イタリア

アルカイダ系組織がイタリア人神父ら4人解放 西アフリカ・マリ

アルカイダ系組織がイタリア人神父ら4人解放 西アフリカ・マリ

国際テロ組織「アルカイダ」と関係のあるイスラム過激派のグループがこのほど、西アフリカのマリで長年拘束していたイタリア人のカトリック神父を含む4人を解放した。解放されたのは、アフリカ宣教会のピエルルイジ・マッカーリ神父(59)ら4人。

2020年10月14日15時58分

最後のコロナ患者、サマリタンズ・パースの野外医療施設を退院 イタリア

最後のコロナ患者、サマリタンズ・パースの野外医療施設を退院 イタリア

新型コロナウイルスの感染症患者を治療する目的で米福音派の国際支援団体「サマリタンズ・パース」がイタリア北部のミラノ近郊に設置していた救急野外医療施設から、最後の患者が退院した。スタッフはクレモナ市長らと面会し、名誉市民の栄誉を受けた。

2020年05月25日23時59分

新型コロナ、カトリック司祭の死者70人超える イタリア

新型コロナ、カトリック司祭の死者70人超える イタリア

新型コロナウイルスの感染が広がるイタリアで、25日までにカトリック司祭71人が亡くなった。最も死者が多いのは、北部ベルガモ教区で23人。一方、これらの数は教区所属の司祭のみで、修道司祭や修道士、修道女などを含めると、さらにその数は多くなる。

2020年03月26日22時20分

地域に仕えた人格者だが「呼吸器譲って死亡」は間違い 友人神父ら真相語る

地域に仕えた人格者だが「人工呼吸器譲って死亡」は間違い 友人神父らが真相語る

新型コロナウイルスの感染被害が深刻なイタリア北部でジュゼッペ・ベラルデッリ神父(75)が感染により死亡した。人工呼吸器を若い人に譲って亡くなったと伝えられたが、長年親交のあった神父や信徒は事実ではないと話している。

2020年03月26日17時17分

サマリタンズ・パース、イタリアに医療チーム派遣 救急野外医療施設設置

サマリタンズ・パース、イタリアに医療チーム派遣 救急野外医療施設開設

米福音派の国際支援団体「サマリタンズ・パース」は20日、新型コロナウイルスの感染拡大で苦しむイタリアを支援するため、同国北部ミラノ近郊に68床の救急野外医療施設を開設した。

2020年03月24日19時58分

イタリアでカトリック司祭28人死亡、新型コロナ感染で

イタリアでカトリック司祭28人死亡、新型コロナ感染で

新型コロナウイルスによる被害が拡大しているイタリア北部で、カトリックの司祭少なくとも28人が19日までに、ウイルス感染により死亡した。亡くなった司祭の半数は80歳以上で、最も若い司祭は54歳。

2020年03月21日18時44分

新型コロナウイルスでカトリック司祭10人死去 イタリア

新型コロナウイルスでカトリック司祭10人死去 イタリア

新型コロナウイルスによる感染で、16日までにイタリアのカトリック司祭10人が死去した。死者が出たのは、感染が集中している北部ロンバルディア州にあるベルガモ、ブレシア、クレモナの3教区。最も被害がひどいのはベルガモ教区では6人が亡くなった。

2020年03月17日23時46分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、新型コロナウイルスの検査受ける

風邪により一部の公務をキャンセルしていたローマ教皇フランシスコ(83)が、新型コロナウイルスの検査を受けていたことが分かった。イタリアのメッサジェロ紙が3日、伝えた。結果は陰性だったという。

2020年03月04日14時16分

トリノの聖骸布、5年ぶりに公開 すでに100万人が申し込み

トリノの聖骸布、今年12月に一般公開 5年ぶり

イエス・キリストの遺体を包んだと信じられている「トリノの聖骸布(せいがいふ)」が今年12月、イタリアで一般公開される。聖骸布の公開は2015年以来、5年ぶり。テゼ共同体がトリノで欧州青年大会を開催するのに合わせて公開される。

2020年02月03日15時37分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、ローマを出発 タイ、日本歴訪へ

ローマ教皇フランシスコは現地時間19日午後7時15分、イタリアの首都ローマ近郊のフィウミチーノ国際空港で特別機に乗り込み、タイと日本の歴訪に向けて出発した。ローマ教皇が両国を訪問するのは、タイは35年ぶり、日本は38年ぶり。

2019年11月20日11時34分

ローマ教皇フランシスコ

「主の祈り」の訳文、イタリア語でも変更 教皇が承認

ローマ教皇フランシスコは、「主の祈り」の第6の嘆願「我(われ)らをこころみにあわせず」について、イタリア語の従来の訳文を変更することを承認した。「我らを誘惑に導かず」から「我らを誘惑に陥れさせず」という意味の訳文に変更される。

2019年06月08日20時10分

エクソシストが集結、ローマで悪魔払いの講座 カトリック以外にも初開放

エクソシストが集結、ローマで悪魔払いの講座 カトリック以外にも初開放

エクソシスト(悪魔払いの祈祷師)の養成を目的とした第14回「エクソシスム(悪魔払い)と解放の祈りの講座」が6日から11日まで、イタリア・ローマの教皇庁レジーナ・アポストロルム大学を会場に開催された。

2019年05月13日15時59分

イタリアのプロテスタントとカトリック、移民問題で共同宣言

イタリアのプロテスタントとカトリック、移民問題で共同宣言

移民問題をめぐり、イタリアのプロテスタントとカトリックが23日、「人間らしくあり続けよう」と題した共同宣言に署名し、移民に対する人道的精神と連帯を呼び掛けた。世界教会協議会(WCC)が24日、公式サイトで伝えた。

2019年01月27日7時23分

教皇の来年訪日、政府して協力惜しまない 河野外相がバチカン外相と会談

教皇の来年訪日、政府として協力惜しまない 河野外相がバチカン外相と会談

河野太郎外相は23日午後、バチカンを訪問し、外相のポール・リチャード・ギャラガー大司教と会談した。河野氏は、教皇フランシスコが来年訪日する意向を表明したことを歓迎するとともに、その実現のために日本政府として協力を惜しまない考えを伝えた。

2018年11月26日17時05分

イタリアの高架橋崩落事故、牧師の家族も犠牲に 現地福音同盟が救済基金設置

イタリアの高架橋崩落事故、牧師の家族も犠牲に 現地福音同盟が救済基金設置

イタリア北部ジェノバで14日、高速道路の高架橋が崩落し、43人の死者が出た事故で、現地の報道によると、犠牲者の中には牧師の妹もいたという。また事故を受け、イタリア福音同盟(AEI)は犠牲者のために救済基金を設置した。

2018年08月23日20時05分

「アフリカの新たなビジョン」国際会議 上智大で初開催、東京大司教ら千人参加

「アフリカの新たなビジョン」国際会議 上智大で初開催、東京大司教ら千人参加

「アフリカの新たなビジョン」をテーマにした国際会議が5月19日、上智大学(東京都千代田区)で開催された。政府関係者のほか、カトリック東京教区の菊地功大司教や、バチカン「人間開発のための部署」のシルバーノ・トマシ大司教も登壇した。

2018年06月07日20時40分

教皇、イタリア「教区カリタス」全国会議にメッセージ

ローマ教皇フランシスコは、北イタリアのアーバノ・テルメで開催された「第40回『教区カリタス』全国会議」に国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿を通じメッセージを送った。

2018年04月24日18時19分

教皇、ローマの刑務所で「洗足式」 イスラム教徒や仏教徒にも

ローマ教皇フランシスコは3月29日、ローマにある刑務所で「洗足式」を行い、イスラム教徒2人、正教徒、仏教徒を含む受刑者らの足を洗った。洗足式はイースター前の「聖木曜日」に行われる儀式で、教皇が刑務所で洗足式を行ったのはこれで4度目。

2018年04月03日12時14分

教皇がナイジェリア出身の「移民の英雄」に洗礼 イタリア

教皇フランシスコは3月31日夜、イタリアで「移民の英雄」と呼ばれるナイジェリア人男性に自ら洗礼を授けた。英BBCなどが伝えるところでは、教皇はサンピエトロ大聖堂で司式した復活祭のミサで、ジョン・オガーさん(31)に洗礼を授けた。

2018年04月03日11時45分

映画「修道士は沈黙する」 3月17日から全国順次公開

映画「修道士は沈黙する」 3月17日から全国順次公開

「ローマに消えた男」で国内外の数多くの賞を受賞したロベルト・アンドー監督の最新作「Le confessioni(原題)」(2016年、イタリア)が、邦題「修道士は沈黙する」として、3月17日から全国で順次公開される。

2018年01月23日16時06分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース