新型コロナウイルスに負けずマスク配布し伝道、武漢のクリスチャンに市民から感謝の声

2020年2月18日23時54分 記者 : 井手北斗 印刷
コロナウイルスに負けずマスク配布し伝道、武漢のクリスチャンに市民から称賛の声
武漢にある量販店ウォルマートの入り口で伝道する黄色い防護服姿のクリスチャン(写真:ハートクライ宣教師協会のホームページより)

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢で、黄色い防護服を身にまとったクリスチャンたちが、マスクなどの防護用品と共にトラクトを配布する伝道を行っている。こうした活動に、当局や病院、ノンクリスチャンの市民からも感謝の声が上がっている。

迫害を受ける中国の教会を支援している米カリフォルニア州のNPO団体「華人基督教徒公義団契」(CCFR)の劉貽(フランシス・リュー)牧師は、防護服をまとってマスクなどと共に伝道トラクトを配布する武漢のクリスチャンたちの写真や動画を、自身のツイッターで紹介し、祈りを呼び掛けている。

1月31日には、武漢南京路教会の信徒たちの活動を撮影した動画を紹介。動画の投稿者は、「南京路教会の羅兄弟は、兄弟姉妹と共に歩行者にマスクを手渡しました。戦争や疫病が横行するようなときこそ、中国のクリスチャンが神を賛美する証人となるための良い機会です」と記している。

2月1日には、伝道トラクトと無料のマスクを配布する防護服姿のクリスチャンと、それを受け取る武漢市民の姿を、複数の写真で紹介した。

皆が怖がる「城管」にも支援物資届ける

7日には、「今日、数人の兄弟が、衛生労働者のために保護具100セットを漢陽区に提供しました。彼らは、トイレ清掃の労働者への配達を約束しました。それぞれの包装には、福音トラクトが含まれています。数人の同胞は、これが海外のクリスチャンからの愛の盾だと言ってくれました」とコメントし、写真を投稿。写真には「漢陽城管」と表示のある建物の前で、支援物資と並ぶ2人のクリスチャンが写っている。 「城菅」とは「城市(都市)管理行政執法局」の略称で、都市管理を目的に幅広く法的取り締まりを行う行政機関。しかしネット上には、一部の職員による暴力的な取り締まりの様子を捉えた写真や動画が多数公開されており、中国では「城管暴力執法」として社会問題になるなど恐れられている。この日、クリスチャンたちが訪れたのは、武漢の中央に位置する漢陽区の城管だったようだ。

コロナウイルスに負けずマスク配布し伝道、武漢のクリスチャンに市民から称賛の声
武漢の漢陽城管に救援物資を届けるクリスチャンたち(写真:リュー牧師のツイッターより)

医療機関も感謝表明

12日には、病院にも救援物資を届けたことを紹介。動画には、病院関係者とみられる人物が救援物資を感謝し、合掌してお礼をする様子が映っている。

13日には、海外の教会が注文して送ってくれたという医療用のN95マスク数百枚と、手袋千枚、ゴーグル千個を、武漢中央病院に寄贈したことを報告する一方、「彼らは保護服が必要です。もうなくなってしまいました」と病院の窮状を伝えている。

17日には、「病院での看護は危険であり、病院は彼らの保護について責任を負いません」と述べ、湖北省がん病院の看護スタッフ100人に、ゴーグル100個、防護服100着、N95マスク200枚、使い捨てマスク300枚、医療用手袋200組を送り届けたことを報告。「そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである」と、マタイによる福音書5章16節も引用した。

これらの支援物資を入れた段ボール箱や、トラクトと支援物資を手渡すクリスチャンが手に持ったプラカードには、「イエス様はあなたを愛しています」「世界各地基督教徒奉献」などという言葉が記されている。

武漢で輝く「黄色」のクリスチャン

米バージニア州に拠点を置く「ハートクライ宣教師協会」は7日、「武漢に開いた一つの扉」(英語)と題した報告を掲載し、武漢現地の状況を伝えている。

「今日(2月1日)で検疫のために武漢が閉鎖されてから10日目になりますが、防護マスクが武漢では最も価値のあるものになりました。お金は役に立ちません。マスクを売っている店が見つからないからです。人々は必死になっています。これに応じて私たちの兄弟姉妹は福音を宣(の)べ伝え、トラクトと無料のマスクを配布しています。彼らは神様からの希望と慰めの言葉を分かち合っています。武漢の人々はますます彼らに好意を持つようになっています。武漢当局の目から見てさえそうなのです」

この報告によると、警察もクリスチャンのところに来て福音を聞き、喜んでトラクトとマスクをもらっていくという。

「彼らは伝えられているメッセージ(福音)をかつては警戒していた人々でした。しかし現在ではクリスチャンたちに助けを求めに来ています。そして、われわれの神にひざまずいているのです。黄色(クリスチャンたちは黄色の防護服を来て身を守っています)は、この都市で最も美しい色になりました。クリスチャンは今まで一度も受けることのなかった敬意を得るようになりました。自らの健康を危険にさらしてまで仕えているからです」

「私は神様に感謝します。彼らの証しは喜びに満ちており、すべて主の驚くべき業がなされているからです。どうか彼らのことを祈りの課題に置いてください。彼らの多くは、多くの働きを負担しています。医者や看護師と比べても彼らの働きは非常に大変なものなのです。彼らは知っています。これが人々をキリストに得させるために神様から与えられた機会だということを。解放の日は近づいているのです」

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
※4月6日午前8時更新、( )内は前日比
日本世界
感染者数 3,654
(+383)
1,129,775
(+81,772)
死者数 73
(+3)
62,703
(+5,798)
回復者数 584
(+9)
257,455
(+12,436)
<出典> 日本:厚労省、世界:WHOJohn Hopkins CSSE

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース