女性が政治や軍事的指導者になることは聖書に基づいているか?

2014年3月17日08時46分 翻訳者 : 内田周作 印刷
+女性が政治や軍事的指導者になることは聖書に基づいているか?
「トゥゲザー・フォー・ザ・ゴスペル」(T4G)で語る南部バプテスト神学校校長のR・アルバート・モーラー・ジュニア博士=2012年4月撮影(写真:T4G / サラ・ダナハー)

女性が政治的指導者、または軍事的指導者になることは、聖書に基づいたことなのか?あるクリスチャンの女性が8日、南部バプテスト神学校学長、アルバート・モーラー博士のポッドキャスト「アスク・エニシング:ウィークエンド・エディション」で博士に質問した。

モーラー博士はこの「微妙で鋭い」質問に答えるにあたり、「神は目的を持って政府というものを我々に与えた」のだから、政治は人間の活動として重要なものである、というところから始めた。

しかし、政治における女性の役割とは何だろうか?

「神は男性と女性それぞれの関係と責任に関して、ひな形を授けました。特に2つの領域、すなわち教会と家庭においてです」とモーラーはリスナーに語った。「例えば聖書は、男性全員ではなく一部の男性が教会において指導的立場につくよう招命を受けていることを明確に語っています。そしてそのような教会における霊的な責任という意味では、男性と女性の間に区別があります」

それはまた家庭にもあてはまるとモーラー博士。聖書では、妻に対する夫の責任、また母親に対する父親の責任、というように、1つのひな形が示されているとも語った。

「男性女性どちらも神の似姿において作られましたけれども、相互補完的に割り当てられた仕事があり、教育・指導するよう招命を受けた男性に優先的に権威が与えられているところはあります」

しかし人間の営みには様々な領域がある、とモーラー博士。「芸術的な領域や文化的領域もあります。そしてもちろん、政治的領域や経済的領域、軍事的領域もあります」

教会や家庭の場合と同じ原理がこれら他の領域においてもあてはまるのだろうか?

「天地創造においてさえ、アダムとイブ双方に与えられた責任がある一方で、相互補完的な関係があったことも明らかです」とモーラー博士は指摘。神はアダムが1人でいるのはよくないと言い、彼を助け、補う存在イブを創造したのだと説明した。

「女性が経済的指導者、文化的指導者、あるいは政治的指導者として務めることに関して決定的な答えを出せるのかどうか確かではありません。しかし答えは必ずしも『ノー』ではないでしょう。聖書に出てくる女性達は、とても重要な責任を負っています」と博士。例として、商業に携わっていたとされるフィリピのリディアを挙げた。

博士は、政治における女性の役割という問題に関して全ての時代に当てはまるような「単純な原理は1つもない」と強調。「一般的に言って、男性は大人になると、責任を負い、これらの分野でできる限りリーダーシップを発揮することが求められます。しかしだからと言って、女性が指導すべき時がないということにはなりません」

モーラー博士は、彼と妻がイギリス元首相マーガレット・サッチャーと撮った写真が自宅にあると打ち明け、サッチャー元首相は「自分にとってヒロイン」であり「我々が大事にする価値観を守るため歴史的に必要な存在」であったと語った。

神は確かに経済、政治両方において非常に戦略的な役割を女性に与えることがあるのだ、とモーラー博士は言う。「軍事に関しても、特に民間人としてのリーダーシップという意味では、例外とするわけではありません。ですが、女性が戦場で戦わないということはとても大事です。それは聖書でとても明確にされている原理だと思います。男性が女性を守るべきなのです。そういう意味では、女性が男性を守るようにと要求すべきではありません」

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース