中国

中国

中国の政府公認カトリック教会、信者に国歌斉唱や国旗掲揚を命令

1日に建国70周年を迎えた中国。天安門広場では「中国史上最大」とされる軍事パレードが行われるなど、大規模な記念式典が開催された。一方、政府公認のカトリック教会内では、記念日前に信者らに対し、国歌斉唱や国旗掲揚を行うよう命令が出されていた。

2019年10月03日22時37分

中国・北京・天安門広場

「十戒」を習近平国家主席の言葉に差し替え 進む「宗教の中国化」

中国中部・河南省洛陽市で、政府公認の三自愛国教会のほぼすべての教会と集会所から十戒が撤去され、習主席の言葉に差し替えられたという。中国共産党による「宗教の中国化」の一環とみられる。

2019年09月23日17時33分

「全能神」とそのフェイスブック上の活動について

「全能神」とそのフェイスブック上の活動について

最近、クリスチャンを名乗る面識のない人から、フェイスブックの友人申請を受けることが多くなり、その中に何やら普通のクリスチャンとは少し違う感じのする人たちが目立つようになってきました。

2019年09月19日22時20分

中国政府公認教会の牧師が自殺 「身体的にも精神的にも疲れ果てた」

中国政府公認教会の牧師が自殺 「身体的にも精神的にも疲れ果てた」

中国政府公認のプロテスタント教会を牧会していた宗永生(ソン・エイシェン)牧師(54)が、教会の5階から飛び降り、自殺していたことが分かった。残された遺書には「身体的にも精神的にも疲れ果てた」などとつづられていた。

2019年09月10日16時06分

バチカンとの暫定合意後、中国で2人目の司教任命

中国は8月28日、天主教(カトリック)司教任命に関し、昨年バチカンと暫定協定に署名したが、26日に続き、2人目の司教を任命した。中国共産党機関紙「人民日報」系列の「環球時報」英字国際版「グローバル・タイムズ」が報じた。

2019年09月03日16時26分

中国・バチカン

中国・バチカンの暫定合意後初 内モンゴル自治区の姚順神父が司教に叙階

中国内モンゴル自治区・集寧教区のアンソニー姚順(ヤオ・ジュン)神父(54)が8月26日、ウランチャブ市集寧区のロザリオ大聖堂で司教に叙階された。中国とバチカン(ローマ教皇庁)の司教任命に関する暫定合意以来初めて、とUCAN通信が報じている。

2019年09月03日16時25分

米国の対中追加関税、聖書や宗教書は除外 キリスト教出版社から歓迎の声

米国の対中追加関税、聖書や宗教書は除外 キリスト教出版社から歓迎の声

9月から発動する米国の対中追加関税のリストから、聖書や宗教書が除外され、キリスト教出版社や教会指導者からは歓迎の声が聞こえている。米大手キリスト教出版社のCEOは「現政権が私たちの懸念に耳を傾けているという希望をもたらしました」と語った。

2019年08月19日6時33分

中国

中国、小学校の教科書掲載の外国文学から「聖書」「神」などの文言削除

中国で今年新たに導入された小学生用の教科書で、『ロビンソン・クルーソー』や『マッチ売りの少女』など外国の古典文学作品から、「聖書」や「神」「キリスト」などの文言が削除されていることが分かった。

2019年08月11日8時55分

宗教指導者ら、中国の宗教弾圧めぐりペンス米副大統領と会談 人権侵害者へ制裁を要望

宗教指導者ら、中国の宗教弾圧めぐりペンス米副大統領と会談 人権侵害者へ制裁を要望

マイク・ペンス米副大統領は5日、南部バプテスト連盟倫理宗教自由委員会のラッセル・ムーア委員長や、中国の人権問題に取り組む宗教指導者らと会談し、あらゆる宗教を弾圧し続ける中国の責任を追及するため、米国の取り得る行動について話し合った。

2019年08月08日16時27分

世界2位の出版社ハーパーコリンズ、対中関税に懸念 聖書販売に「損害」

世界2位の出版社ハーパーコリンズ、対中関税に懸念 聖書販売に「損害」

世界2位の総合出版社「ハーパーコリンズ出版」のキリスト教出版部門である「ハーパーコリンズ・キリスト教出版」は、中国製の書籍や印刷物に関税措置が取られる恐れがあることに懸念を表明し、米国の聖書販売に「損害を与える」ことになると警鐘を鳴らした。

2019年07月12日14時28分

非公認教会の牧師の妻が半年ぶりに保釈、教会員100人以上が拘束 中国

政府非公認教会の牧師の妻が半年ぶりに保釈、昨年教会員100人以上が拘束 中国

昨年末に中国・成都で、教会員約100人と共に拘束された牧師の妻が、約6カ月ぶりに解放された。拘束の身から解かれたのは、成都にあるプロテスタント政府非公認教会「秋雨聖約教会」の王怡(ワン・イー)牧師の妻である蒋蓉(ジャン・ロング)さん。

2019年07月02日1時11分

米国務省、「信教の自由」報告書発表 中国のウイグル族やキリスト教徒への弾圧に懸念

米国務省は21日、世界各国の「信教の自由」の状況をまとめた2018年版の年次報告書を発表した。今年の報告書は、中国の「新疆(しんきょう)ウイグル自治区」を特に取り上げ、信教の自由の侵害が悪化していると懸念を表明した。

2019年06月25日16時00分

荘明義・横浜華僑基督教会長老

華僑への伝道に携わって 荘明義・横浜華僑基督教会長老

私は中国の貴州省で1944年に生まれ、4歳の時に両親と共に日本に来ました。母は、生まれて間もない末の弟を中国に置いてきたことを悔やむあまりノイローゼになってしまい、父はどうすることもできなくて、クリスチャンの友人に相談しました。

2019年06月23日16時44分

北京でバチカン美術館所蔵の中国文物が公開中

北京の故宮博物院とバチカン博物館(美術館)が共催する「美が心をつなぐ・バチカン博物館所蔵中国文物展」が5月28日、故宮神武門の展示ホールで開幕した。バチカン美術館が所蔵する中国由来の文物78点が、7月14日まで展示される。

2019年06月04日7時47分

逃げ抜いた14年、獄中で出会ったイエス 脱北者支援の元北朝鮮軍人

逃げ抜いた14年、獄中で出会ったイエス 脱北者支援の元北朝鮮軍人

北朝鮮の元軍人である金龍華(キム・ヨンファ)氏は、処刑の危機に瀕したことで31年前に脱北した。しかし真の自由を得るまでには、実に14年の月日を要した。中国、ベトナム、ラオス、韓国、日本を巡り歩き、3カ国で9年以上も収監・収容生活を送った。

2019年05月20日13時26分

「イエスの夢を見て救われる人々」 親戚の殺害考えていたイスラム教徒、中国のシャーマン、IS戦闘員

「イエスの夢を見て救われる人々」 親戚の殺害考えていたイスラム教徒、中国のシャーマン、IS戦闘員

世界には、イエス・キリストの夢を見て信仰を持つ人が多くいる。エジプトでは、キリスト教を憎むあまり、キリスト教に改宗したいとこを殺す計画を立てていた、あるイスラム教徒の男性が、イエスの夢を見たことで、自身もキリストを信じる者に変えられた。

2019年02月23日23時06分

アフリカを通して福音を聞く中国

アフリカを通して福音を聞く中国

中国系資産と約1万社に上る中国政府系企業の流入の結果、アフリカでは22万7千人から100万人と推定される中国人労働者が働いている。そして彼らは、アフリカのクリスチャンたちから福音を聞いている。

2019年02月21日19時51分

迫害がひどい50カ国発表 北朝鮮18年連続1位、インドが初のワースト10入り

迫害がひどい50カ国発表 北朝鮮18年連続1位、インドが初のワースト10入り

キリスト教迫害監視団体「米国オープン・ドアーズ」は16日までに、キリスト教徒に対する迫害がひどい上位50カ国をまとめた最新の報告書「ワールド・ウォッチ・リスト2019」を発表した。

2019年01月18日19時57分

中国

公認教会にも伸びる中国政府の手 「ほかに神があってはならない」十戒第一戒の削除を強要

キリスト教会に対する多くの迫害が伝えられている中国で、共産党当局による圧力が政府公認教会にも及んでいる。旧約聖書に記されている「十戒」の最初の戒めが不適切だとして削除するよう強要されたのだ。

2019年01月10日17時23分

香港プロテスタント、黒の喪服で礼拝参加 中国本土の迫害受け

香港プロテスタント、黒の喪服で礼拝参加 中国本土の迫害受け

香港のプロテスタント信者数百人が、昨年12月23日と30日の礼拝に黒の喪服で参加した。中国本土のプロテスタント教会の多くが抑圧されていることを覚えようという目的で、黒の喪服を着用するアイデアが12月初めから広まった。

2019年01月08日4時57分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース