローマ教皇庁)は15日、国務省外務局次官(外務副大臣に相当)にフランチェスカ・ディジョバンニ氏(66)を任命したと発表した。国務省の高官に女性が就くのは初めて。

2020年01月20日12時29分

教皇、強引に引っ張られ女性信徒の手をたたく 翌日に謝罪「忍耐失うことある」

教皇、強引に引っ張られ女性信徒の手をたたく 翌日に謝罪「忍耐失うことある」

ローマ教皇フランシスコが12月31日、バチカンで一人の女性信徒から強引に手を引っ張られ、女性の手をたたいて振りほどく場面があった。この様子は動画で瞬く間に拡散し、教皇は「私たちは忍耐を失うことが多くあります。私もそうです」と述べ謝罪した。

2020年01月02日14時41分

映画「2人のローマ教皇」 歴史的交代劇の裏舞台、2人の教皇は何を語り合ったのか

映画「2人のローマ教皇」 歴史的交代劇の裏舞台、2人の教皇は何を語り合ったのか

前教皇ベネディクト16世は2013年、突如として引退を表明。代わりに、現教皇フランシスコが就任した。この歴史的な教皇交代劇の裏舞台を描いた映画「2人のローマ教皇」の配信が、20日からネットフリックスで始まった。

2019年12月20日21時05分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、「教皇機密」の対象から性的虐待関連の事案を除外

ローマ教皇フランシスコはこのほど、「教皇機密」と呼ばれる守秘義務の対象から、性的虐待関連の事案を除外することを決めた。また、聖職者の「最も重大な犯罪」としている未成年者ポルノの入手などについて、対象を14歳未満から18歳未満に引き上げた。

2019年12月18日17時09分

バチカン福音宣教省新長官にマニラ大司教タグレ枢機卿

バチカン福音宣教省新長官にマニラ大司教タグレ枢機卿

ローマ教皇フランシスコは8日、バチカン(ローマ教皇庁)福音宣教省の新長官に、マニラ大司教のルイス・アントニオ・タグレ枢機卿を任命した。福音宣教省長官を務めていたフェルナンド・フィローニ枢機卿は、「聖墳墓騎士団」団長に任命された。

2019年12月10日7時19分

「バチカン秘密文書館」が「バチカン使徒文書館」に 教皇が名称変更の自発教令

バチカン(ローマ教皇庁)にあるローマ教皇私有の「バチカン秘密(機密)文書館」(英語:Vatican Secret Archive)の名称がこのほど、「バチカン使徒文書館」(同:Vatican Apostolic Archive)に変更された。

2019年11月05日19時08分

ローマ教皇フランシスコ

ローマ教皇フランシスコの来日日程、バチカンが詳細を発表

バチカンは2日、教皇フランシスコの詳細な来日日程を発表した。教皇は23日夕に羽田空港に到着。長崎で「核兵器に関するメッセージ」を伝え、長崎、東京でミサを行う。東京では天皇と会見するほか、安倍晋三首相とも会談。26日昼前に離日する。

2019年10月04日20時21分

教皇来日控え、前東京大司教が公開書簡 「教皇庁の刷新」について提言

教皇来日控え、前東京大司教が公開書簡 「教皇庁の刷新」について提言

教皇フランシスコの来日を前に、日本カトリック司教協議会前会長の岡田武夫・前東京大司教が29日、ローマ教皇庁の刷新に関する提言を、公開書簡として発表。インカルチュレーション(文化受容)、非中央集権化、霊的刷新の3点について提言している。

2019年09月30日9時59分

バチカン

バチカン、財政赤字が倍増 教皇が早急な対応命じる

ローマ教皇フランシスコが最近、バチカン(ローマ教皇庁)の当局者らに、増大する財政赤字を削減するため早急な対策を取るよう命じた。バチカンの昨年の財政赤字は約7千万ユーロ(約81億円)に上り、前年から倍増している。

2019年09月09日23時03分

バチカンとの暫定合意後、中国で2人目の司教任命

中国は8月28日、天主教(カトリック)司教任命に関し、昨年バチカンと暫定協定に署名したが、26日に続き、2人目の司教を任命した。中国共産党機関紙「人民日報」系列の「環球時報」英字国際版「グローバル・タイムズ」が報じた。

2019年09月03日16時26分

中国・バチカン

中国・バチカンの暫定合意後初 内モンゴル自治区の姚順神父が司教に叙階

中国内モンゴル自治区・集寧教区のアンソニー姚順(ヤオ・ジュン)神父(54)が8月26日、ウランチャブ市集寧区のロザリオ大聖堂で司教に叙階された。中国とバチカン(ローマ教皇庁)の司教任命に関する暫定合意以来初めて、とUCAN通信が報じている。

2019年09月03日16時25分

プーチン露大統領、バチカンで教皇と会談

プーチン露大統領、バチカンで教皇と会談

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が4日、バチカン(ローマ教皇庁)を訪問し、教皇フランシスコと会談した。バチカンによると、内戦が続くシリアなど中東でのキリスト教徒の保護やウクライナ、ベネズエラ情勢のほか環境問題などについて協議した。

2019年07月09日16時00分

バチカン

バチカン、ジェンダー思想の現代的潮流に「ノー」 教育省が新資料

ローマ教皇庁(バチカン)教育省が、ジェンダー思想における現在の解釈の一部を否定する新しい資料を発表し、人間の性別に関する議論に対し一定の見解を示した。同省が発表したのは、カトリック学校向けの資料「神は人を男と女に創造した」

2019年06月16日23時22分

北京でバチカン美術館所蔵の中国文物が公開中

北京の故宮博物院とバチカン博物館(美術館)が共催する「美が心をつなぐ・バチカン博物館所蔵中国文物展」が5月28日、故宮神武門の展示ホールで開幕した。バチカン美術館が所蔵する中国由来の文物78点が、7月14日まで展示される。

2019年06月04日7時47分

春の外国人叙勲、バチカンのファリーナ枢機卿に旭日重光章 日本とバチカンの友好親善に寄与

春の外国人叙勲、バチカンのファリーナ枢機卿に旭日重光章

政府は21日、2019年春の外国人叙勲受章者を発表し、バチカン図書館・古文書館名誉館長のラッファエーレ・ファリーナ枢機卿(85)が旭日重光章を受章した。長年にわたり日本とバチカンの友好親善に寄与した功績が認められた。

2019年05月29日13時33分

バチカン

性的虐待問題でバチカン初会議、教皇「断罪の言葉でなく、具体的措置を」

バチカン(ローマ教皇庁)で21日、カトリック教会内の児童性的虐待撲滅を主題とした初の会議が始まった。ローマ教皇フランシスコは、会議に集まった約190人の教会指導者らに対し、この危機を終結させる具体的な解決策を見いだすよう求めた。

2019年02月22日14時23分

セオドア・マカリック

セオドア・マカリック米ワシントン名誉大司教、性的虐待で聖職剥奪

バチカン(ローマ教皇庁)は16日、性的虐待疑惑が持たれていた米ワシントン名誉大司教のセオドア・マカリック元枢機卿(88)について、聖職者としての地位を剥奪することを決定したと発表した。

2019年02月18日16時15分

ローマ教皇フランシスコ

「憎しみながら生きるクリスチャンより不信者の方がまし」 教皇、2019年最初の一般謁見で

ローマ教皇フランシスコは、バチカンの「パウロ6世記念ホール」で行われた2019年最初の一般謁見で、教会に通いながらも誰かを憎しみ続けるクリスチャンより、不信者の方がましだと述べた。

2019年01月10日23時51分

バチカン

バチカン広報局のトップ2人が突如辞任

バチカン(ローマ教皇庁)のグレッグ・バーク(ブルグ)広報局長(信徒、米国籍)とパロマ・ガルシア・オベヘロ副局長(信徒、スペイン国籍)が1日、辞任した。

2019年01月08日4時52分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース