社会

「祈りと支援を」 北海道地震、全域停電で大きな影響 現地教会に聞く被災状況

「祈りと支援を」 北海道地震、全域停電で大きな影響 現地教会に聞く被災状況

6日未明に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震では、道内全域が停電し、地震の影響は、震源地から遠い地域も含め、広い北海道の広範囲に及んだ。地震の被災状況について道内各地の教会に聞いた。

2018年09月09日6時53分

神戸国際支縁機構、北海道厚真町で炊き出しボランティア実施へ 救援金も募集

神戸国際支縁機構、北海道厚真町で炊き出しボランティア実施へ 救援金も募集

神戸国際支縁機構は、6日未明の地震で震度7を観測し、大規模な土砂崩れが発生した北海道厚真(あつま)町を9日から12日まで訪問し、現地で炊き出しなどのボランティア活動を行う。活動に当たり、ボランティアと救援金の募集を行っている。

2018年09月07日21時31分

アジア学院創設者の高見敏弘名誉学院長召天 91歳

アジア学院創設者の高見敏弘・名誉学院長が召天 91歳

アジア学院(栃木県那須塩原市)を創設した同学院の高見敏弘(たかみ・としひろ)名誉学院長が6日午後10時18分、介護老人保健施設「マロニエ苑」(同市)で心不全のため召天した。91歳だった。アジア学院は12月にお別れの会を開く予定。

2018年09月07日17時16分

北海道地震、停電で連絡取れない教会も ハンガーゼロは現地にスタッフ派遣へ

北海道地震、停電で連絡取れない教会も ハンガーゼロは現地にスタッフ派遣へ

6日未明に北海道を襲った地震について、各教団が道内にある教会の状況をウェブサイトやSNSなどで報告している。会堂への大きな損傷や人的被害を報告しているところは確認できないが、依然として停電が続いている地域がある。

2018年09月06日22時19分

北海道で震度6強の地震 295万戸停電、厚真町で大規模土砂崩れ発生 教会で家具など倒れる

北海道で震度6強の地震 295万戸停電、厚真町で大規模土砂崩れ発生 教会で家具など倒れる

北海道胆振地方で6日午前3時9分ごろ、最大震度6強を観測する地震があった。午前7時半までの時点で、札幌、苫小牧、伊達、日高の各市町の教会が状況を報告しており、家具などが倒れたが、いずれもこれまでのところ人的被害は報告されていない。

2018年09月06日8時05分

ハンガーゼロ、専用ウェブサイト公開

ハンガーゼロ、専用ウェブサイト公開

ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構=JIFH)の専用ウェブサイトが3日、公開された。従来のサイトをリニューアルしたものではなく、世界の飢餓・貧困を撲滅するための活動をアピールする専用サイトとして活用していく。

2018年09月04日15時17分

 「喜びを贈る」アドベントカレンダー募金箱、2500人にプレゼント WVJが今年も実施

「喜びを贈る」アドベントカレンダー募金箱、2500人にプレゼント WVJが今年も実施

世界の子どもたちを支援するキリスト教主義の国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」(WVJ、東京都中野区)は、今年も親子で楽しく募金できる「アドベントカレンダー募金箱」のプレゼント(先着2500人)を実施する。

2018年08月25日20時41分

聖書学者の船本弘毅氏召天 元東京女子大学長、関西学院大名誉教授

聖書学者の船本弘毅氏召天 元東京女子大学長、関西学院大名誉教授

聖書学者として著名な船本弘毅(ふなもと・ひろき)元東京女子大学学長が20日、召天した。83歳だった。前夜式は24日午後7時から、葬儀は25日正午から、日本基督教団阿佐ケ谷教会(東京都杉並区阿佐谷北5ー18ー10)で行われる。

2018年08月23日21時25分

「働き方改革」一括法で、カトリック正平協が政治家と経営者に「お願い」

6月29日に可決・成立した「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」(「働き方改革」一括法)をめぐり、日本カトリック正義と平和協議会(会長・勝谷太治司教)は17日、政治家や経営者に向けた「お願い」(15日付)を発表した。

2018年08月21日19時22分

出所者に「キリストとの触れ合いの場」を マザーハウス、カフェ開設でクラウドファンディング

出所者に「キリストとの触れ合いの場」を マザーハウス、カフェ開設でクラウドファンディング

NPO法人「マザーハウス」は、出所者支援の一環として開設するカフェの改装費集めに、不特定多数の出資者を募るクラウドファンディングを活用する。五十嵐弘志理事長は「マリアカフェは人々の居場所であり、キリストとの触れ合いの場所」と話す。

2018年08月13日15時53分

日本国際飢餓対策機構、「ハンガーゼロ」に通称変更 ロゴデザインも一新

日本国際飢餓対策機構、「ハンガーゼロ」に通称変更 ロゴデザインも一新

日本国際飢餓対策機構(清家弘久理事長)は7月から、団体名の通称を「Hunger Zero(ハンガーゼロ)」に変更した。お茶の水クリスチャン・センターで6日、記者発表会を開き、新しいロゴデザインを披露するとともに、新団体名に込めたコンセプトを説明した。

2018年08月10日20時30分

長崎原爆投下と永井隆博士の被爆と死

長崎原爆投下と永井隆博士の被爆と死 込堂一博

猛暑が続く日本列島の8月9日、今年も長崎「原爆の日」が巡ってきた。73年前の8月9日午前11時2分、米軍により一発の原子爆弾が投下された。長崎の街は一瞬のうちに破壊され、死者7万3884人、負傷者7万4909人という甚大な被害を被った。

2018年08月09日7時49分

シリアで拘束の安田純平さん、妻のMyuさんが緊急会見 「一刻も早く帰ってきて」

シリアで拘束の安田純平さん、妻のMyuさんが緊急会見 「一刻も早く帰ってきて」

2015年にシリアで消息が途絶え、武装組織に拘束されているとみられるジャーナリストの安田純平さん(44)について、妻で歌手のMyu(ミュウ)さんが7日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で緊急会見を開き、安田さんの救出を涙ながらに訴えた。

2018年08月07日23時54分

ローマ教皇のツイッター日本語訳アカウントが凍結 理由は不明

ローマ教皇のツイッター日本語訳アカウントが凍結 理由は不明

カトリック中央協議会は3日、ローマ教皇フランシスコによるツイッターへの投稿(ツイート)を日本語に翻訳して配信していたアカウント「教皇フランシスコ(邦訳)」(@chuokyo_pope)が凍結されたと発表した。理由は不明。

2018年08月03日23時42分

日本聖公会神戸教区、広島と倉敷にボランティアセンター設置 8月末まで宿泊・朝夕食を提供

日本聖公会神戸教区、広島と倉敷にボランティアセンター設置 8月末まで宿泊・朝夕食を提供

日本聖公会神戸教区・西日本豪雨被災者支援室は7月31日、広島と倉敷の両市にある教会内にボランティアセンター(VC)を設置し、ボランティアの受け入れを開始した。8月末まで宿泊や朝夕食を無償で提供する。

2018年08月03日15時03分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング