南アフリカ

「義足のランナー」オスカー・ピストリウス、刑務所内で聖書の学び

「義足のランナー」オスカー・ピストリウス、刑務所内で聖書の学び

殺人罪で服役中の南アフリカの元パラリンピック陸上選手、オスカー・ピストリウス受刑者(32)が、刑務所内で「筋金入り」の受刑者らと毎週、聖書の学びをしているという。

2019年01月12日11時03分

宣教活動中に出会った10代のカップル、結婚翌日に事故死

宣教活動で出会った10代のカップル、結婚翌日に事故死

今年初めに宣教活動をする中で出会い、今月4日に米カンザス州で結婚したばかりの若いクリスチャンのカップルが、結婚の翌日に事故で亡くなるという悲劇が起こった。地元紙によると、事故は5日、フロリダ州西海岸の都市クリアウォータ―近郊で起きた。

2017年08月22日13時37分

オランダ改革派教会、WCCと57年ぶりの会合 アパルトヘイトめぐり脱退後初

オランダ改革派教会、WCCと57年ぶりの会合 アパルトヘイトめぐり脱退後初

世界教会協議会(WCC)が南アフリカで、オランダ改革派教会(DRC)と57年ぶりに会合を持った。アパルトヘイト(人種隔離政策)支持をめぐり、DRCは61年にWCCを脱退し、以来半世紀以上も「関係断絶」状態が続いていた。

2017年06月27日23時57分

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(40)南アフリカ共和国の教会⑤ 西村晴道

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(40)南アフリカ共和国の教会⑤ 西村晴道

クランウィリアム(Clanwilliam)はケープタウンから北へ230キロの所に位置する。毎年8~9月にフラワーショーが開かれることでも有名。1725年から移住が始まった古い町。

2017年01月17日12時29分

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(39)南アフリカ共和国の教会④ 西村晴道

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(39)南アフリカ共和国の教会④ 西村晴道

カミエスクルンは、スプリングボックから車で45分ほど南のフラワールートにある美しい村。南アフリカに最初に入植したのはオランダ人、次に英国人。オランダ改革派教会、聖公会、ローマ・カトリックなどが信仰されている。

2017年01月03日8時21分

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(38)南アフリカ共和国の教会③ 西村晴道

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(38)南アフリカ共和国の教会③ 西村晴道

南アフリカの人口の大半がキリスト教徒と言われている。その中でも最も大きなグループはカルヴァン主義のオランダ改革派で、アフリカーナー(南アフリカに最初に入植したオランダ系白人の子孫。現在でも白人住民の60パーセントを占める)を中心に信仰されている。

2016年12月20日13時26分

ツツ元大主教、感染症治療のため入院

ツツ元大主教、感染症治療のため入院

ノーベル平和賞受賞者であり、南アフリカの平和運動家である聖公会のデズモンド・ツツ元大主教が、「再発性感染症の治療」のため入院した。84歳になるツツ元大主教は昨年も同種の治療を受けており、今回の入院は1、2週間になると見込まれている。

2016年08月31日14時53分

「戸であるイエス・キリスト」 世界バプテスト連盟、南アで第21回世界大会開催へ秒読み

「戸であるイエス・キリスト」 世界バプテスト連盟、南アで第21回世界大会開催へ秒読み

世界バプテスト連盟(BWA)は7月22日から26日まで、「JESUS CHRIST, THE DOOR(戸であるイエス・キリスト)」をテーマに、南アフリカ東部沿岸の都市ダーバンで、第21回世界大会を開催する。

2015年07月13日13時28分

マイケル・ラプスレー司祭が初来日、手紙爆弾テロで両手と片目の視力失いながらも世界の癒やしを語る(動画あり)

マイケル・ラプスレー司祭が初来日、手紙爆弾テロで両手と片目の視力失いながらも世界の癒やし語る(動画あり)

『記憶の癒し アパルトヘイトとの闘いから世界へ』の著者で、聖公会の聖使修士会に所属するマイケル・ラプスレー司祭が、ハワイから南アフリカへの帰路の途中に初めて来日した。9日夜には、聖公会神学院でラプスレー司祭の公開講演会が行われた。

2015年06月11日14時57分

南アフリカで外国人襲撃激化、死者7人 教会から相次ぐ非難

南アフリカで外国人襲撃激化、死者7人 教会から相次ぐ非難

南アフリカで、移民や外国人労働者を標的とした襲撃が相次いでいる問題で、教会指導者らが、こうした暴力を非難する声明を相次いで発表した。南アフリカではここ数週間に襲撃事件が多発し、同国政府は19日、これまでに7人が死亡したと発表した。

2015年04月20日23時36分

「Sanna, sannanina」 イエスのエルサレム入城を力強く歌う南アフリカの賛美(動画あり)

「Sanna, sannanina」 イエスのエルサレム入城を力強く歌う南アフリカの賛美

イースター(復活祭)の一週間前の日曜日。イエス・キリストがエルサレムに入るのを、人々が賛美したという聖書の記述に基づき、それを記念する日だ。この日にはさまざまな歌が歌われるが、ここでは、南アフリカの教会の賛美歌である「Sanna, sannanina」を紹介したい。

2015年03月29日17時46分

難民数百人が教会から強制退去 南アフリカ・ヨハネスブルグ

難民数百人が教会から強制退去 南アフリカ・ヨハネスブルグ

南アフリカ・ヨハネスブルグの中央メソジスト教会で保護されていた難民数百人が、同教会の役員会による決定の後、教会を強制退去させられた。しかし、同教会の元聖職者によれば、難民らはすでに新たな宿泊場所を見つけることができている可能性はあるという。

2015年01月07日18時55分

マンデラの陰で語られなかった話 南アフリカから

マンデラの陰で語られなかった話 南アフリカから

世界福音同盟(WEA)は20日付で、同団体のグローバル大使であるブライアン・C・スティラー氏による表題の記事を公式ウェブページに掲載した。以下はその全文の非公式訳である。

2014年05月27日19時30分

アパルトヘイト撤廃主導のマンデラ元大統領死去

南アフリカ共和国初の黒人大統領、ネルソン・マンデラ氏が5日、ヨハネスブルクの自宅で死去した。95歳。アパルトヘイト(人種隔離)撤廃を主導、人種によって分断されていた南アを統一したことで知られる同氏は、世界の人種的融和の象徴的存在と...

2013年12月09日21時58分

マンデラ氏死去に教皇や英女王が弔意

南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の死去について、バチカン(ローマ教皇庁)、国連や英王室からも哀悼の言葉が続いている。教皇フランシスコは6日、ジェイコブ・ズマ南ア大統領に弔電を送った。

2013年12月09日21時56分

マンデラ氏10日に追悼式、15日に故郷で葬儀

南アフリカ初の黒人大統領だったネルソン・マンデラ氏の死去を受け、同国各地の教会や礼拝所には8日、大勢の国民が集まり、祈りをささげた。マンデラ氏の葬儀は15日、故郷である東ケープ州のクヌ村で行われる。

2013年12月09日21時54分

デズモンド・ツツ大主教

ツツ大主教、79歳で正式引退 反アパルトヘイトでノーベル平和賞受賞など

ノーベル平和賞受賞者で、南アの「良心」と呼ばれて来た聖公会のデズモンド・ツツ大主教が10月7日に79歳を迎え、正式に引退した。

2010年10月12日19時01分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース