イスラエル

ガザで国連運営の学校にも砲火 アムネスティ・米などイスラエルを非難

パレスチナ自治区ガザ北部ジャバリヤで7月30日、難民キャンプ内の住民退避施設ともなっている国連運営のアブ・フセイン学校をイスラエル軍が同日朝、砲撃し少なくとも20人が死亡した。

2014年08月05日11時20分

東京都・大阪府:政治と宗教から中東の平和を考える集い

東京都・大阪府:政治と宗教から中東の平和を考える集い

「政治と宗教から中東の平和を考える集い」(「シオンとの架け橋」主催)が、8月14日(木)に東京で、8月17日(日)に大阪で開かれる。参加無料。

2014年07月31日17時27分

「第1次大戦の過ちを繰り返すな」と教皇

教皇フランシスコは7月27日、恒例の日曜正午の祈りで、翌28日の第1次世界大戦開戦100年にあわせ、「過去の過ちを繰り返してはならない」「戦争は絶対に良くない。今こそ止める時だ」と警告した。

2014年07月28日23時17分

ガザで避難民受け入れの国連学校砲撃

イスラエル軍との抗争が続くパレスチナ自治区ガザ北部ベイトハヌーンで避難民を受け入れている「国連パレスチナ難民救済事業機関」(UNRWA)の学校が7月24日、砲撃を受け、少なくとも15人が死亡、200人以上が負傷した。

2014年07月28日23時11分

ガザ抗争が最大規模に拡大

イスラエルとパレスチナ自治区ガザ地区を拠点とするイスラム原理主義組織ハマスの抗争は、過去最大規模までに拡大している。

2014年07月28日23時06分

ガザ地区の3教会、パレスチナ難民を収容 教会の世界組織は停戦を呼び掛け

ガザ地区の3教会、パレスチナ難民を収容 教会の世界組織は停戦を呼び掛け

パレスチナのガザ地区にある3つの教会は、イスラエルとハマスの武力紛争から逃れてきた数多くのパレスチナ難民を収容しているという。一方、キリスト教会の世界組織は両者の停戦を呼びかけている。

2014年07月23日20時01分

ローマ教皇や国連事務総長、ガザ戦闘停止訴え

教皇フランシスコは13日、日曜日のミサで、パレスチナ自治区ガザでの戦闘激化を懸念し、イスラエルとパレスチナ双方や国際社会に「平和実現へ具体的な姿勢」を示すよう訴えた。

2014年07月15日9時43分

米長老教会がイスラエルに圧力?

暗礁に乗り上げたイスラエルとパレスチナ和平交渉の打開に向けて、米長老派教会はデトロイトで開催した総会で20日、保有するヒューレット・パッカード(HP)など3社の株式計2100万ドル(約21億円)の売却を310票対303票の僅差で決定した。

2014年06月23日20時37分

イスラエルとパレスチナ首脳、バチカンで共に祈る

パレスチナ自治政府のマフムード・アッバース議長(大統領)とイスラエルのシモン・ペレス大統領は6月8日夕、教皇フランシスコの招きを受けてバチカン内の庭園で会談、共に平和への祈りをささげた。

2014年06月10日22時45分

イエスはヘブライ語を話したか

ロイター通信によると、教皇フランシスコが5月26日、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相とエルサレムで会談した際、イエス・キリストが約2000年前に話していた言語について、首相の説に教皇が異論を挟む場面があった。

2014年06月03日12時05分

教皇、アッバス大統領とペレス大統領を招請

教皇フランシスコは5月25日、最初の訪問先ヨルダンを後にし、キリスト生誕の地とされるヨルダン川西岸のパレスチナのベツレヘムに到着、大統領官邸での歓迎式後、教皇はマフムード・アッバス大統領と会談。続いて、パレスチナ政府要人らと会見した。

2014年05月29日11時17分

イエスが教えたシナゴーグ跡か 米ニューヨーク・タイムズ紙が報道

イエスが教えたシナゴーグ跡か 米ニューヨーク・タイムズ紙が報道

聖地巡礼のため、ガリラヤ地方に施設を作ろうとしたフアン・M・ソラナ神父が、マグダラのマリアの故郷とされているミグダルで、シナゴーグ(会堂)跡に行き当たった。イスラエル考古局の専門家は、イエスが教えられたシナゴーグの可能性がある、と判断した。

2014年05月19日18時57分

ローマ教皇が24日から聖地へ ヨルダン・パレスチナ・イスラエルを歴訪

教皇フランシスコは、24日から26日までの3日間、ヨルダン、パレスチナ、イスラエルを訪問する。昨年7月リオデジャネイロで開催された「世界青年の日大会」への参加に続き、教皇フランシスコの2回目の海外訪問となる。

2014年05月19日17時51分

総主教イスラエル訪問へ、パレスチナに困惑も

教皇フランシスコが5月24日から26日までイスラエルを訪問する。両国関係の改善は、ユダヤ教とキリスト教との融和にもつながる、と好感と期待が高まっている中で、イスラエルとの抗争が続くパレスチナ自治政府も状況を注視している。

2014年05月13日16時20分

ローマ教皇のイスラエル訪問、ストライキのための訪問取消を否定

バチカン(ローマ教皇庁)は、イスラエル外務省でストライキが発生したため、教皇フランシスコの同国訪問が取り止めになる、との噂を3月7日否定した。

2014年03月14日10時31分

教皇、イスラエル首相とイラン問題について協議

教皇フランシスコは2日、ローマ教皇庁にてイスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフ氏と25分間の非公開会議を行った。同日、米クリスチャンポスト(CP)が報じた。

2013年12月06日12時02分

教皇フランシスコ、来年イスラエル訪問へ

バチカン(ローマ教皇庁)は10月17日、教皇フランシスコが来年イスラエルを訪問する計画だと発表した。教皇は同日、バチカンでパレスチナのマフムード・アッバス自治政府議長と会談した。アッバス議長が教皇にパレスチナ訪問を招請した。

2013年10月22日12時51分

1500年前のワイン工場発掘 イスラエル

イスラエル考古局の学者が1500年前のワイン工場跡を発掘した。南部ハメイヨアブ付近で、規模100平方メートル。十字架のあるミニチュアの教会をかたどった陶器の燭台が発見されたことから、工場所有者はキリスト者だったと推測される。

2013年04月16日7時07分

イエス時代のシナゴーグ発見か

イスラエル北部ガリラヤ湖北西岸のミグダル(マグダラ)でイスラエル考古局の学者ディナ・ゴルニ氏らが、イエス・キリストの時代のものと見られるシナゴーグ跡を発掘した。

2013年02月06日9時49分

契約は必ず成される 東京オープンハイナイト

契約は必ず成される 東京オープンハイナイト

お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で4日、東京オープンハイナイトが行われた。キリスト栄光教会牧師の川端光生氏が特別講師として招かれ創世記の契約について説明がなされた。

2011年11月08日7時00分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース