中国

馬三家からの手紙・孫毅

中国政府の人権迫害に迫る映画「馬三家からの手紙」 ネット配信スタート

中国政府による人権迫害を取り上げた映画「馬三家(マサンジャ)からの手紙」のネット配信が、18日からアマゾン・プライム・ビデオなど計16の動画配信サービスで始まった。

2020年09月21日16時07分

半年で900以上の教会から十字架撤去 中国安徽省

半年で900以上の教会から十字架撤去 中国安徽省

中国の人権状況を監視するニュースサイト「ビター・ウィンター」によると、中国で宗教に対する取り締まりが続く中、東部・安徽(あんき)省ではこの半年で計900以上の教会から十字架が撤去されたという。

2020年09月01日14時16分

中国

世界宣教祈祷課題(8月21日):中国―内モンゴル自治区

昨今、中国の辺境自治区での同化政策が目に余るが、内モンゴル自治区でもその兆候が加速している。中国共産党は6月末、モンゴル語を教育現場から排除するための秘密文書を内モンゴル自治区に通達した。

2020年08月21日11時43分

ウイグル人に対する「大量虐殺」を非難 前カンタベリー大主教ら70人以上が共同声明

ウイグル人に対する「大量虐殺」を非難 前カンタベリー大主教ら70人以上が共同声明

英国国教会の前カンタベリー大主教ローワン・ウィリアムズや、アジア司教協議会連盟会長のヤンゴン大司教チャールズ・ボー枢機卿ら宗教者70人以上が10日、中国政府によるウイグル人弾圧を非難する共同声明を発表した。

2020年08月14日18時22分

世界宣教祈祷課題(8月6日):中国-内モンゴル自治区

世界宣教祈祷課題(8月6日):中国―内モンゴル自治区

昨今、中国の辺境自治区での同化政策が目に余るが、内モンゴル自治区でもその兆候が加速している。中国共産党は6月末、モンゴル語を教育現場から排除するための秘密文書を内モンゴル自治区に通達した。

2020年08月06日10時12分

バチカン

中国政府系ハッカー集団、バチカンと香港教区をサイバー攻撃か

サイバーセキュリティーの専門家チームがこのほど、中国政府から資金提供を受けたハッカー集団が、バチカン(ローマ教皇庁)とカトリック香港教区を標的にしていたとする報告書を発表した。

2020年08月02日23時14分

中国、社会保障の受給者に棄教強要か、拒否した者は給付取り消し

中国、社会保障の受給者に棄教強要か 拒否した者は給付取り消し

中国でここ最近、社会保障の受給者が、自身の宗教を放棄しなければ給付を取り消すと強要されるケースが相次いで報告されている。障がい者が手当を受けられなくなった例のほか、受給後に「神に感謝します」と口にしたことで、給付対象から外された例もある。

2020年07月21日23時48分

世界宣教祈祷課題(7月19日):香港

世界宣教祈祷課題(7月19日):香港

いち早くCOVID−19の押さえ込みに成功した中国であるが、他の先進諸国がウイルスの封じ込めに手を焼いているのに乗じて、自国の覇権的野心の伸長を謀っている。その矛先となったのが香港だ。

2020年07月19日18時36分

中国

中国地下教会の司教、死亡か 公認教会加入拒み逮捕後20年以上消息不明

中国政府公認のカトリック教会への加入を拒否したことで逮捕され、その後20年以上消息が分かっていない地下教会の司教が、死亡した可能性がある。中国当局が最近、後任司教の任命についてバチカンに承認を求めているという。

2020年07月17日14時34分

前香港司教、国安法めぐり談話発表 「逮捕や裁判に直面する覚悟ある」

前香港司教、国安法めぐり談話発表 「逮捕や裁判に直面する覚悟ある」

香港の民主運動を支持してきた前カトリック香港司教の陳日君(ジョセフ・ゼン)枢機卿(88)は、言論の自由や反政府活動を全面的に取り締まる香港国家安全維持法が施行された場合、自身が逮捕されたり裁判にかけられたりする覚悟があると明らかにした。

2020年07月06日13時37分

香港マカオ事務弁公室主任に夏宝龍氏、教会の十字架撤去を主導

世界宣教祈祷課題(7月4日):香港

いち早くCOVID−19の押さえ込みに成功した中国であるが、他の先進諸国がウイルスの封じ込めに手を焼いているのに乗じて、自国の覇権的野心の伸長を謀っている。その矛先となったのが香港だ。

2020年07月04日9時47分

香港国家安全維持法、今月末にも成立か 聖職者も本土引き渡しの懸念

香港国家安全維持法、今月末にも成立か 聖職者も本土引き渡しの懸念

中国の全国人民代表大会は5月28日、香港における反体制活動を禁じる「香港国家安全維持法」を制定することを決定した。これにより、香港の民主運動を支持してきたキリスト教の聖職者たちも、中国本土に引き渡されるのではないかと懸念の声が上がっている。

2020年06月26日14時43分

信仰の自由:世界人口の75パーセントが制限受ける 米国務省が報告書

中国、ナイジェリアなどで宗教迫害続く 米国務省「信仰の自由に関する国際報告書」

米国務省は10日、「信仰の自由に関する国際報告書」(2019年版)を発表した。マイク・ポンペオ国務長官らは、中国やナイジェリアなどでは宗教者に対する迫害が継続していると指摘。イランや中米のニカラグアでも信教の自由が侵害されていると語った。

2020年06月17日7時54分

4カ月間で250以上の政府公認教会から十字架撤去、中国安徽省

4カ月間で250以上の政府公認教会から十字架撤去、中国安徽省

中国東部の安徽(あんき)省で今年1月から4月にかけて、250以上の政府公認教会から十字架が撤去された。十字架が撤去されたのは、同省の六安(ろくあん)、馬鞍山、淮北(わいほく)、阜陽(ふよう)などの各市にある政府公認教会。

2020年06月14日23時55分

武漢でマスク伝道していた伝道師、オンライン伝道イベント中に連行される

武漢でマスク伝道していた伝道師、オンライン伝道イベント中に連行される

新型コロナウイルスの発生地である中国・武漢で、一般市民にマスクを配布しながら伝道していた伝道師が23日、伝道と教会開拓をテーマにしたオンラインイベントを開催中、警察に連行された。伝道師は約4時間半にわたり拘束された後、釈放されたという。

2020年05月31日23時31分

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

中国福建省厦門(アモイ)市で3日、政府非公認の「家の教会」が警察による暴力的な取り締まりを受け、信徒数人が負傷するなどした。動画には、警官ら数十人が押し寄せ力尽くで押さえ込む姿が映っており、女性や子どもたちが泣き叫ぶ声も聞こえる。

2020年05月08日23時57分

イエズス会発行「チビルタ・カットリカ」誌、簡体字中国語版を創刊

イエズス会発行「チビルタ・カットリカ」誌、簡体字中国語版を創刊

カトリック男子修道会イエズス会発行の「チビルタ・カットリカ」誌は、今年創刊170周年を迎えたことを機に13日、簡体字中国語版「公教文明」を創刊した。1850年創刊のチビルタ・カットリカは、カトリック定期刊行物の中でも最古の一つ。

2020年04月27日10時13分

中国政府が人工知能用いた「迫害システム」構築中 迫害監視団体が警鐘

オンライン礼拝でも迫害受ける中国の教会、イースターに信者6人一時拘束

中国最大規模の政府非公認教会(家の教会)の一つであった秋雨聖約教会の教会員6人が、オンラインで行われていたイースター礼拝に参加中、公安局員らに自宅から連行されていたことが分かった。迫害監視団体「国際キリスト教コンサーン」が明らかにした。

2020年04月24日12時50分

武漢のクリスチャン、24時間祈り絶やさず路傍伝道 マスク32万枚配布

武漢のクリスチャン、24時間祈り絶やさず路傍伝道 マスク32万枚配布

「ハートクライ宣教師協会」は21日、「武漢からの続報:福音のためにすべてを委ねて」と題した報告を掲載し、新型コロナウイルスの発生地であり、感染拡大を防ぐため町全体が閉鎖されている中国・武漢で、マスクを配布しながら伝道を続けるクリスチャンたちの活動を伝えた。

2020年03月24日17時56分

中国の悪名高き労働教養所の実態伝える 「馬三家からの手紙」監督インタビュー

中国の悪名高き労働教養所の実態伝える 「馬三家からの手紙」監督インタビュー

中国の悪名高き「馬三家(マサンジャ)労働教養所」の実態を伝える映画「馬三家からの手紙」が、21日から公開される。中国政府の弾圧に苦しむ法輪功学習者やクリスチャン、ウイグル人、人権弁護士と交流を重ねてきたレオン・リー監督に話を聞いた。

2020年03月19日21時47分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース