同性愛

教皇のシビルユニオン支持発言「『婚姻の秘跡』の教義に変更なし」 東京大司教区が見解

カトリック東京大司教区は6日、教皇が同性カップルにも婚姻に準じた法的権利を与える「シビルユニオン」を認めるべきだとする考えを示したことについて、男女による結婚を前提とした「婚姻の秘跡」の教義に変更はないとする見解を公式サイトで発表した。

2020年11月09日14時34分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、同性愛者の「シビルユニオン」支持を明言 歴代教皇初

教皇フランシスコは、同性カップルにも婚姻に準じた法的権利を与える「シビルユニオン」を認めるべきだとする考えを示した。カトリック教会はこれまで、シビルユニオンの支持は「逸脱した行為を承認する」ことだとしており、教皇の表明はこれを覆すもの。

2020年10月22日20時52分

同性婚の女性、退学処分めぐりフラー神学校を提訴

フラー神学校が勝訴、同性婚理由に退学可能 米カリフォルニア州連邦地裁

フラー神学校から同性婚を理由に退学させられた女性が、処分は不当だとして同校を相手取り米カリフォルニア州連邦地裁に起こした訴訟で、同地裁は7日、同校は校則で禁止している婚外交渉や同性婚を理由に、学生を退学処分にできるとする判決を下した。

2020年10月16日14時32分

神学書を読む(62)『LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か』

神学書を読む(62)『LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か』

米連邦最高裁は15日、性的少数者(LGBT)であることを理由に解雇することは公民権法に違反するという判断を示した。そんなタイムリーな判決が出た時期に、一冊の書物を紹介したい。それが『LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か』である。

2020年06月24日21時02分

プーチン露大統領が改憲追加案、異性婚や「神への信仰」など明記

プーチン露大統領が改憲追加案、異性婚や「神への信仰」など明記

ロシアのウラジミール・プーチン大統領は2日、自身が主導する憲法改正について、新たに異性婚や「神への信仰」などを盛り込んだ追加案を下院に提出した。この他、領土の一部を他国に譲渡することを禁じる内容も盛り込んだ。

2020年03月07日23時48分

フランクリン・グラハム氏の英国ツアー、全会場が貸し出し中止 運営会社を提訴

フランクリン・グラハム氏の英国ツアー、全会場が貸し出し中止 運営会社を提訴

同性愛をめぐる見解により、5月末から予定していた米大衆伝道者フランクリン・グラハム氏の英国ツアーの8会場すべてが貸し出しを中止したことを受け、ツアーを主催するビリー・グラハム伝道協会が、3会場の運営会社などを相手取り訴訟を起こした。

2020年03月06日14時30分

フランクリン・グラハム氏

フランクリン・グラハム氏の英国ツアー、6会場が貸し出し中止 同性愛めぐる見解で強まる反対圧力

米伝道者フランクリン・グラハム氏が5月末から英国内の8都市をめぐるツアーで、6会場が貸し出し中止を決めた。グラハム氏の同性愛に対する見解をめぐり、性的少数派のグループが反発していた。一方、グラハム氏はツアーを予定通り行う意向を示している。

2020年02月05日20時18分

カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー・ヨーク大主教ジョン・センタム

英国国教会のトップ2「分断と痛み認識」 主教会の司牧声明で謝罪

英国国教会の主教会が、性交は既婚の異性カップルの間でのみ認められるとする司牧声明を発表し、批判が出たことを受け、同教会のトップ2であるカンタベリー大主教とヨーク大主教が共同で声明を発表し、「信頼を損ねてしまったことを認める」として謝罪した。

2020年02月03日22時28分

フランクリン・グラハム氏の英国ツアー、一部会場が貸し出し中止

フランクリン・グラハム氏の英国ツアー、一部会場が貸し出し中止

米国の大衆伝道者フランクリン・グラハム氏が5月末から予定していた英国ツアーで、イングランド北西部リバプールの会場として予定されていたコンベンション施設「ACCリバプール」が24日、貸し出しを中止すると発表した。

2020年01月29日17時41分

結婚

「性交は既婚の異性カップルの間のみ」 英国国教会の主教会が司牧声明

英国国教会の主教会は22日、性交が認められるのは、既婚の異性カップルの間のみとする見解を示した。英国で昨年、結婚と同等の法的権利を認める「シビル・パートナーシップ制度」の対象が、異性カップルにまで拡張したことに対応するもの。

2020年01月24日23時02分

合同メソジスト教会が分裂へ LGBT、同性婚めぐり 米プロテスタント第2の教派

合同メソジスト教会が分裂へ LGBT、同性婚めぐり 米プロテスタント第2の教派

米国第2のプロテスタント教派である合同メソジスト教会(UMC)が、分裂する見通しとなった。LGBTの聖職者や同性婚を認めないグループがUMCを離脱し、新教派を設立することを認める内容で、5月の総会で承認されれば、正式に分裂することになる。

2020年01月06日7時22分

同性愛者のイエス・キリスト描いたコメディー映画に非難殺到

同性愛者のイエス・キリスト描いたコメディー映画に非難殺到

ネットフリックスで配信されているイエス・キリストを同性愛者として描いたコメディー映画が物議を醸している。配信中止を求める署名が230万筆も集まり、映画を製作したグループの事務所に火炎瓶が投げ込まれるなど、過激な行動に走る人まで出てきている。

2019年12月31日18時44分

第24回アジアキリスト教病院協会総会(2)「急変する世界におけるキリスト教病院」

第24回アジアキリスト教病院協会総会(2)「急変する世界におけるキリスト教病院」

アジアキリスト教病院協会第24回総会2日目は、シンポジウム「急変する世界におけるキリスト教病院」が行われた。タイ、日本、台湾、韓国の代表者4人が発題し、終末期ケアや植物状態の患者に対する対応、不妊治療や性同一性障害といった課題を取り上げた。

2019年12月11日13時54分

同性婚の女性、退学処分めぐりフラー神学校を提訴

同性婚の女性、退学処分めぐりフラー神学校を提訴

フラー神学校から同性婚を理由に退学させられた女性が21日、処分は不当だとして、同校を相手どり訴訟を起こした。女性は、退学処分は教育機関における性差別を禁止した米教育改正法第9編(通称・タイトルナイン)に違反すると訴えている。

2019年11月27日7時32分

ベストセラー作家の米メガチャーチ元主任牧師が「棄教」 「私はクリスチャンではない」

ベストセラー作家の米メガチャーチ元主任牧師が「棄教」 「私はクリスチャンではない」

ベストセラー『聖書が教える恋愛講座』の著者で、米メリーランド州にあるメガチャーチ「カベナント・ライフ教会」の元主任牧師でもあるジョシュア・ハリス氏(44)が7月26日、、自身はもはやクリスチャンではないと告白した。

2019年08月04日22時36分

米最高裁で勝訴のケーキ職人、再び法廷へ 今度は性転換祝うケーキ拒否で

米コロラド州のケーキ職人、3度目の訴訟に 性転換祝うケーキ作り拒否で

米コロラド州にあるマスターピース・ケーキ店の店主ジャック・フィリップスさんが、自身の信仰上の理由でケーキ作りを拒否したことをめぐり、3度目の訴訟に直面している。

2019年06月18日22時27分

バチカン

バチカン、ジェンダー思想の現代的潮流に「ノー」 教育省が新資料

ローマ教皇庁(バチカン)教育省が、ジェンダー思想における現在の解釈の一部を否定する新しい資料を発表し、人間の性別に関する議論に対し一定の見解を示した。同省が発表したのは、カトリック学校向けの資料「神は人を男と女に創造した」

2019年06月16日23時22分

2020年の米大統領選に異変あり? 同性婚公表の37歳市長ピート・ブダジェッジ氏が正式に出馬表明

2020年の米大統領選に異変あり? 同性婚公表の37歳市長ピート・ブダジェッジ氏が正式に出馬表明

今年1月に大統領選へ出馬する予定であると語った37歳の青年市長が、14日に正式に出馬を表明した。名前はピート・ブダジェッジ(Pete Buttigieg)。中西部インディアナ州にあるサウスベンドという人口10万人程度の地方都市の市長である。

2019年04月20日0時26分

「ある少年の告白」に見るLGBT映画とキリスト教の行方

「ある少年の告白」に見るLGBT映画とキリスト教の行方

4月19日から「ある少年の告白」という映画が公開される。原作小説の著者ガラルド・コンリーの体験談を元にした作品で、同性愛の矯正キャンプへ強制的に参加させられた青年の葛藤を描く人間ドラマである。

2019年04月13日22時16分

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

米国で2番目に大きなプロテスタント教派である合同メソジスト教会(UMC)は、23日から26日まで、ミズーリ州セントルイスで特別総会を開催し、数日にわたる激論の末、同性愛はキリスト教の教義に反するとの立場を公式に維持する決定を下した。

2019年02月28日18時10分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース