米国際宗教自由委員会(USCIRF)

米国際宗教自由委員会、「特に懸念のある国」にインドを新たに指定勧告

米国際宗教自由委員会、「特に懸念のある国」にインドを新たに指定勧告

米国際宗教自由委員会が、2020年の年次報告書を発表した。報告書では、スーダンなどで大きな改善があったとする一方、インドなどでは深刻な悪化が見られたとし、「特に懸念のある国」として、インドを含む計14カ国を指定するよう米国務省に勧告した。

2020年05月12日16時47分

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

中国福建省厦門(アモイ)市で3日、政府非公認の「家の教会」が警察による暴力的な取り締まりを受け、信徒数人が負傷するなどした。動画には、警官ら数十人が押し寄せ力尽くで押さえ込む姿が映っており、女性や子どもたちが泣き叫ぶ声も聞こえる。

2020年05月08日23時57分

「G20で宗教の自由訴えて」 米組織や人権団体がオバマ大統領に要請

「G20で宗教の自由訴えて」 米組織や人権団体がオバマ大統領に要請

オバマ米大統領は、中国・杭州で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(杭州サミット)での訪中時、宗教の自由に関して問題提起するよう要請を受けた。米国の独立組織「国際宗教自由委員会」は、宗教の自由について習近平主席に問題提起するよう、オバマ氏に要請している。

2016年09月02日23時45分

パキスタンの教科書、子どもたちに非イスラム教徒を憎むよう教える内容

パキスタンの教科書、子どもたちに非イスラム教徒を憎むよう教える内容

パキスタン・カトリック教会の正義と平和国家委員会(NCJP)は、同国の学校で使われている教科書が、キリスト教徒を含む非イスラム教徒に対する憎しみと非寛容の精神を駆り立てる内容で満ちているとし、同国における「危険信号」だと警鐘を鳴らしている。

2016年08月08日14時17分

メッカのカアバ神殿

激しい迫害下でイスラム教徒らがキリスト教に改宗 サウジアラビア

サウジアラビアのキリスト教徒の大部分は、駐在員や出稼ぎ労働者であるが、キリスト教迫害監視団体の「オープン・ドアーズ」によると、サウジアラビア人たちの中からも、キリスト教に改宗する者が出ている。

2016年06月07日19時58分

パキスタン:4教会を破壊する計画にキリスト教徒が抗議

パキスタン:4教会を破壊する計画にキリスト教徒が抗議

パキスタンのラホールで、線路を敷設するために4カ所の教会を撤去する計画に対して、キリスト教徒がラホール高等裁判所前で抗議行動を行い、礼拝するための場所を破壊することは許されないと主張した。

2016年05月09日19時20分

「信教の自由」の抑圧が世界規模で強まる

米国際宗教自由委員会(USCIRF)が、キリスト者、イスラム教徒、ユダヤ教徒などの「信教の自由」が脅かされている状況を調査、「2015年報告書」として2日に発表した。

2016年05月09日16時07分

米の「宗教迫害国」認定に中国とインド反発

米国際宗教自由委員会(USCIRF)が2日に発表した「2015年報告書」で、中国で仏教徒、イスラム教徒、特にキリスト者への侵害が「過酷」としたことに、中国政府は正式に抗議した。

2016年05月09日16時02分

2015年に迫害に瀕した、忘れられたクリスチャンたち

2015年に迫害にひんした、忘れられたクリスチャンたち

クリスチャンに対する迫害の事件が、昨年も頻繁に報道された。中東地域での深まる混沌から、中国浙江省での教会破壊まで、2015年は世界で最も迫害されている少数派の一部にとって、苦難の年であった。昨年一年間で起きた事例の一部を見てみよう。

2016年01月06日19時05分

信教の自由を最も侵害している国、今年もエジプト

米国際宗教自由委員会が発表した報告書によると、エジプトが今年度も信教の自由を最も侵害している国に選定された。「エジプトではアラブの春の焦点だったが、希望が失望に変わった。人権事情、特に信教の自由侵害が軍事政権下で急速に悪化している」という。

2012年03月27日9時40分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース