インド

インド・オリッサ州

インド最高裁、暴力被害受けたカンダマルのクリスチャン共同体に補償なし判決

2007年12月にインド南東部オリッサ州のカンダマル地区で起きた暴動で被害を受けた多くの教会は、外国から十分な資金を得ているから補償を受ける権利がないとする判決を、同国の最高裁判所が17日に下した。同国の英字紙「テレグラフ」などが報じた。

2014年07月24日10時23分

キリスト教徒が最もひどい暴力を受けている国10カ国 トップはナイジェリア

キリスト教迫害監視団体「オープン・ドアーズ」が、キリスト教徒が信仰のために最もひどい暴力攻撃を受けている国トップ10を発表、ナイジェリアがトップに挙げられた。

2014年06月09日14時46分

インド教会協議会、下院総選挙でクリスチャンに責任ある投票を呼びかけ

インド教会協議会、下院総選挙でクリスチャンに責任ある投票を呼びかけ

7日から12日まで下院総選挙が行われているインド。ヒンズー至上主義を掲げるインド人民党のナレンドラ・モディ氏が次期首相の有力候補と伝えられている中で、インド教会協議会では、少数者の権利を尊重する候補を選ぶよう呼びかけている。

2014年04月09日21時11分

改宗拒否したキリスト者が首はねられる インド東部

インド東部トリプラ州テリアムラでキリスト者のタパス・ビンさん(35)が頭部を切断され死亡した。遺体が付近の川で発見された。タバスさんは、家庭教師をしていたジェントゥリさんと3年前に結婚したが、ジェントゥリさんの父親ゴビンダ・ジャマティヤ(55)にヒンズー教に改宗するよう迫られ、拒否し続けていた。

2013年06月11日7時23分

インドのキリスト者ら、異宗教理解の宣教を呼び掛け

セランポール大学神学教育委員会(BTESSC)は、インド福音同盟、インド教会協議会および平和のための異宗教間連合と共に国家レベルのキリスト教指導者協議会と共に2月29日から3月2日まで協議会を開催した。

2012年03月21日10時33分

カンタベリー大主教、インド訪問 マザー・テレサの墓など

16日間の日程でインド訪問を始めた英国国教会の霊的最高指導者カンタベリー大主教ローワン・ウイリアムズ氏は10月9日、インド北東部コルカタに到着した。

2010年10月20日16時29分

マザー・テレサ同志のマルクス主義政治家死去

「コルカタ(カルカッタ)の聖女」福者マザー・テレサと特に深い信頼関係にあった西ベンガル州元首相ジョティ・バス氏が1月17日、多臓器不全のため市内の病院で死去した。95歳。葬儀は19日行われた。

2010年01月25日10時27分

森の中での避難から戻り、町の仮施設内で避難生活を送るインドのキリスト教徒(Christian Today India)

全インド・キリスト教協議会、テロ非難声明発表

インドのキリスト教共同体は、「銃、剣、火災、略奪という試練に直面している。これはキリスト教が最初に広まった国の一つであるインド2000年の歴史の中で...

2008年10月21日19時36分

シスター・ニルマラ(Christian Today India)

マザー・テレサの後継者 オリッサ州首相と会談、迫害の沈静化訴える

インド東部のオリッサ州などで依然として続くキリスト教徒に対する殺害、暴行、放火など一連の暴動について、マザー・テレサの後継者として...

2008年10月09日21時11分

ヒンズー教徒が教会などを焼き討ち、26人死傷 インド

インド東部のオリッサ州カンダマル地区で24日から、暴徒化したヒンズー教徒が教会やキリスト教組織が運営する孤児院、州政府閣僚の自宅など...

2007年12月27日21時28分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース