ローザンヌ運動

「聖書とSDGs」 WEA、ローザンヌなどが共同でキャンペーン

「聖書とSDGs」 WEA、ローザンヌなどが共同でキャンペーン

国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)に聖書的な解釈を提示し、SDGsの啓発に取り組む世界的なキャンペーン「聖書とSDGs」が、世界福音同盟(WEA)やローザンヌ運動などの協力で開催されている。

2020年09月18日18時22分

ローザンヌ運動と世界福音同盟、新型コロナのウェビナー開催 今夜10時

ローザンヌ運動と世界福音同盟、新型コロナのウェビナー開催 今夜10時

ローザンヌ運動と世界福音同盟が構成するネットワーク「Health for All Nations」が、日本時間17日午後10時から、新型コロナウイルスから学ぶことのできる教訓や信頼できる情報源などについてのウェビナーを開催する。

2020年04月17日21時44分

東アジア初、日本でユダヤ人伝道の国際会議  12の国・地域から参加

東アジア初、日本でユダヤ人伝道の国際会議 12の国・地域から参加

ユダヤ人伝道をテーマにした東アジア初の国際会議「2017年 東アジア・ユダヤ人伝道カンファレンス」が13日から15日まで、近畿福音和歌山ルーテル教会で開催され、一般向けの公開フォーラムが18日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。

2017年11月21日11時28分

「2017年 東アジア・ユダヤ人伝道カンファレンス」 和歌山・大阪・東京で11月13~18日開催へ

「2017年 東アジア・ユダヤ人伝道カンファレンス」 和歌山・大阪・東京で11月13~18日開催へ

日本と東アジアにおけるユダヤ人伝道の取り組みを促進しようと、ローザンヌ・ユダヤ人伝道協議会(LCJE)日本支部(チャールズ・クリンゲンスミス代表)は11月13日から18日まで、「2017年 東アジア・ユダヤ人伝道カンファレンス」を和歌山・大阪・東京で開催する。

2017年08月01日8時25分

ローザンヌ運動、新刊書『Creation Care and the Gospel(被造物保護と福音)』で環境保護を呼び掛け

ローザンヌ運動、新刊書『Creation Care and the Gospel(被造物保護と福音)』で環境保護を呼び掛け

教会の宣教は、環境とどのような関係があるのか? ローザンヌ・世界福音同盟(WEA)のクリエーションケア(被造物保護)・ネットワークから出た新刊書が、このやっかいな問題に取り組んでいる。

2016年06月20日19時15分

世界の福音派指導者たち、気候に関するパリ協定を歴史的な成果として歓迎 (動画あり)

世界の福音派指導者たち、パリ協定を歴史的な成果として歓迎(共同声明全文・動画あり)

世界福音同盟(WEA)「被造物保護特別委員会」は、ローザンヌ被造物保護・ネットワーク、ティアファンドほか、多くの福音派団体と共に、国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に出席し、パリ協定に関する共同声明を18日、公式サイトに掲載した。

2015年12月21日23時43分

ローマ教皇、回勅「ラウダート・シ」発表 環境問題で回心呼び掛け 正教会・WCC・聖公会も歓迎

ローマ教皇、回勅「ラウダート・シ」発表 環境問題で回心呼び掛け 正教会・WCC・聖公会・ローザンヌも歓迎

ローマ教皇フランシスコは18日、回勅「ラウダート・シ」を発表し、地球はわれわれの家であるとして、その叫びに耳を傾け、共通の家を保全し、責任をもってその美しさを守るために「方向性を変えていく」よう、「環境的回心」を呼び掛けている。

2015年06月19日21時45分

東京都:日本ローザンヌ委員会主催第4回シンポジウム

東京都:日本ローザンヌ委員会主催第4回シンポジウム

日本ローザンヌ委員会が主催するシンポジウムの第4回を「キリストの教会を謙遜と誠実と質素へと呼び戻す」と題して、11月8日(土)に東京都千代田区のお茶の水クリスチャンセンター(OCC)で開催される。参加費無料だが席上献金有り。

2014年09月19日17時08分

マイケル・オーローザンヌ運動総裁、新著『和解を通して』を出版

マイケル・オーローザンヌ運動総裁、新著『和解を通して』を出版

ローザンヌ運動総裁のマイケル・オー氏の新著『和解を通して』(ヨベル)が出版された。同書は、今年2月に東京・御茶ノ水のお茶の水クリスチャン・センターで行なわれたオー氏の就任記念講演会での証しと講演内容を、日本語と英語の両言語で収録したもの。

2014年08月18日1時15分

日本ローザンヌ委員会主催シンポ、11月に第4回目開催 マイケル・オー総裁がパネリストに

日本ローザンヌ委員会主催シンポ、11月に第4回目開催 マイケル・オー総裁がパネリストに

日本ローザンヌ委員会主催のシンポジウムが11月8日、東京・御茶ノ水のお茶の水クリスチャン・センター(OCC)で開催される。

2014年07月10日21時26分

ローザンヌ運動総裁、日本で宣教する理由「神様が日本人を愛するから」

ローザンヌ運動総裁、日本で宣教する理由「神様が日本人を愛するから」

ローザンヌ運動総裁であるマイケル・オー氏(43)が、日本で宣教する理由について語った。スイスで今月5日から9日まで開かれたローザンヌ運動40周年記念行事を終えた後、オー氏は韓国を訪問し、日曜日の18日にはソウル市内の教会で説教を取り次いだ。

2014年05月20日15時18分

マイケル・オー新総裁が講演 ローザンヌ運動40周年記念講演会

オー・ローザンヌ新総裁「日本が世界で最も宣教師を送り出す国に」

1974年の第1回会議より、全世界の福音派諸教会に大きな影響を与えてきたローザンヌ運動の40周年と新総裁就任を記念する講演会が、新総裁のマイケル・オー氏を迎えて3日、東京都千代田区のお茶の水クリスチャンセンターで開かれた。

2014年02月04日7時00分

日本ローザンヌ、40周年及びマイケル・オー新総裁就任記念で講演を来月開催

日本ローザンヌ、40周年及びマイケル・オー新総裁就任記念で講演を来月開催

日本ローザンヌ委員会は、ローザンヌ運動の40周年と、マイケル・オー新総裁就任を記念した公開講演会を、2月3日に東京のお茶の水クリスチャンセンター(OCC)で開催する。

2014年01月13日11時46分

2012年世界宣教カンファレンスの様子(写真提供:米CP)

韓国人宣教師、2万人超える

世界169カ国に派遣されている韓国人宣教師の数が2万人を超えたことが世界最大級の韓国人宣教師カンファレンスで明らかになった。韓国人宣教師数は、10年前に比べ倍増している。

2012年07月29日20時17分

198カ国の代表ら4000人以上に加え、ネット通信やウェブサイトを通じて全世界20万人規模のクリスチャンが会議に参加した=10月17日、ケープタウン国際会議場で

ケープタウン決意表明序文全文 第3回ローザンヌ会議

198カ国から福音主義の教会・団体指導者ら4000人以上を集めて21年ぶりに開催された福音伝道の国際会議、ケープタウン2010=第3回ローザンヌ世界宣教会議=で発表された「ケープタウン決意表明(コミットメント)」の序文全文は次の通り。

2010年11月10日12時47分

日本参加者が報告会 第3回ローザンヌ会議

198カ国から福音主義の教会・団体指導者、政府関係者、商業・芸術・音楽各界の有識者ら4000人以上を集めて21年ぶりに開催された福音伝道の国際会議、第3回ローザンヌ世界宣教会議の帰国報告会が15日、神戸市中央区の青谷ルーテル教会礼拝堂で開かれる。

2010年11月09日15時21分

講演するリディーマー長老教会(米ニューヨーク・マンハッタン)創設者のティム・ケラー氏=20日夜、ケープタウン国際会議場で(写真:Christian Post)

マンハッタンの大教会牧師「教会は都市に進出を」

米ニューヨーク・マンハッタンのメガ・チャーチ、リディーマー長老教会創設者で牧師のティム・ケラー氏は20日夜、都市部伝道の必要性を訴えた。

2010年10月23日15時17分

ローザンヌ参加の中国地下教会牧師拘束 南ア出国前に

今月16日から南アフリカのケープタウンで開かれる第3回ローザンヌ世界宣教会議に出席するため、中国から出国しようとしていた中国政府非公認の地下教会牧師5人が、パスポートを没収されるなどして出国を阻まれている。5人の内4人がパスポートを没収され、1人が拘束...

2010年10月13日11時47分

「繁栄の福音」に懸念表明 ローザンヌ神学作業部会

ローザンヌ運動・神学作業部会のアフリカ部門が8日、アフリカを中心に世界中で存在感を増す「繁栄の福音」を懸念し、信仰の拠りどころを再確認するよう呼び掛ける声明を出した。「繁栄の福音には聖書に根ざした側面もある」と認める一方、この教えを最も強調して教える...

2009年12月21日18時02分

世界福音同盟(WEA)の総会で、第3回ローザンヌ世界伝道会議について説明するローザンヌ世界宣教委員会のダグ・バーゼル国際委員長=27日、タイのパタヤで

ローザンヌ会議、国際委員長「宣教への新たな脅威に取り組む」

ローザンヌ世界宣教委員会のダグ・バーゼル国際委員長は27日、第3回ローザンヌ世界伝道会議でキリスト教宣教に対する新たな脅威と懸念事項を議題として扱う考えを示した。

2008年10月30日5時51分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース