憲法9条

月桃通信(13)沖縄の今と天皇制 石原艶子

月桃通信(13)沖縄の今と天皇制 石原艶子

例年より長かった梅雨と戻り梅雨が明けてから、沖縄は灼熱(しゃくねつ)の太陽が照りつける厳しい夏を迎えています。今回も選挙により「辺野古新基地NO」の民意を示しましたが、沖縄には民意はないものとされ、現実が変わることはありません。

2019年08月07日14時20分

日本基督教団と在日大韓基督教会が「平和メッセージ」 天皇代替わり、原発問題などに言及

日本基督教団と在日大韓基督教会による2019年の「平和メッセージ」が1日、同教団の公式サイトで発表された。天皇の代替わりや憲法9条、原発問題、ヘイトスピーチ、朝鮮学校の高校無償化除外をめぐる問題、在日外国人政策などに言及した。

2019年08月06日12時39分

第6回「9条世界宗教者会議」、6月に広島で 海外諸教会からも多数参加

第6回「9条世界宗教者会議」、6月に広島で 海外諸教会からも多数参加

戦争放棄などをうたう日本国憲法第9条の精神を国内外に発信する「9条世界宗教者会議」が今年6月、被爆地・広島で開催される。2年ぶり6回目の開催で、国内だけでなく、海外からもさまざまな教派のキリスト教会の代表者が参加する予定。

2018年05月09日20時52分

「ピースのことをベテランズと話そう」米退役軍人、銀座・教文館でトークショー

「ピースのことをベテランズと話そう」米退役軍人、銀座・教文館でトークショー

米退役軍人の有志らによる市民団体「ベテランズ・フォー・ピース」が、11月初旬に来日。11月24日には、東京・銀座の教文館で「ピースのことをベテランズと話そう」と題したトークショーが行われ、用意した50席あまりは満席となった。

2016年12月06日20時26分

ICU平和研、25日にシンポ「『自民党憲法改正草案』の多角的検討―日本の憲法政治の行方ー」を開催へ

「自民党憲法改正草案」の多角的検討―日本の憲法政治の行方― ICU平和研、25日にシンポ開催へ

国際基督教大学(ICU)平和研究所主催の憲法シンポジウム「『自民党憲法改正草案』の多角的検討―日本の憲法政治の行方―」が25日(火)午後3時10分から5時40分まで、同大学本館315教室で開催される。

2016年10月14日22時19分

安保法制案「可決」から1年 19日に国会正門前デモ  憲法学者の稲正樹氏「平和をつくり出す働き人に」 

安保法制案「可決」から1年 19日に国会正門前デモ  憲法学者の稲正樹氏「平和をつくり出す働き人に」

19日午後3時半から国会正門前で「強行採決から1年!戦争法廃止!9・19国会正門前行動」が行われる。これに先立って、国際基督教大学前教授でクリスチャンの稲正樹氏(憲法学)は16日、安保法制の問題点や違憲訴訟、キリスト者の役割について本紙に語った。

2016年09月16日16時56分

「危機を平和への転機に」第5回9条世界宗教者会議、声明を発表 冊子も掲載

6月7日から9日まで大阪で開かれた「9条世界宗教者会議」の声明「危機を平和への転機に」が、同会議で配布された冊子と共に1日、日本キリスト教協議会(NCC)の公式サイトに、日本語と英語および韓国語で発表された。

2016年07月01日22時44分

憲法学者の稲正樹氏ら、パンフレット『改憲をめぐる素朴なQ&A』を緊急出版

憲法学者の稲正樹氏ら、パンフレット『改憲をめぐる素朴なQ&A』を緊急出版

国際基督教大学元教授(憲法学)でクリスチャンの稲正樹氏を含む6人の憲法学者や言語学者が作るグループ「改憲をめぐる言説を読み解くプロジェクト」は22日、『改憲をめぐる素朴なQ&A』と題するパンフレットを緊急出版した。

2016年06月23日19時37分

大阪で9条世界宗教者会議開催 アジアの諸教会も参加し、9条改定に反対

大阪で9条世界宗教者会議開催 アジアの諸教会も参加し、9条改定に反対

アジアの諸教会の代表者らが、日本の憲法9条を改定しようとする日本政府の試みに反対しようと、大阪で開催された第5回9条世界宗教者会議に参加した。真宗大谷派難波別院で7〜9日に開催されたこの国際会議には、約120人が参加し、声明を採択した。

2016年06月17日17時39分

「弾は残っとるがよ!!」奥田愛基氏、6・5国会前集会に勇気 参院選の争点は憲法と強調

「弾は残っとるがよ!!」奥田愛基氏、6・5国会前集会に勇気 参院選の争点は憲法と強調

「自由と民主主義のための学生緊急行動」(SEALDs)創立メンバーの奥田愛基(あき)氏は5日、国会正門前などで行われた「明日を決めるのは私たち―6・5全国総がかり大行動」で演説を行った。

2016年06月06日15時35分

「選挙に行こうよ!」「政治を変えよう!」国会前で4万人が集会

「選挙に行こうよ!」「政治を変えよう!」国会前で4万人が集会

7月10日投開票予定の参議院議員選挙を前に「明日を決めるのは私たち―政治を変えよう6・5全国総がかり大行動」が5日、国会議事堂前を中心に3カ所で行われた。

2016年06月05日23時58分

「6・5全国総がかり大行動」国会前などで開催へ 参院選を前に大規模なデモ

「6・5全国総がかり大行動」国会前などで開催へ 参院選を前に大規模なデモ

5日(日)午後2時から、国会正門前ステージや農水省・霞が関郵便局ステージ、日比谷公園かもめの広場ステージで「明日を決めるのは私たち―政治を変えよう6・5全国総がかり大行動」が開催される。

2016年06月03日7時28分

「行動は祈りの一部」家族法・憲法学者でクリスチャンの清末愛砂・室蘭工業大学大学院工学研究科准教授

「行動は祈りの一部」家族法・憲法学者でクリスチャンの清末愛砂・室蘭工業大学大学院工学研究科准教授

北海道にある室蘭工業大学大学院工学研究科の家族法・憲法学者でクリスチャンの清末愛砂准教授。改憲を進めようとしている安倍政権と日本国憲法、そしてキリスト教について、7月10日に投開票が行われるとみられる参議院選挙を前に何を思うのか。札幌市内で話を聞いた。

2016年05月28日21時22分

5・3憲法集会に5万人、統一署名1200万突破 キリスト教団体に励み「憲法は“私”“私たち”の言葉」

5・3憲法集会に5万人、統一署名1200万突破 キリスト教団体に励み「憲法は“私”“私たち”の言葉」

5・3憲法集会実行委員会は憲法記念日である3日、東京臨海広域防災公園(東京都江東区)で「平和といのちと人権を!5・3憲法集会 明日を決めるのは私たち THE FUTURE IS OURS」と題する大規模な集会を開催し、主催者発表で5万人が参加した。

2016年05月04日15時49分

総がかり実行委、「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」を6月30日まで継続 違憲訴訟の会は提訴

総がかり実行委、「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」を6月30日まで継続 違憲訴訟の会は提訴

「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」(東京都千代田区)は25日、「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」を6月30日まで継続すると発表した。

2016年04月26日17時29分

「戦争法」廃止求める署名、推定1千万超に 25日に集約、5・3憲法集会、6・5国会包囲大行動へ

「戦争法」廃止求める署名、推定1千万超に 25日に集約、5・3憲法集会、6・5国会包囲大行動へ

日本のカトリック教会や日本聖公会、日本バプテスト連盟憲法アクション、キリスト者平和ネット、宗教者九条の和なども加わっている「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」の「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」は、その署名数が推定で1千万を超えた。

2016年04月08日18時41分

「命を大事に、連帯を続けて」 平和ネットの渡辺さん、安保法制施行前の集会でカインとアベルの話を紹介

「命を大事に、連帯を続けて」 平和ネットの渡辺さん、安保法制施行前の集会でカインとアベルの話を紹介

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が主催する28日の「戦争法制施行に抗議する国会座り込み行動」の中で、午後3時からの集会が衆議院第2議員会館前で行われ、参加者は主催者発表で約400人から約500人に増えた。

2016年03月28日17時59分

今は「新しい戦前だ」 29日の「戦争法制施行」に抗議 国会正門前でキリスト者の団体も大集会に参加へ

今は「新しい戦前だ」 29日の「戦争法制施行」に抗議 国会正門前でキリスト者の団体も大集会に参加へ

「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」は28日正午から午後5時まで、衆議院第2議員会館前の歩道を中心として、「戦争法制施行に抗議する国会座り込み行動」を行っている。

2016年03月28日13時59分

「安倍政権の明文改憲の企て、緊急事態条項改憲論のまやかし」を警告 「宗教者九条の和」集会で高田氏

「安倍政権の明文改憲の企て、緊急事態条項改憲論のまやかし」を警告 「宗教者九条の和」集会で高田氏

20日に参議院議員会館で開かれた「戦争法の廃止を求める宗教者祈念集会」で高田健氏は、「安倍政権の明文改憲の企て、緊急事態条項改憲論のまやかし」と題し、「非常事態条項改憲論を、戦争法、9条改憲と一体のものとして捉え、反撃を」などと訴えた。

2016年01月22日10時45分

日本バプテスト連盟、「『戦後』70年に関する信仰的声明」を発表

日本バプテスト連盟、「『戦後』70年に関する信仰的声明」を発表

日本バプテスト連盟は25日、「『戦後』70年に関する信仰的声明」を公式サイトで発表した。これは13日に第61回定期総会で「主イエスにある信仰にもとづいて」行った「平和に関する声明」だという。

2015年11月30日12時05分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース