パキスタン

キリスト教徒の妊婦に暴行・略奪 パキスタン

パキスタン北東部シェーフープラのキリスト者女性エリシュバ・ビビさん(28)は妊娠3カ月のところをイスラム教徒2人に襲われ、全裸にされて鉄棒などで殴打された。さらに2人は彼女の週給1000ルピー、金のネックレス、携帯電話を奪った。

2014年12月09日16時16分

クリスチャン夫婦焼殺事件 宗教ではなく金銭的な理由からか パキスタン

クリスチャン夫婦焼殺事件 宗教ではなく金銭的な理由からか パキスタン

パキスタンのクリスチャン夫婦が、コーランを燃やしイスラム教を冒涜(ぼうとく)したとして、村人らによりレンガ窯で焼かれ殺害された。しかし後に、殺害の動機が金銭的な理由によるものであり、宗教的な理由からではない恐れがあることが明らかになった。

2014年11月30日23時11分

迫害は「氷山の一角」の可能性 パキスタン・ペシャワールのキリスト教徒が語る

迫害は「氷山の一角」の可能性 パキスタン・ペシャワールのキリスト教徒が語る

パキスタンのキリスト教徒たちは、自分たちが今日まで経験してきた迫害は「単なる氷山の一角」に過ぎないかもしれないと心配している。パキスタン聖公会ペシャワール教区の最新のニュースレターは、「ダイシュ」と呼ばれる過激派集団の存在を危惧している。

2014年11月29日19時20分

キリスト教夫婦、レンガ窯で焼き殺される 40人以上が逮捕 パキスタン

パキスタン東部パンジャブ州で、妊娠中のパキスタン人女性シャマ・ビビさんと、彼女の夫シャーバズ・マシーさんの殺害に関与したとして、40人以上が逮捕された。夫婦は、コーランを燃やしたとして非難を受け、レンガ窯の中に生きたまま投げ込まれた。

2014年11月21日23時15分

パキスタンの女性キリスト教徒の死刑取り下げ求め 署名26万人超

パキスタンの女性キリスト教徒の死刑取り下げ求め 署名27万人超

キリスト教徒であるアーシア・ビビさんの死刑取り下げを求めるオンライン署名が28日の時点ですでに27万人を超えた。パキスタンの裁判所は先々週、ビビさんに対し冒涜(ぼうとく)罪で死刑を言い渡した下級審の判決を支持する判断を下した。

2014年10月28日23時55分

キリスト教徒が最もひどい暴力を受けている国10カ国 トップはナイジェリア

キリスト教迫害監視団体「オープン・ドアーズ」が、キリスト教徒が信仰のために最もひどい暴力攻撃を受けている国トップ10を発表、ナイジェリアがトップに挙げられた。

2014年06月09日14時46分

カンタベリー大主教、パキスタンのキリスト教徒を守る要求に加わる 「石打ちの刑はゾッとするようなリンチだ」

カンタベリー大主教、パキスタンのキリスト教徒を守る要求に参加 「石打ちの刑はゾッとするようなリンチだ」

聖公会の最高指導者であるジャスティン・ウェルビー・カンタベリー大主教は、パキスタンの教会は包囲された人たちであると語るとともに、彼らの教会が守られ、彼らが安全のうちに礼拝できるようにする要求に加わった。

2014年05月31日23時23分

WCC、パキスタン政府に冒とく法濫用について検証を要求

 世界教会協議会(WCC)はパキスタン政府で適用されている冒とく法の濫用についての公聴会を後援し、パキスタン政府に対し、現実的かつ具体的な冒とく法濫用に関する検証を行うことで、同国の著しい人権濫用の改善を要求した。

2012年09月21日11時24分

(写真:WCC)

WCC、パキスタン宗教少数派の窮状把握へ

パキスタンで宗教少数派のキリスト教徒らが冒とく法違反の罪で殺害される状況が依然として続いている最中、世界教会協議会(WCC)は9月17日から19日にかけてスイスジュネーヴにある国連人権理事会(UNHRC)と共にパキスタン宗教少数派の窮状を把握する国際公聴会を開催する予定である。

2012年08月24日17時47分

英議会公聴会、パキスタンの女性キリスト教徒の迫害の実態が明らかに

15日の英議会では、パキスタンとエジプトのキリスト教徒の女性に対するおぞましい犯罪の数々に関する公聴会がなされた。15日、英クリスチャントゥデイが報じた。

2012年05月17日14時08分

パキスタンで携帯メールに「イエス・キリスト」禁止

「パキスタン・テレコミュニケーション・オーソリティー(PTA)」が、携帯電話各社に、「イエス・キリスト」など「不快」な言葉を含むメッセージの阻止を指示した。

2011年11月22日10時49分

パキスタン教会協議会(NCCP)で冒涜(とく)法による犠牲者を覚え黙とうが捧げられた(写真:WCC)

WCC総幹事パキスタン訪問、少数派保護呼びかけ

世界教会協議会(WCC)総幹事のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト博士は8日から10日にかけてパキスタンを訪問し、同国内での宗教少数派の保護、宗教的非寛容政策を改善する必要について呼びかけた。

2011年10月14日16時55分

パキスタン 冒とく法で女性に死刑判決 史上初

イスラム教を冒とくしたとして、パキスタンで女性に死刑判決が下された。冒とく法違反で女性に対し死刑判決が下されたのは初めて。冒とく法は、1986年に独裁者ジアウル・ハク大統領が制定して以来、他宗教の信者に対する迫害や暴力を合法的に行う根拠となっている。

2010年11月11日13時48分

米政府、ムハンマド風刺漫画暴動を非難

欧州新聞でムハンマドの風刺漫画が印刷されたことを非難するイスラム教徒の暴動が継続して発生している。

2006年02月11日8時00分

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
4月10日午前7時更新、( )内は前日比
日本世界
感染者数 5,547
(+511)
1,587,209
(+82,837)
死者数 108
(+4)
94,850
(+6,287)
回復者数 685
(+53)
353,291
(+16,217)
<出典> 日本:JX通信社, 厚労省 世界:JH CSSE, WHO
※日本の数はクルーズ船乗員・乗客を除く

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース