新型コロナウイルス

新型肺炎で教会関係のイベント中止相次ぐ 予防対策の指針示す動きも

新型肺炎で教会関係のイベント中止相次ぐ 予防対策の指針示す動きも

新型コロナウイルスによる肺炎(COVIDー19)の感染拡大を受け、教会でも大勢の人が集まるイベントが相次いで中止となるなど、影響が広がっている。一方、教団が各教会の礼拝やミサにおける予防対策の指針を示す動きも出ている。

2020年02月20日21時49分

新型コロナウイルス、教会関係で28人感染 シンガポール 退院者も

新型コロナウイルス、教会関係で28人感染 シンガポール 退院者も

シンガポール保健省は19日、同日正午までに新型コロナウイルスの感染者が3人増え、84人になったと発表した。新たに感染が確認された3人のうち2人は教会関係の感染で、計28人が教会に関係して感染したことになる。

2020年02月19日22時21分

日本福音ルーテル社団、全職員を原則テレワークか時差出勤に 新型肺炎で

日本福音ルーテル社団は18日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ぐため、全職員を原則テレワークか時差出勤にすると発表した。状況の推移を注視しつつ、数週間のうちに通常の事務所での勤務に復帰することを検討しているという。

2020年02月19日15時21分

ワールド・ビジョン、新型コロナウイルスで4億円を拠出 中国で約40万人を支援へ

ワールド・ビジョン、新型コロナウイルスで4億円を拠出 中国で約40万人を支援へ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、キリスト教国際NGO「ワールド・ビジョン」(本部・米ワシントン州)は、370万ドル(約4億円)余りを拠出し、中国で命の危険にさらされている約40万人を支援することを目指している。

2020年02月19日14時49分

コロナウイルスに負けずマスク配布し伝道、武漢のクリスチャンに市民から称賛の声

新型コロナウイルスに負けずマスク配布し伝道、武漢のクリスチャンに市民から感謝の声

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢で、黄色い防護服を身にまとったクリスチャンたちが、マスクなどの防護用品と共にトラクトを配布する伝道を行っている。こうした活動に、当局や病院、ノンクリスチャンの市民からも感謝の声が上がっている。

2020年02月18日23時54分

教会で新型コロナウイルスの感染拡大、主任牧師含め16人 シンガポール

教会で新型コロナウイルスの感染拡大、主任牧師含め16人 シンガポール

シンガポール保健省は15日、新型コロナウイルスの感染者が72人になったと発表した。この内、グレース・アセンブリー・オブ・ゴッド教会での感染者は16人に上り、同国で最大の感染地となっている。感染者にはウィルソン・テオ主任牧師も含まれている。

2020年02月16日20時23分

教皇「中国の兄弟姉妹のために祈りを」 新型コロナウイルスで

教皇「中国の兄弟姉妹のために祈りを」 新型コロナウイルスで

ローマ教皇フランシスコは12日、バチカン(ローマ教皇庁)のパウロ6世記念ホールで行った毎週水曜日の定例の一般謁見で、新型コロナウイルスの猛威にさらされている「中国の兄弟姉妹のために祈りを」と呼び掛けた。

2020年02月13日23時41分

バチカン、新型コロナウイルス対策で中国にマスク60~70万枚寄付

バチカン、新型コロナウイルス対策で中国にマスク60~70万枚寄付

新型コロナウイルス対策のため、バチカン(ローマ教皇庁)が1月27日以降、中国の3つの省に計60~70万枚のマスクを送った。教皇慈善活動室やバチカン薬局、イタリアの中国人クリスチャンのグループが協力したという。

2020年02月05日14時38分

新型コロナウイルス「恐れないで、ただ信じていなさい」 山崎純二

新型コロナウイルス「恐れないで、ただ信じていなさい」 山崎純二

「主の祭り」連載の途中ですが、今日は先週、教会で語らせていただいた御言葉の一部をシェアさせていただければと思います。この前の週には、12年の間長血を患っている女が、信仰をもってイエス様の衣に触った場面を語らせていただきました。

2020年02月04日18時45分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース