同性愛

2020年の米大統領選に異変あり? 同性婚公表の37歳市長ピート・ブダジェッジ氏が正式に出馬表明

2020年の米大統領選に異変あり? 同性婚公表の37歳市長ピート・ブダジェッジ氏が正式に出馬表明

今年1月に大統領選へ出馬する予定であると語った37歳の青年市長が、14日に正式に出馬を表明した。名前はピート・ブダジェッジ(Pete Buttigieg)。中西部インディアナ州にあるサウスベンドという人口10万人程度の地方都市の市長である。

2019年04月20日0時26分

「ある少年の告白」に見るLGBT映画とキリスト教の行方

「ある少年の告白」に見るLGBT映画とキリスト教の行方

4月19日から「ある少年の告白」という映画が公開される。原作小説の著者ガラルド・コンリーの体験談を元にした作品で、同性愛の矯正キャンプへ強制的に参加させられた青年の葛藤を描く人間ドラマである。

2019年04月13日22時16分

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

米国で2番目に大きなプロテスタント教派である合同メソジスト教会(UMC)は、23日から26日まで、ミズーリ州セントルイスで特別総会を開催し、数日にわたる激論の末、同性愛はキリスト教の教義に反するとの立場を公式に維持する決定を下した。

2019年02月28日18時10分

「サタデーナイト・チャーチ」が提示するキリスト教界におけるLGBTへの向き合い方

「サタデーナイト・チャーチ」が提示するキリスト教界におけるLGBTとの向き合い方

原題は “Saturday Church”。つまり「土曜日の教会」ということになる。本作のきっかけは、デイモン・カーダシス監督の母親がニューヨークはブロンクスで聖公会の司祭をしており、彼自身がそこでボランティア活動をしたことによる。

2019年02月20日23時26分

東京高裁・東京地裁

同性婚めぐり初の集団訴訟、4都市で13組が国を一斉提訴

同性婚が認められないのは、婚姻の自由を保障し、法の下の平等を定める憲法に違反するとして、計13組の同性カップルが14日、国を相手取り1人当たり100万円の賠償を求める訴訟を、札幌、東京、名古屋、大阪の4都市の地裁で起こした。

2019年02月14日23時31分

オーストラリアのウエディング雑誌が廃刊、同性カップル扱わないことでバッシング

オーストラリアのウエディング雑誌が廃刊、同性カップル扱わないことでバッシング

オーストラリアのウエディング雑誌「ホワイト・マガジン」が、同性カップルを誌面で扱わないことでバッシングを受け、廃刊することになった。雑誌の発行人はクリスチャンの夫妻で、同性婚に関する見解をめぐり、「洪水のような裁き」を受けたと話す。

2018年11月29日11時00分

現代の「放蕩息子」が「HOME」に帰還する物語 映画「ボヘミアン・ラプソディ」

現代の「放蕩息子」が「HOME」に帰還する物語 映画「ボヘミアン・ラプソディ」

物語は、主人公のフレディが英国でマイノリティーの悲哀を感じるところから始まる。彼は出自(インド系移民)をバカにされ、出っ歯に象徴される容姿を笑いものにされ、厳格な父親と反りが合わないという鬱屈(うっくつ)とした青春時代を送っていた。

2018年11月19日12時20分

同性婚ケーキ作り拒否訴訟、再び米連邦最高裁へ 今度はオレゴン州のケーキ店主夫妻が上訴

同性婚ケーキ作り拒否、再び米連邦最高裁へ 今度はオレゴン州のケーキ店主夫妻が上訴

同性カップルのウェディングケーキを作ることを拒否したことで、賠償金13万5千ドル(約1500万円)の支払いを命じられていた米オレゴン州のケーキ店主夫妻が22日、連邦最高裁に上訴した。

2018年10月30日23時22分

米福音派神学者ジョン・マッカーサーらが「社会正義と福音に関する声明」 7千弱が署名、否定的な声も

米福音派神学者ジョン・マッカーサーらが「社会正義と福音に関する声明」 約7千人が署名、否定的な声も

米国の福音派を代表する神学者であるジョン・マッカーサー牧師(グレースコミュニティー教会)らが最近、「社会正義と福音に関する声明」を発表した。11日現在、7千弱の署名者が集まっている。一方、声明に否定的な声を上げる人もいる。

2018年09月11日15時06分

米最高裁で勝訴のケーキ職人、再び法廷へ 今度は性転換祝うケーキ拒否で

米最高裁で勝訴のケーキ職人、再び法廷へ 今度は性転換祝うケーキ拒否で

同性カップルのウエディングケーキ作りを拒否したことをめぐる訴訟で、今年6月に米連邦最高裁で逆転勝訴したジャック・フィリップスさん(コロラド州在住)が、今度は性転換を祝うケーキ作りを拒否したことをめぐり、再び法廷に立つことになった。

2018年08月25日19時11分

8泊10日世界一周の旅(6)エキュメニズム、異文化と現代社会の多様性、宗教多元主義の考察 田頭真一

8泊10日世界一周の旅(最終回)エキュメニズム、異文化と現代社会の多様性、宗教多元主義の考察 田頭真一

前回の学位授与で紹介した神学大学院基金(米インディアナ州)は、第2バチカン公会議(1962〜65年)に端を発する、カトリックとプロテスタントのエキュメニカルな対話から始まっています。目指すところはカトリックとプロテスタントの合同。

2018年08月23日16時01分

同性婚ケーキ作り拒否訴訟、オレゴン州最高裁がケーキ店側の訴え棄却 連邦最高裁へ

同性婚ケーキ作り拒否訴訟、オレゴン州最高裁がケーキ店側の訴え棄却 連邦最高裁へ

米オレゴン州のケーキ店主夫妻が、同性カップルのウェディングケーキ作りを拒否し、賠償金13万5千ドル(約1500万円)の支払いを命じられていた訴訟で、同州最高裁は6月21日、賠償金の支払いを不服としていた夫妻の訴えを棄却した。

2018年07月01日13時38分

同性婚ケーキ作り拒否 最高裁でケーキ職人が逆転勝訴、なぜ? 判決詳細

同性婚ケーキ作り拒否 最高裁でケーキ職人が逆転勝訴、なぜ? 判決詳細

同性婚を認めない保守派キリスト教徒のケーキ職人が、同性カップルのウエディングケーキを作ることを拒否したことをめぐる訴訟で、米連邦最高裁は4日、7対2でケーキ職人側を擁護する判決を下した。

2018年06月08日21時41分

「同性婚ケーキ作り拒否裁判」に見る保革の主導権争いと米最高裁判事の任命制度

「同性婚ケーキ作り拒否裁判」に見る保革の主導権争いと米最高裁判事の任命制度

保守的キリスト信仰を持つケーキ店主ジャック・フィリップ氏が、2012年に同性婚カップルのためのウェディングケーキを作ることを拒否したことに端を発する係争に、米連邦最高裁が判断を下した。7対2でフィリップ氏を擁護する判決を言い渡したのである。

2018年06月06日17時00分

ランベス宮殿

英国国教会主教会、トランスジェンダーのための新しい礼拝式文は否定 洗礼用の式文使用を助言

英国国教会の主教会は20日、ロンドンのランベス宮殿で開いた会合で、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の性転換を祝うために、新しい礼拝式文は作らないことを決定し、その代わりに既存の洗礼用の式文を使用するよう助言した。

2018年01月26日17時55分

オーストラリア国旗

オーストラリア全国調査、同性婚賛成派が過半数超 教会「言論の自由の保護を」

同性婚合法化の是非を問う全国調査が行われていたオーストラリアで15日、賛成が61・6パーセントと、過半数を超えたことが発表された。これを受け、婚姻法の改正法案が議会に提出され、年内にも同性婚が合法化される見通し。

2017年11月18日23時01分

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米福音派が性に関する「ナッシュビル声明」発表 声明に対する7つの反応

米国を中心とする福音派の指導者らが8月末、ジェンダーと性的指向の問題に関して、保守的な神学的立場を支持する「ナッシュビル声明」を発表した。声明は14の条項からなり、各条項で支持または否定する価値観を宣言している。

2017年09月25日8時53分

ローマ教皇フランシスコ

ローマ教皇、結婚は1人の男性と1人の女性の間のもの 「私たちはそれを変えられない」

ローマ教皇フランシスコは、7日発売の著書『政治と社会』で、結婚は1人の男性と1人の女性の間のみでの結合と定義付けられているとの信条を繰り返し、「私たちはそれを変更することはできない」と述べた。

2017年09月08日23時29分

オーストラリアで同性婚問う全国調査実施へ 「信仰に関わる問題」ヒルソング教会牧師が参加呼び掛け

オーストラリアで同性婚問う全国調査実施へ 「信仰に関わる問題」ヒルソング教会牧師が参加呼び掛け

オーストラリアでは9月から、18歳以上の国民を対象に、同性婚の合法化の是非を問う郵便調査が実施される。オーストラリアにあるヒルソング教会の牧師は、信仰と聖書の教えに関わる問題でもあるとして、クリスチャンに対して参加を呼び掛けている。

2017年08月29日18時51分

スペイン福音同盟、新LGBT権利法案に反対声明

スペイン福音同盟、新LGBT権利法案に反対声明

スペイン福音同盟(AEE)は、「民主的自由を脅かす」として、スペイン国会で審議されているLGBT(性的少数者)の権利に関わる新法案に反対する声明を発表した。

2017年08月23日19時27分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング