中国

迫害がひどい50カ国発表 北朝鮮18年連続1位、インドが初のワースト10入り

迫害がひどい50カ国発表 北朝鮮18年連続1位、インドが初のワースト10入り

キリスト教迫害監視団体「米国オープン・ドアーズ」は16日までに、キリスト教徒に対する迫害がひどい上位50カ国をまとめた最新の報告書「ワールド・ウォッチ・リスト2019」を発表した。

2019年01月18日19時57分

公認教会にも伸びる中国政府の手 「ほかに神があってはならない」十戒第一戒の削除を強要

公認教会にも伸びる中国政府の手 「ほかに神があってはならない」十戒第一戒の削除を強要

キリスト教会に対する多くの迫害が伝えられている中国で、共産党当局による圧力が政府公認教会にも及んでいる。旧約聖書に記されている「十戒」の最初の戒めが不適切だとして削除するよう強要されたのだ。

2019年01月10日17時23分

香港プロテスタント、黒の喪服で礼拝参加 中国本土の迫害受け

香港プロテスタント、黒の喪服で礼拝参加 中国本土の迫害受け

香港のプロテスタント信者数百人が、昨年12月23日と30日の礼拝に黒の喪服で参加した。中国本土のプロテスタント教会の多くが抑圧されていることを覚えようという目的で、黒の喪服を着用するアイデアが12月初めから広まった。

2019年01月08日4時57分

今年“200歳”を迎えた「きよしこの夜」の5つのストーリー

今年200歳を迎えた「きよしこの夜」 知っておきたい5つのストーリー

誰もが知るクリスマスキャロル「きよしこの夜」が、オーストリアの教会で最初に歌われてから今年で200周年を迎えた。原詩は1816年、カトリックの司祭によって書かれ、その2年後に小学校教師が曲を付けた。

2018年12月26日23時32分

100人拘束の中国非公認教会、新たに60人拘束 会堂閉鎖で野外礼拝中

100人拘束の中国非公認教会、新たに60人拘束 会堂閉鎖で野外礼拝中

牧師や信徒ら約100人が拘束されたと伝えられている、中国・成都にあるプロテスタントの政府非公認教会「秋雨聖約教会」で、教会員約60人が16日、新たに拘束された。当局は教会員らに対し、教会を去ることを誓うよう強要しているという。

2018年12月20日23時50分

中国

中国のカトリック系「地下教会」2教区、公認教会に一本化

バチカン(ローマ教皇庁)が任命した司教による中国の政府非公認組織「地下教会」の2教区が16日までに、公認教会「中国天主教愛国会」に一本化された。中国が単独で任命していた7人の政府系司教をローマ教皇フランシスコが追認して和解に達した。

2018年12月17日23時18分

“台湾は国際的な孤児” 「台湾エキュメニカル・フォーラム」初開催 日本含め世界から140人参加

“台湾は国際的な孤児” 「台湾エキュメニカル・フォーラム」初開催 日本含め世界から140人参加

国際社会における台湾孤立の問題などを話し合う「台湾エキュメニカル・フォーラム」(TEF)の初めての会議が11月28〜30日、新竹聖書学院で開催された。欧米諸国からも参加者があり、約140人が台湾に関わる諸問題について話し合った。

2018年12月08日17時51分

中国当局、北京最大の「地下教会」を閉鎖 十字架や聖書を焼却、信仰放棄書への署名強要も

中国当局、北京最大の「地下教会」を閉鎖 十字架や聖書を焼却、信仰放棄書への署名強要も

中国の共産党当局は最近、宗教に対する取り締まりの一環として、十字架や聖書を燃やしたり、信仰を放棄させる書類への署名を強要したりしている。また今月初めには、首都・北京で最も大きな政府非公認教会(地下教会)の1つを閉鎖に追いやった。

2018年09月17日17時04分

8泊10日世界一周の旅(2)三自愛国教会と中国のクリスチャン 田頭真一

8泊10日世界一周の旅(2)三自愛国教会と中国のクリスチャンたち 田頭真一

さて、今回の中国訪問では、感謝なことに現地にある公認教会、三自愛国教会の日曜礼拝に出席することができました。それは、人の体と心と魂のケア、すなわち全人的ケアについて考えされられる体験でした。

2018年06月28日16時19分

8泊10日世界一周の旅(1)神の愛を証しする「全人医療」を中国に 田頭真一

8泊10日世界一周の旅(1)神の愛を証しする「全人医療」を中国に 田頭真一

昔映画にあった「80日間世界一周」の旅ならぬ、8泊10日(機内泊時差のため8泊)で世界一周の旅をしてきました。「してきました」と言うよりも、突然することになったのです。行程は、4月27日に沖縄を出発、中国、英国、米国と、地球を西回りで一周し、5月6日に再び沖縄に戻ってくるというものです。

2018年06月14日12時26分

北朝鮮国旗

北朝鮮、宗教活動などで8~12万人拘束 米国務省が年次報告書

米国務省は5月29日、「信仰の自由に関する国際報告書」(2017年版)を発表した。同国で宗教活動に携わった人が処刑や拷問の対象になり、政治活動や宗教活動で政治犯収容所に拘束されているのは約8万~12万人に上るとした。

2018年06月05日13時58分

世界の7割「神を信じる」 日本は無神論者の割合で世界2位 ギャラップ国際調査

世界の7割「神を信じる」 日本は無神論者の割合で世界2位 ギャラップ国際調査

世界68カ国を対象に行ったギャラップ・インターナショナルの調査(英語)によると、世界人口の7割以上が神を信じていることが分かった。一方、日本は人口の29%が神を信じておらず、中国に次いで無神論者が多い国となった。

2018年06月01日13時27分

教皇、台北大司教の訴えに「台湾を見捨てない」

教皇、台北大司教の訴えに「台湾を見捨てない」

台湾カトリック教会のトップ、洪山川台北大司教(74)はバチカン(ローマ教皇庁)で14日に教皇フランシスコと会見した際、「台湾は中国の一部ではない。バチカンが中国と国交を結ぶとしても台湾を犠牲にしないでほしい」と強く訴えたことを明らかにした。

2018年05月28日20時58分

中国で日本人21人拘束、キリスト教団体関係者か 5人はすでに帰国

中国当局が5月5日から15日にかけて、重慶市や河北省など7つの省や直轄市、自治区で日本人21人を「国内法違反」を理由に拘束していたことが分かった。5人はすでに帰国しているが、今も16人が拘束されているという。西村康稔官房副長官が25日の記者会見で発表した。

2018年05月26日12時03分

中国が「宗教」を主要課題に 国家宗教事務局を中央統一戦線工作部に吸収

中国が「宗教」を主要課題として共産党中央が直接取り組む姿勢であることが明らかになった。中国国務院(政府)国家宗教事務局がこの3月、中国共産党中央統一戦線工作部(中央統戦部)に吸収された。

2018年04月19日13時21分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング