小又香織の記事一覧

米合同メソジスト教会、「インテリジェント・デザイン」推奨団体の総会参加を拒否

米合同メソジスト教会、「インテリジェント・デザイン」推奨団体の総会参加を拒否

生命や宇宙は何らかの知的なデザイナーによって創られたという理論を「インテリジェント・デザイン」という。米合同メソジスト教会は、今年の総会でインテリジェント・デザインを推奨する団体「ディスカバリー研究所」が情報ブースを開設することを拒否した。

2016年01月24日7時03分

イーグルブルック教会

教会ローンを15年早く返済 裕福な男性が教会に1700万ドルを寄付

金融業界幹部のある裕福な男性が、米ミネソタ州のメガチャーチに1700万ドル(約19億9400万円)以上を寄付し、同教会は10年以上前に建てた教会建物のローンを完済した。170万ドルの小切手に加えて、男性は手紙を送り、牧師は会衆の前でその内容を朗読した。

2016年01月17日23時26分

イスラム教に改宗したISISの女性戦闘員、かつてはクリスチャン 父が証言

イスラム教に改宗した女性IS戦闘員、かつてはクリスチャン 父親が証言

過激派組織「イスラム国」(IS)の最近の処刑動画に登場した、英国出身の女性IS戦闘員、グレース・デアさん(25)は、かつては教会に行くことを愛する敬虔なキリスト教徒だったと、彼女の父親が語った。彼女には4歳の息子もいる。

2016年01月10日21時54分

経済的支援を必要とする人々に24万食提供 米ニュージャージー州のメガチャーチで

経済的支援を必要とする人々に24万食提供 米ニュージャージー州のメガチャーチで

クリスマスのこの時期に、ニュージャージー州で経済的な支援を必要とする人々にキリストの愛を感じてもらおうと、教会からのボランティアら2千人以上が集結した。用意した食事は24万食にもなった。

2015年12月21日23時56分

奇跡について三つの聖書箇所から学ぶ「どうやって祈るか?」

奇跡について三つの聖書箇所から学ぶ「どうやって祈るか?」

福音派のクリスチャンたちは、言葉で祈ることがとても得意だ。私たちは、沈黙は厄介であると考える傾向にあり、かつ、沈黙に関してどうしたらいいか分からないということが実情としてある。

2015年12月13日21時23分

ドライブスルーで「キリスト降誕」!? 米ケンタッキーの教会でユニークなイベント

ドライブスルーで「キリスト降誕」!? 米ケンタッキー州の教会でユニークなイベント

自動車に乗ったままサービスを受けたり、商品を購入したりできる便利な「ドライブスルー」。米ケンタッキー州のある教会に、なんとネイティビティ(イエス・キリストの誕生の場面を再現した置物)のドライブスルーが出現し、話題となっている。

2015年12月06日18時12分

イエスとキリスト教への否定的イメージ撤回へ 英国の教会で「祈りの呼び掛け」

イエスとキリスト教への否定的イメージ撤回へ 英国の教会で全国的な祈りの運動を呼び掛け

イエス・キリストとキリスト教に対する否定的なイメージを変えようと、英国の教会は来年1月3日の礼拝に「より多くの人々が、イエスにある希望をより良く理解するために集うよう」全国的な祈りの運動を呼び掛けている。

2015年11月30日13時12分

「スターウォーズ」をテーマにしたアウトリーチイベントを開催 米ウィスコンシン州の教会で

「スターウォーズ」のアウトリーチイベント開催 米ウィスコンシン州の教会で

世界中で愛されているSF映画「スターウォーズ」の新シリーズ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開に伴い、米ウィスコンシン州の教会が、一風変わったイベントを企画した。その名も「信仰とフォース」。同作品の中に、キリスト教との共通点を発見していく内容だ。

2015年11月15日19時35分

教皇フランシスコ「従業員の福利厚生の充実を」 クリスチャン雇用者に呼び掛け

教皇フランシスコ「従業員の福利厚生の充実を」 クリスチャン雇用者に呼び掛け

クリスチャンの雇用者は、従業員の福利厚生を保証・充実させる責任があると、教皇フランシスコが語った。雇用者たちが従業員の必要を満たし尊重することは、「平信徒の宣教師」を雇うというスピリットであり、「起業家たちの使命」であると説明した。

2015年11月08日23時59分

「イスラム国」から解放された神父、拘束中の様子を証言

「イスラム国」から解放された神父、拘束中の様子を証言

イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)によって誘拐され、最近解放されたシリアの司祭、ジャック・モウラド神父が、他のキリスト教徒約250人と共に地下室に入れられ、イスラム教に改宗するよう毎日圧力をかけられたことを明かした。

2015年11月02日22時25分

米大学准教授、1611年刊行の英語聖書「欽定訳」(KJV)の草案発見

米大学准教授、1611年刊行の英語聖書「欽定訳」(KJV)の草案発見

1611年に刊行され、最も名高い英語訳聖書として現在でも用いられている「欽定訳聖書」(KJV)の草案が、米国の学者によって発見された。草案を発見したのは、米ニュージャージー州のモントクレア州立大学で英語を教えるジェフリー・アラン・ミラー氏。

2015年10月25日22時41分

ISに誘拐されたシリアの司祭、5カ月後に無事解放

ISに誘拐されたシリアの司祭、5カ月後に無事解放

5月にイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)によって誘拐されたシリアの司祭、ジャック・モウラド氏が10日、無事解放された。解放された翌日には、ホムス県で解放後初めてミサを執り行った。

2015年10月17日21時57分

冒険家ベア・グリルス「キリスト教信仰は私のバックボーン」

冒険家ベア・グリルス「キリスト教信仰は私のバックボーン」

英国出身の冒険家ベア・グリルス(41)は、ひざまずき祈ることから一日を始め、自身にとっていかにキリスト教信仰が必要なものであるかを語った。また同性愛者の結婚に「問題はない」との意向を示し、組織化された宗教に対して曖昧(あいまい)な態度を取っている。

2015年10月15日15時22分

結婚・家族への明確な指針を教皇に求め、カトリック信者ら80万人が署名

結婚と家族に関する教会の教義の明確化を求め、202人の司教を含む80万を超える人が、教皇フランシスコに対する「フィリアル・アピール」と題された請願書に署名をした。結婚と家族に関する教会の教えに「広範囲にわたる混乱」があることが見受けられる。

2015年10月13日19時24分

米オレゴン州銃乱射事件 血だらけのクラスメートが女子学生守り、奇跡の生還

米オレゴン州銃乱射事件 血だらけのクラスメートが女子学生守り、奇跡の生還

米オレゴン州のアンプクワ・コミュニティー・カレッジで現地時間1日に起きたクリス・ハーパー・マーサー容疑者による銃乱射事件で、同州内にある教会のランディ・スクロギンス牧師の娘であるレイシー・スクロギンスさん(18)が、死んだふりをして助かった。

2015年10月13日18時29分

時給20円で1日18時間労働 家庭内奴隷となっていたインド人クリスチャン女性が勝訴 英国

時給20円で1日18時間労働 家庭内奴隷となっていたインド人クリスチャン女性が勝訴 英国

英国在住のヒンズー教徒の雇用主から、1時間たった11ペンス(約20円)で働くことを強いられていたインド出身のキリスト教徒の女性が、これまで受けた差別に対する賠償金として18万4000ポンド(約3340万円)を受け取ることになった。

2015年10月01日22時08分

米郵政公社、今年のクリスマスシーズンは宗教関連の切手新たに発行せず

米郵政公社、今年のクリスマスシーズンは宗教関連の切手新たに発行せず

米郵政公社は今年、宗教をテーマにしたクリスマスシーズンの切手を新たに発行しないことを決定した。同公社は、この決定はあくまでもビジネス上の理由によるものだとし、批判を受けていたことで「宗教的視点に関して沈黙」したいためではないとしている。

2015年09月22日15時06分

結合双生児の母親、手術中に一人亡くすも神に栄光帰す

結合双生児の母親、手術中に一人亡くすも神に栄光帰す

31歳のシングルマザー、アンバー・マカローさんが8月26日、体の一部が結合している結合双生児の女の子ハンナちゃんとオリビアちゃんを出産した。分離手術で亡くなったオリビアちゃんを悲しみつつも、マカローさんは心から神に感謝している。

2015年09月10日0時20分

ビリー・グラハム氏の義理の息子、プールで意識失い死去 長い闘病生活

伝道者ビリー・グラハム氏の義理の息子であるダニー・ロッツ氏が17日、自宅のプールで意識不明の状態で発見され、集中治療室に運ばれたが19日、亡くなった。妻であるアン・グラハム・ロッツ氏とは、約半世紀にわたって夫婦として歩みを共にしてきた。

2015年08月26日18時51分

「ケンカ一度もない」 戦争、息子の死乗り越え 結婚暦75年の老夫婦

「ケンカ一度もない」 戦争、息子の死乗り越え 結婚暦75年の老夫婦

米ウィスコンシン州の老夫婦が、75年間の幸せな結婚生活において一度もケンカをしたことがないことを地元放送局に明かし、タイム誌や他の米メディアも取り上げるなど、話題となっている。

2015年08月22日11時39分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース