三谷和司の記事一覧

福音の回復(73)キリスト者の絶望―絶望する勇気― 三谷和司

福音の回復(73)キリスト者の絶望―絶望する勇気― 三谷和司

キリストを信じない人たちは、仕事が行き詰まったり、どうにもならない病気になったり、財政的に行き詰まったり、大きな失敗をしたり、不運な出来事に遭ったりといったことに「絶望」する。その絶望の頂点に君臨するのが、必ず訪れる肉体の死だ。

2018年11月11日7時32分

福音の回復(72)飼育員を殺したホワイトタイガーは裁かれるべきか?―私たちの姿を探る― 三谷和司

福音の回復(72)飼育員を殺したホワイトタイガーは裁かれるべきか?―私たちの姿を探る― 三谷和司

先日、ホワイトタイガーが、自分を養う飼育員を殺してしまうという痛ましい出来事が起きた。ならば、人殺しをしたホワイトタイガーは裁かれるべきだろうか。ただの人殺しではない。彼は自分の恩人を殺したのだ。ゆえに、裁いて罰を与えるべきなのだろうか。

2018年10月27日22時35分

福音の回復(71)人を苦しめているものは何?―十字架に死ぬ―

福音の回復(71)人を苦しめているものは何?―十字架に死ぬ― 三谷和司

人を苦しめているものは一体何なのだろう。人は何に苦しめられているのだろうか。実は、人を真に苦しめているのは内側の苦しみである。聖書はその様子を、次のように表現している。

2018年10月14日21時44分

福音の回復(70)つまずき―なぜキリスト教につまずくのか?― 三谷和司

福音の回復(70)つまずき―なぜキリスト教につまずくのか?― 三谷和司

キリスト教の存在を知らない日本人は、ほとんどいないだろう。それどころか、キリスト教系の学校や日曜学校に通ったことのある人、またキリスト教式の結婚式を挙げた人、そういう人たちは大勢いる。

2018年09月29日10時58分

福音の回復(69)幸せになる道―どうすれば自分を愛せるようになる?― 三谷和司

福音の回復(69)幸せになる道―どうすれば自分を愛せるようになる?― 三谷和司

誰もが、「〇〇さんのようになれたなら幸せになれるのに・・・」と、自分自身を捨て、別の自分になることを思い描く。漫画を読み、小説を読み、映画を観て、ドラマを観て、誰もがその主人公に自分を重ね、あの人のようになれたなら幸せになれるのにと思う。

2018年09月16日0時12分

福音の回復(68)悪との戦い 三谷和司

福音の回復(68)悪との戦い 三谷和司

人は「悪」と戦うというと、「人間にとって有害な諸事象」との戦いを思い浮かべる。無論、それは「悪」との戦いで間違いないが、肝心なのは、一体何がそうした「有害な諸事象」を引き起こさせているかである。その原因こそが「悪」の本丸であって、それと戦わない限り、いつまでたっても「有害な諸事象」はなくならない。

2018年09月01日10時33分

福音の回復(67)「悪」とは何?―「悪」の正体を明らかにする― 三谷和司

福音の回復(67)「悪」とは何?―「悪」の正体を明らかにする― 三谷和司

「悪」とは、一体何なのだろう。「悪」という言葉は当たり前のように使われているが、「悪」の正体とは一体何なのだろうか。「悪」とは、「人間にとって有害な諸事象」を総称した言葉である。だが、それは「悪」の外見を述べているだけで、「悪」の正体ではない。

2018年08月19日20時48分

福音の回復(66)「永遠の契約」を知っているか?―人に対する神の思い― 三谷和司

福音の回復(66)「永遠の契約」を知っているか?―人に対する神の思い― 三谷和司

誰もが、悪いことをすれば罰を受ける経験をしてきた。昔からある童話の「舌切り雀」や「はなさか爺さん」、「さるかに合戦」に「狼少年」なども、悪いことをすれば嫌われ、罰を受ける話であった。

2018年08月04日22時29分

福音の回復(64)「神の国」と「神の義」を求めよ・その1―「神の国」とは何?― 三谷和司

福音の回復(65)「神の国」と「神の義」を求めよ・その2―「神の義」とは何?― 三谷和司

イエスはこう言われた。「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい」(マタイ6:33)。これは有名な御言葉だが、私たちはこの御言葉の意味を分かっているだろうか。せいぜい「神を第一にして生きなさい」ぐらいにしか、思わないのではないだろうか。

2018年07月22日19時54分

福音の回復(64)「神の国」と「神の義」を求めよ・その1―「神の国」とは何?― 三谷和司

福音の回復(64)「神の国」と「神の義」を求めよ・その1―「神の国」とは何?― 三谷和司

イエスはこう言われた。「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい」(マタイ6:33、新共同訳)。これは有名な御言葉だが、私たちはこの御言葉の意味を正確に理解しているだろうか。

2018年07月10日16時42分

福音の回復(63)「罪が赦された」とはどういうこと?

福音の回復(63)「罪が赦された」とはどういうこと?

若い頃、牧師からこう言われた。「あなたの罪は赦(ゆる)されました」と。また、「これから先、あなたが犯す罪もすべて赦されています」とも言われた。ところが、あるとき罪を犯すと、「罪を言い表し、神に赦しを乞いなさい」と言われ、正直、そのときは混乱した。

2018年06月23日14時48分

福音の回復(62)裁いてはならないとは何?ならば、神の裁きとは何?

福音の回復(62)裁いてはならないとは何?ならば、神の裁きとは何? 三谷和司

聖書に「怒ってはならない」「憎んではならない」「争ってはならない」「高ぶってはならない」といった、してはならない罪の教えがある。これらに共通する行為は「裁いてはならない」である。

2018年06月10日7時51分

福音の回復(61)本当の苦しみは何?本当の慰めは何?(後編)三谷和司

福音の回復(61)本当の苦しみは何?本当の慰めは何?(後編) 三谷和司

神が人にされる「本当の慰め」は、人が抱えている「本当の苦しみ」を解決することに向かう。ゆえに、「本当の苦しみ」が分からなければ「本当の慰め」も見えてこない。そこで、前編では「本当の苦しみ」とは何かを調べた。

2018年05月26日8時49分

福音の回復(61)本当の苦しみは何?本当の慰めは何?(前編) 三谷和司

福音の回復(61)本当の苦しみは何?本当の慰めは何?(前編) 三谷和司

本当の苦しみとは、一体何なのだろう。人は病気になったり、人間関係に行き詰まったり、経済的に行き詰まったり、失敗したり、天変地異に見舞われたり、大切なものを失ったり、そうした困難な出来事に遭うと苦しみを覚えるが、それが本当の苦しみなのだろうか。

2018年05月26日8時48分

福音の回復(60)逆さまに見ている? 三谷和司

福音の回復(60)逆さまに見ている? 三谷和司

あなたは、自分が物事を逆さまに見ていることを知っているだろうか。誰もが、物事を逆さまに見ている。というより、逆さまに見える眼鏡を掛けさせられている。そして、逆さまに見える世界が正しい世界だと思い込んでいる。

2018年05月12日7時02分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング