北星学園大学・短大、入学式も中止 新型コロナウイルスで

2020年3月6日16時57分 印刷

北星学園大学・同短期大学部(札幌市、大坊郁夫学長)は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月13日の卒業式に続いて、4月2日に札幌文化芸術劇場で予定していた入学式についても中止すると発表した。

新入生や保護者、教職員の健康面、安全面を考慮し、感染リスクを回避するため。大坊学長は、「新たな大学生活のスタートを切る節目の入学式を中止することは、新入生・ご家族の皆様のお気持ちを思うと非常に残念ですが、ご理解のほどよろしくお願い致します」と理解を求めている。

4月1日のオリエンテーション、同8日から始まる前期授業については、今後の状況や文部科学省からの通知などを踏まえ、慎重に検討した上で、大学のホームページで発表するとしている。

新型コロナウイルスの影響により、全国の多くの大学・短大などは3月に予定していた卒業式を中止、あるいは縮小して実施する対応を取るなどしている。4月に行われる入学式についても、すでに中止を発表する大学・短大も出ており、感染者が全国でも最も多く、緊急事態宣言が発令されている北海道では、北海道大学や北見工業大学などが入学式の中止を発表している。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース