ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプ

トランプ米大統領、ブッシュ元大統領の国葬で使徒信条を朗読せず

第41代米大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏の国葬が12月5日、ワシントン大聖堂(聖公会)で行われた。葬儀半ば、参列者たちは起立して「使徒信条」を朗読したが、トランプ夫妻だけは口を動かすこともなく、終始うつむいたままだった。

2018年12月10日17時04分

中米の移民集団「キャラバン」めぐる騒動 米福音派が迫られる「究極の選択」は近い?

中米の移民集団「キャラバン」めぐる騒動 米福音派が迫られる「究極の選択」は近い?

米国がまた試練に立たされている。中米ホンジュラスの元国会議員が米国への移民を呼び掛けたことがきっかけとなり、ホンジェラスのみならず、周辺の中米諸国も含め、移民希望者が続々と米国の国境へと押し寄せているのである。

2018年11月24日23時55分

米中間選挙の結果を受けて トランプ大統領への通信簿?

米中間選挙の結果を受けて トランプ大統領への通信簿?

これほどまでに太平洋を隔てた外国の国内選挙が耳目を集めたことがあったろうか。11月6日(日本時間7日)に行われた米国の中間選挙は、上院過半数を共和党、下院過半数を民主党が獲得した。

2018年11月10日11時28分

ドナルド・トランプ

動揺するなかれ!「日本の福音派」クリスチャンが押さえておくべき「米国の福音派」

6日に行われる米大統領の中間選挙を前に、トランプ大統領がらみの「福音派」に関するニュースが、日本でもかしましく報道されている。新聞やテレビ、ネットなどを少し注意して探すなら、そこかしこに「トランプ政権を支える福音派」なる言葉が躍っている。

2018年11月03日21時24分

キリスト教保守はトランプ氏に「合格点」 米中間選挙(2)

キリスト教保守はトランプ氏に「合格点」 米中間選挙(2)

前回、米国の福音派牧師の51パーセントが「トランプ支持」と表明した記事を紹介した。彼らが今回の中間選挙でも強力な支持集団と化すことは想像に難くない。しかし、彼ら福音派は初めから一枚岩で「トランプ支持」だったのだろうか。

2018年10月24日20時54分

米福音派は政治劇に飲み込まれてしまうのか? カバノー氏性的暴行疑惑に見るトランプ氏の「踏み絵」化

キリスト教保守はトランプ氏に「合格点」 米中間選挙(1)

来る11月6日、米国では中間選挙が行われる。米国の保守系キリスト教誌でもトランプ大統領に対する評価をめぐり、さまざまな記事が掲載されるようになっている。今回はそれらの中から、彼らの信仰の本質を考察してみたい。

2018年10月23日17時32分

米福音派は政治劇に飲み込まれてしまうのか? カバノー氏性的暴行疑惑に見るトランプ氏の「踏み絵」化

米福音派は政治劇に飲み込まれてしまうのか? カバノー氏性的暴行疑惑に見るトランプ氏の「踏み絵」化

今月16日、米ワシントン・ポスト紙の記事に全米が揺れた。引退を表明した米連邦最高裁判事アンソニー・ケネディ氏の後任として候補に名前が挙がっているブレット・カバノー氏(53)に対し、40年近く前の性的暴行疑惑が持ち上がったのである。

2018年09月21日17時17分

映画「判決、ふたつの希望」 中東レバノン産の傑作、愚かしくも愛おしい「人間」ドラマの行方は?

映画「判決、ふたつの希望」 中東レバノン産の傑作、愚かしくも愛おしい「人間」ドラマの行方は?

今年3月に行われた第90回米アカデミー賞にレバノンから史上初めてノミネートされ、第74回ベネチア国際映画祭ではコンペティション部門に出品された作品が本作である。英題は「The Insult(侮辱)」。

2018年08月21日22時11分

神学書を読む(32)中村敏著『分断と排除の時代を生きる―共謀罪成立後の日本、トランプ政権とアメリカの福音派』

神学書を読む(32)中村敏著『分断と排除の時代を生きる―共謀罪成立後の日本、トランプ政権とアメリカの福音派』

2016年の米大統領選以後、トランプ大統領に関する書籍が次々に発刊されてきた。それまでは泡沫候補の筆頭として、面白おかしく取り上げられてきたトランプ氏だが、当選後は重要なかじ取りを担う人物として、私たちは彼を見直すことになった。

2018年08月17日11時57分

トランプ米大統領が新最高裁判事にブレット・カバノー氏を指名 「保守傾向の高まり」に懸念の声

トランプ米大統領が新最高裁判事にブレット・カバノー氏を指名 「保守傾向の高まり」に懸念の声

「中間派」として知られる米連邦最高裁のアンソニー・ケネディ判事が今月末の引退を表明したことを受け、ドナルド・トランプ米大統領は現地時間9日、首都ワシントンの連邦控訴裁(高裁)判事を務めるブレット・カバノー氏(53)を指名した。

2018年07月10日19時09分

米司法界が保守化? 「中間派」ケネディ判事引退が示す米国事情と「福音派」(2)

米司法界が保守化? 「中間派」ケネディ判事引退が示す米国事情と「福音派」(2)

前回はケネディ判事就任までのゴタゴタをまとめることになった。米連邦最高裁判事は、単に大統領が指名したら終わりではなく、その後に審査が上院議会で行われるため、政治的な駆け引きの道具と見なされる一面があることは、お分かりいただけたであろう。

2018年07月07日18時29分

米国の移民規制に一つの結論が! 揺れているのは「建国の理念」?

米国の移民規制に一つの結論が! 揺れているのは「建国の理念」?

現地時間26日、米国のドナルド・トランプ大統領の就任以来大きな混乱の種となっていた移民規制に関する大統領令について、連邦最高裁が一つの結論を出した。それは大統領の主張を認めるというもの。

2018年06月28日18時33分

米朝首脳会談、キリスト教界の反応は? 会談では北朝鮮のキリスト教徒についても言及

米朝首脳会談、キリスト教界の反応は? 会談では北朝鮮のキリスト教徒についても言及

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長は12日、シンガポールで史上初となる米朝首脳会談を行い、共同声明に署名した。会談後に行われた記者会見では、トランプ氏が話し合いの中で北朝鮮のキリスト教徒についても言及したことを明かした。

2018年06月13日8時24分

史上初の米朝首脳会談、世界教会協議会が成功に期待

史上初の米朝首脳会談、世界教会協議会が成功に期待

シンガポールで現地時間12日に行われる史上初の米朝首脳会談を前に、世界教会協議会(WCC)は会談の成功に期待を示した。オラフ・フィクセ・トヴェイト総幹事は「この会談が平和的共存、正義、統一のための新しい可能性を生み出すことを祈る」と語った。

2018年06月12日3時14分

米朝首脳会談前にソウルで祈祷集会、ジュネーブ、ワシントンでも同時開催

米朝首脳会談前にソウルで祈祷集会、ジュネーブ、ワシントンでも同時開催

12日に迫った史上初となる米朝首脳会談を前に、韓国の首都ソウルで7日、会談の成功を願う徹夜祈祷会が開催された。スイス・ジュネーブと米首都ワシントンでも同日、朝鮮半島の平和を願い、連帯の祈りがささげられた。

2018年06月09日21時55分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング