世界教会協議会(WCC)

「朝鮮半島における正義と平和そして和解に関する国際会議」共同宣言

朝鮮半島における正義と平和そして和解に関する国際会議

2014年07月03日17時19分

WCC、性奴隷制問題の討論をジュネーブで開催

WCC、性奴隷制問題の討論をジュネーブで開催

性奴隷制、抵抗と正義を求める女性の要求が、スイスのジュネーブで世界教会協議会(WCC)によって開催された最近のイベントで焦点となり、韓国挺身隊問題対策協議会の代表者たちがその主役を務めた。このイベントは6月16日(木)に開かれた。

2014年07月03日17時06分

34カ国の教会指導者がスイスで国際会議、朝鮮半島の平和推進で合意 半島統一のための祈祷主日を創設へ

教会指導者がスイスで国際会議、朝鮮半島の平和推進で合意 半島統一のための祈祷主日を勧告

北朝鮮と韓国を含む15カ国から、34の教会と関連団体の指導者たちからなる国際的なグループが、スイスのジュネーブの近くで会合を開き、朝鮮半島の和解と平和を推進する方法を追求し、19日、平和を推進するための新たな行動を追求する共同宣言を発表した。

2014年06月24日12時42分

WCC総幹事8月に来日 案内チラシが完成

WCC総幹事8月に来日 案内チラシが完成

世界教会協議会(WCC)総幹事のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト牧師・博士の来日に関する案内のチラシが完成した。WCC中央委員の西原廉太氏が19日に公開した。

2014年06月20日10時13分

カンボジアのクリスチャン地雷被害者、平和のための闘いを語る

カンボジアのクリスチャン地雷被害者、平和のための闘いを語る

カンボジアのトゥン・チャナレットさんの足は、カンボジアとタイの国境付近で地雷を踏んだ時に粉々にされてしまった。彼が22歳の時だった。その頃、彼は自らの命を絶つことを考えた。

2014年06月19日15時32分

教会指導者ら、国際会議でシリアに正義と平和を要求

ジュネーブで4カ月前に行われたジュネーブ和平会議(ジュネーブ2)の失敗と、シリアで現在進行中の暴力や人災を認識し、シリア出身の教会指導者たちや代表者らがアルメニアのエチミアジンに集まり、シリアの危機における宗教共同体の課題に取り組んだ。

2014年06月18日9時39分

WCC総幹事来日公開プログラムの概要を発表 中央委員の西原廉太氏

8月に来日する世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト総幹事の公開プログラムに関する概要が12日、WCC中央委員の西原廉太氏(立教大学副総長、日本聖公会聖バルナバ教会司祭)によって明らかにされた。

2014年06月14日18時48分

世界教会協議会のトゥヴェイト総幹事、8月に来日へ

世界教会協議会のトゥヴェイト総幹事、8月に来日へ

世界教会協議会(WCC)総幹事のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト牧師・博士が8月に来日することがわかった。トゥヴェイト氏は1960年生まれ、ノルウェー出身。2009年8月にWCC総幹事に選出され、2010年1月に就任した。

2014年06月09日16時37分

キリスト教徒・イスラム教徒・ヒンドゥー教徒、バングラデシュの教会攻撃による被害者との連帯を表明 

宗教者、教会攻撃による被害者との連帯を表明 バングラデシュ

バングラデシュにある世界教会協議会の加盟教会を代表するキリスト教徒たちが、ダッカにいるイスラム教徒やヒンドゥー教徒、仏教徒たちとともに、13年前にバングラデシュで起きたカトリック教会に対する爆弾攻撃の被害者たちとの連帯を表明した。

2014年06月09日14時23分

スーダンで死刑判決を受けたキリスト教徒の母親が獄中で出産 同国聖公会とWCC・WEAは裁判所を非難

スーダンでキリスト教徒として育てられ、キリスト教徒の男性と結婚したことで2月17日に逮捕され、死刑と鞭打ち100回を宣告されたメリアム・ヤヒア・イブラヒム・イシャグさん(27)が、獄中で女の子を出産した。

2014年05月28日19時19分

エキュメニカル代表団、国連で不健全な核体制への対案を求める

エキュメニカル代表団、国連で不健全な核体制への対案を求める

世界教会協議会(WCC)は14日、同協議会平和構築・軍備撤廃担当プログラム幹事のジョナサン・フレリックス氏(米国福音ルーテル教会)の英文による表題の報告記事をウェブサイトに掲載した。以下がその日本語訳。

2014年05月16日15時43分

教会指導者ら、南スーダンの指導者たちに和平合意の実施を強く要求

教会指導者ら、南スーダンの指導者たちに和平合意の実施を強く要求

南スーダンのサルバ・キール大統領とリエク・マシャール前副大統領の交渉に関わっていた教会指導者たちは、世界で最も新しいこの国の5か月にわたる紛争を終えるべく、今やその和平交渉が即時発効するようにと強く要求している。

2014年05月14日9時14分

WCC総幹事、南スーダンの「無意味な」戦争の終結求める

WCC総幹事、南スーダンの「無意味な」戦争の終結求める

「南スーダンの無意味な戦争は今こそ終わらなければならない」と、世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト総幹事が述べた。これは2日に教会組織の代表団が南スーダンの首都ジュバにある地元の諸教会を訪問した後に述べたもの。

2014年05月09日6時08分

エキュメニカル代表団、紛争下の南スーダンを訪問

エキュメニカル代表団、紛争下の南スーダンを訪問

教会組織を代表するエキュメニカル代表団が2日、紛争が続き飢餓や栄養失調による直近の脅威が国民の間で拡がる南スーダンへ到着した。同代表団は教会指導者や政府関係者と会合を行う予定で、平和と和解のための早急な行動を強く要求するという。

2014年05月04日8時05分

アルメニアの教会指導者たち、1915年の大虐殺認定を求める

アルメニアの教会指導者ら、1915年の大虐殺認定を求める(動画あり)

アルメニアの正教会の指導者たちは24日、オスマン帝国(後のトルコ)によるアルメニア人大虐殺(ジェノサイド)の開始を憶えて、99回目の犠牲者追悼式典を行い、その史実が認められるよう求めた。世界教会協議会(WCC)がウェブページで伝えた。

2014年04月30日12時12分

世界教会協議会、宣教専門誌に宣教と伝道の新たな方向を満載

世界教会協議会(WCC)は、23日、宣教と伝道の神学と実践の今日的な傾向に対する実質的な関与や対応が、WCCの宣教専門誌「インターナショナル・レビュー・オブ・ミッション」(IRM)の最新号の特集に満載されていると伝えた。

2014年04月26日17時06分

世界教会協議会やセルビア正教会の指導者ら、ウクライナのために祈りを呼びかけ

世界教会協議会やセルビア正教会の指導者ら、ウクライナのために祈りを呼びかけ

世界教会協議会のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト総幹事やセルビア正教会のイリネイ総主教は、ウクライナのために祈るよう呼びかけた。また、東方正教会のバルトロメオ1世・エキュメニカル総主教は13日、ウクライナに関する平和のメッセージを発表した。

2014年04月19日13時22分

2014年は東西両教会とも同じ日にイースター WCC総幹事が書簡で「キリスト教徒の一致と証の機会」

2014年は東西両教会とも同じ日にイースター WCC総幹事が書簡で「キリスト教徒の一致と証の機会」

世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト総幹事は、15日に発表したイースターの書簡で、暦が異なる東方教会と西方教会が今年は同じ、4月20日にイースターを祝うことから、今年を「復活についての共通の証をする機会」と呼んだ。

2014年04月17日9時35分

WCC・CCAエキュメニカル国際会議、人身売買をなくすよう強く求める 日本からも発題

WCC・CCAエキュメニカル国際会議、人身売買をなくすよう強く求める 日本からも発題

世界教会協議会(WCC)国際問題教会委員会(CCIA)とアジアキリスト教協議会(CCA)は、4日から8日までスリランカの首都コロンボで、「移住と人身売買(人身取引):現代の奴隷制か?」をテーマとする国際会議を開催した。

2014年04月16日16時13分

世界教会協議会、朝鮮半島に関する国際会議を6月にジュネーブで開催

世界教会協議会、朝鮮半島に関する国際会議を6月にジュネーブで開催

世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トゥヴェイト総幹事は、4月9日に韓国のソウルで行われた記者会見で、朝鮮半島の平和・和解と再統一に関する国際会議を2014年6月にジュネーブで開催すると発表した。

2014年04月14日20時46分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース