ドナルド・トランプ

ジョー・バイデン

バイデン氏、大統領令でトランプ政権のプロライフ政策を撤廃する方針

前副大統領のジョー・バイデン氏は来年1月、正式に大統領に就任すれば、ドナルド・トランプ大統領が発令した数々の大統領令を無効化し、トランプ政権のプロライフ(反中絶)政策を撤廃するとしている。

2020年11月17日13時20分

トランプ陣営、米大統領選めぐる訴訟で初勝利 ペンシルベニア州で郵便投票が一部無効に

トランプ陣営、米大統領選めぐるペンシルベニア州の一部訴訟で勝訴

米大統領選で不正があったとしてドナルド・トランプ大統領の選対陣営などが起こしている一連の訴訟で、北東部ペンシルベニア州の州裁判所は12日、そのうちの一つの訴訟についてトランプ陣営側の主張を認め、一部の郵便投票を無効とする判決を下した。

2020年11月13日14時02分

新大統領はジョー・バイデン氏? 米国の変化に福音派はどう向き合うか

新大統領はジョー・バイデン氏? 米国の変化に福音派はどう向き合うか

2020年の米大統領選は予想通り「まれに見る大接戦」となった。現時点の得票数は、民主党のジョー・バイデン氏が7700万票、共和党で現職のドナルド・トランプ氏が7200万票である。バイデン氏は、歴代最高の得票数となった。

2020年11月12日11時43分

米大統領選、バイデン氏が過半数の選挙人獲得 キリスト教指導者らも続々コメント

米大統領選、バイデン氏が過半数の選挙人獲得 キリスト教指導者らも続々コメント

米大統領選は7日、民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)が、開票が続いていた激戦州のペンシルベニア州で勝利し、過半数の270人を上回る273人の選挙人を獲得した。結果を受け、米国内のキリスト教指導者らも相次いでコメントを発表した。

2020年11月08日9時42分

ドナルド・トランプ ジョー・バイデン

米大統領選出口調査、白人福音派のトランプ支持は76% 前回から4ポイント減

4日も開票が続き、大接戦となっている米大統領選。米メディア各社が発表した出口調査の中間結果によると、前回2016年の選挙でドナルド・トランプ氏が80%の支持を獲得した白人福音派は今回、76%の支持にとどまり前回に比べ4ポイント減少した。

2020年11月05日17時33分

【CP独占寄稿】ペンス米副大統領「信仰を持つ米国人にとって、トランプ大統領こそ最善の選択」

【CP独占寄稿】ペンス米副大統領「信仰を持つ米国人にとって、トランプ大統領こそ最善の選択」

11月3日の米大統領選を前に、米国内のクリスチャンに投票を呼び掛ける両陣営からの独占寄稿が、米キリスト教メディア「クリスチャンポスト」(CP)に掲載された。共和党のマイク・ペンス副大統領の寄稿の日本語訳を掲載する。

2020年10月30日22時09分

米神学者ジョン・パイパー氏、クリスチャンのトランプ支持を批判

米神学者ジョン・パイパー氏、クリスチャンのトランプ支持を批判

米国の影響力ある牧師で作家でもある神学者のジョン・パイパー氏が、ドナルド・トランプ大統領を支持するクリスチャンを批判する記事を掲載したことで、さまざまな立場のクリスチャンが反応し、賛否を呼んでいる。

2020年10月29日20時50分

ドナルド・トランプ

トランプ米大統領「今は無教派のクリスチャン」

これまでプロテスタントの長老派だと語っていた米国のドナルド・トランプ大統領が、現在は自身を「無教派のクリスチャン」と認識していると語った。米宗教専門のRNS通信の取材で語った。

2020年10月28日19時44分

世界宣教祈祷課題(10月17日):バーレーン

世界宣教祈祷課題(10月17日):バーレーン

8月13日、イスラエルとUAEの国交樹立の一報が電撃的に報じられてから1カ月もたたない9月11日、なんと今度は、ペルシャ湾に浮かぶ湾岸アラブの小さな島国バーレーンがイスラエルと国交樹立を決めたとの知らせが世界中を駆け巡った。

2020年10月17日9時29分

ドナルド・トランプ ジョー・バイデン

残り3週間切った米大統領選 「福音派」の現状示す対照的な2つのサイト

2020年は、いろいろな意味で人々の記憶と記録に残る1年となるだろう。その中でも特に印象深い出来事となるのが、米大統領選と言っても過言ではない。昔も今も「米国がくしゃみをすると日本が風邪をひく」という構図は変わっていない。

2020年10月14日19時13分

世界宣教祈祷課題(10月2日):バーレーン

世界宣教祈祷課題(10月2日):バーレーン

8月13日、イスラエルとUAEの国交樹立の一報が電撃的に報じられてから1カ月もたたない9月11日、なんと今度は、ペルシャ湾に浮かぶ湾岸アラブの小さな島国バーレーンがイスラエルと国交樹立を決めたとの知らせが世界中を駆け巡った。

2020年10月02日9時38分

ドナルド・トランプ

トランプ大統領を「いじめっ子」 ヒルソング教会がツイッターに誤投稿で謝罪

オーストラリアを拠点にする国際的なメガチャーチ「ヒルソング教会」が、教会の公式ツイッターにドナルド・トランプ米大統領を「いじめっ子」と表現する投稿をし、謝罪した。教会のスタッフが、個人としてのコメントを誤って投稿してしまったという。

2020年10月01日16時44分

バイデン氏をどう見るか? 米福音派にとっての2020年大統領選の勘所

バイデン氏をどう見るか? 米福音派にとっての2020年大統領選の勘所

コロナ禍で大きな変動を強いられている今年の米大統領選。通常であれば、大きく注目されることのない郵便投票だが、増えれば共和党に不利に働くとの観測から、共和・民主両党の間で扱いをめぐって攻防が続いている。

2020年09月29日10時37分

世界宣教祈祷課題(9月19日):アラブ首長国連邦(UAE)

世界宣教祈祷課題(9月19日):アラブ首長国連邦(UAE)

8月13日、世界に歓喜が走るような明るいニュースが流れた。米国の仲介のもとイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交樹立の取り決めがなされたのだ。1948年のイスラエル建国以来、湾岸アラブ諸国で国交樹立を決めたのはUAEが初めてとなる。

2020年09月19日17時59分

米福音派誌『クリスチャニティー・トゥデイ』前編集長がカトリックに

米福音派誌「クリスチャニティー・トゥデイ」前編集長がカトリックに

米福音派の代表誌「クリスチャニティー・トゥデイ」の前編集長であるマーク・ガリ氏(68)が13日、シカゴ近郊の聖レイモンド・ノンナートゥス大聖堂で「堅信の秘跡」を受け、正式にカトリックの信者となった。

2020年09月16日9時19分

世界宣教祈祷課題(9月4日):アラブ首長国連邦(UAE)

世界宣教祈祷課題(9月4日):アラブ首長国連邦(UAE)

8月13日、世界に歓喜が走るような明るいニュースが流れた。米国の仲介のもとイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交樹立の取り決めがなされたのだ。1948年のイスラエル建国以来、湾岸アラブ諸国で国交樹立を決めたのはUAEが初めてとなる。

2020年09月04日10時23分

【追悼】チャドウィック・ボーズマン 映画「ブラックパンサー」が現代社会に訴えるもの

【追悼】チャドウィック・ボーズマン 映画「ブラックパンサー」が現代社会に訴えるもの

映画「ブラックパンサー」(2018年)でワカンダ王国の若き国王(ティ・チャラ)を演じた俳優のチャドウィック・ボーズマンが、現地時間8月28日に他界した。原因は大腸がん。43歳の若さであった。

2020年09月03日13時49分

米で台頭する陰謀論「QAnon」 福音派指導者ら「政治的カルト」と非難

米で台頭する陰謀論「QAnon」 福音派指導者ら「政治的カルト」と非難

米国の保守派内を中心に台頭する政治陰謀論のムーブメント「QAnon(キューアノン)」について、同国の福音派指導者らが「政治的カルト」などと呼び、非難している。「QAnon」とは「Q Anonimous(匿名人物Q)」の略称。

2020年08月31日16時31分

書評『最終決戦 トランプVS民主党 アメリカ大統領選撤退後も鍵を握るサンダース』

【書評】『最終決戦 トランプVS民主党 アメリカ大統領選撤退後も鍵を握るサンダース』

黒い下地に、ドナルド・トランプ大統領とジョー・バイデン元副大統領の写真が並び立ち、その背後に白黒のバーニー・サンダース氏。そしてかなり扇情的な文言が躍る。

2020年07月22日17時26分

トランプ氏が里親制度強化の大統領令、キリスト教団体などとの連携促す

トランプ氏が里親制度強化の大統領令、キリスト教団体などとの連携促す

米国で伝統的な結婚観を堅持するキリスト教諸団体に対する敵意が増加する中、ドナルド・トランプ大統領は6月28日、里親制度を強化するために州や地方自治体に、キリスト教などの信仰に基づいた団体と連携することを求める大統領令に署名した。

2020年07月15日10時32分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース