ダビンチのキリスト画「サルバトール・ムンディ」 美術品史上最高の506億円で落札

2017年11月17日17時16分 翻訳者 : 山本正浩 印刷
+レオナルド・ダビンチ サルバトール・ムンデ
レオナルド・ダビンチ作「サルバトール・ムンディ」(1500年ごろ、油彩)

レオナルド・ダビンチが描いたと考えられている約500年前のイエス・キリストの肖像画が15日、米ニューヨークで行われた競売で、美術品としては史上最高の4億5030万ドル(約506億円)で落札された。世界最大手の競売会社クリスティーズによって売りに出され、未公開の買い手は4億ドル(約450億円)の値を付けたが、手数料などの追加料金を加えると総額で4億5030万ドルに上り、当初の落札予想価格1億ドル(約112億円)を大きく上回った。

落札されたのは「サルバトール・ムンディ」(「救世主」の意味)と呼ばれる油彩画。ダビンチによる「救い主キリストの傑作」と紹介され、かつてはチャールズ1世やチャールズ2世、ジェームズ2世ら、歴代の英国王が所有していた。

入札は2億4千万ドル(約270億円)から始まり、徐々に高値が付けられていった。4億ドルで入札が行われると室内の競売人らは皆、固唾(かたず)をのんだが、歴史的瞬間を目の当たりにして喜んだという。

この作品は「モナ・リザ」の男性版とも呼ばれ、鮮やかな青と真紅(しんく)のローブに身を包んだキリストが、祝福の印として右手で天を指し、左手には地球の形をした水晶玉を持っている。

「サルバトール・ムンディ」は、1763年に競売にかけられた後、長い間所在が分からなくなっていた。1958年にロンドンで行われた競売で、米国の収集家が45ポンド(約6600円)で買い取ったが、その時は贋作(がんさく)と考えられていた。2005年に再び売りに出され、新しい所有者が約6年にわたる鑑定を行った結果、本物であることが分かった。

さまざまな報告書によると、この作品は1500年代に描かれたもので、ダビンチにとっては「ただの非公式な作品」だったと考えられている。ダビンチは1519年にこの世を去っており、現存するダビンチによる絵画は世界で20点に満たない。

オールド・マスター(古い大画家の作品)や19世紀の美術の専門家であるティモシー・ハンター博士は英BBC(英語)に、この作品は「21世紀で最も重要な発見」だと語った。

「最後の巨匠ビンセント・ファン・ゴッホによる『ひまわり』(1888年)の1987年の落札記録を、完全に破っています。時として記録が破られることはありますが、これほどの差がつくことはありません。ダビンチが描いた油絵は20枚足らずで、多くは未完成ですから、この作品は極めて希少です。私たち専門家は大喜びしています」

ゴッホの「ひまわり」は1987年、日本の安田火災海上保険(現・損保ジャパン日本興亜)が、1枚の絵画としては当時最高額となる約3990万ドル(当時の為替で約53億円)で落札した。それまでの最高額は、85年に落札されたアンドレア・マンテーニャによる「東方三博士の礼拝」(1462年)の約1200万ドル(同約15億9千万円)で、それを大きく上回ったことから注目を集めた。

一方、「ひまわり」の記録はその後すぐに破られており、「サルバトール・ムンディ」が今回の記録を出す前は、競売では2015年に約1億7940万ドル(約202億円)で落札されたパブロ・ピカソの「アルジェの女たち」(1955年)が、個人売買では14年と15年にそれぞれ約3億ドル(約338億円)で売却されたポール・ゴーギャンの「いつ結婚するの」(1892年)と、ウィレム・デ・クーニングの「インターチェンジ」(1955年)が最高額だった。

「サルバトール・ムンディ」の前所有者は、ロシアの大富豪収集家、ドミトリー・E・リボロフレフ氏で、13年に個人売買により約1億2750万ドル(約143億5千万円)で購入したと報じられている。

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。一部、加筆・省略など、変更している部分があります。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
※4月7日午前8時更新、( )内は前日比
日本世界
感染者数 3,906
(+252)
1,206,590
(+76,815)
死者数 80
(+7)
67,510
(+4,807)
回復者数 592
(+8)
274,689
(+17,234)
<出典> 日本:厚労省、世界:WHOJohn Hopkins CSSE

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース