中国

中国当局、北京最大の「地下教会」を閉鎖 十字架や聖書を焼却、信仰放棄書への署名強要も

中国当局、北京最大の「地下教会」を閉鎖 十字架や聖書を焼却、信仰放棄書への署名強要も

中国の共産党当局は最近、宗教に対する取り締まりの一環として、十字架や聖書を燃やしたり、信仰を放棄させる書類への署名を強要したりしている。また今月初めには、首都・北京で最も大きな政府非公認教会(地下教会)の1つを閉鎖に追いやった。

2018年09月17日17時04分

8泊10日世界一周の旅(2)三自愛国教会と中国のクリスチャン 田頭真一

8泊10日世界一周の旅(2)三自愛国教会と中国のクリスチャンたち 田頭真一

さて、今回の中国訪問では、感謝なことに現地にある公認教会、三自愛国教会の日曜礼拝に出席することができました。それは、人の体と心と魂のケア、すなわち全人的ケアについて考えされられる体験でした。

2018年06月28日16時19分

8泊10日世界一周の旅(1)神の愛を証しする「全人医療」を中国に 田頭真一

8泊10日世界一周の旅(1)神の愛を証しする「全人医療」を中国に 田頭真一

昔映画にあった「80日間世界一周」の旅ならぬ、8泊10日(機内泊時差のため8泊)で世界一周の旅をしてきました。「してきました」と言うよりも、突然することになったのです。行程は、4月27日に沖縄を出発、中国、英国、米国と、地球を西回りで一周し、5月6日に再び沖縄に戻ってくるというものです。

2018年06月14日12時26分

北朝鮮国旗

北朝鮮、宗教活動などで8~12万人拘束 米国務省が年次報告書

米国務省は5月29日、「信仰の自由に関する国際報告書」(2017年版)を発表した。同国で宗教活動に携わった人が処刑や拷問の対象になり、政治活動や宗教活動で政治犯収容所に拘束されているのは約8万~12万人に上るとした。

2018年06月05日13時58分

世界の7割「神を信じる」 日本は無神論者の割合で世界2位 ギャラップ国際調査

世界の7割「神を信じる」 日本は無神論者の割合で世界2位 ギャラップ国際調査

世界68カ国を対象に行ったギャラップ・インターナショナルの調査(英語)によると、世界人口の7割以上が神を信じていることが分かった。一方、日本は人口の29%が神を信じておらず、中国に次いで無神論者が多い国となった。

2018年06月01日13時27分

教皇、台北大司教の訴えに「台湾を見捨てない」

教皇、台北大司教の訴えに「台湾を見捨てない」

台湾カトリック教会のトップ、洪山川台北大司教(74)はバチカン(ローマ教皇庁)で14日に教皇フランシスコと会見した際、「台湾は中国の一部ではない。バチカンが中国と国交を結ぶとしても台湾を犠牲にしないでほしい」と強く訴えたことを明らかにした。

2018年05月28日20時58分

中国で日本人21人拘束、キリスト教団体関係者か 5人はすでに帰国

中国当局が5月5日から15日にかけて、重慶市や河北省など7つの省や直轄市、自治区で日本人21人を「国内法違反」を理由に拘束していたことが分かった。5人はすでに帰国しているが、今も16人が拘束されているという。西村康稔官房副長官が25日の記者会見で発表した。

2018年05月26日12時03分

中国が「宗教」を主要課題に 国家宗教事務局を中央統一戦線工作部に吸収

中国が「宗教」を主要課題として共産党中央が直接取り組む姿勢であることが明らかになった。中国国務院(政府)国家宗教事務局がこの3月、中国共産党中央統一戦線工作部(中央統戦部)に吸収された。

2018年04月19日13時21分

中国公認教会、「キリスト教中国化5年工作計画要綱」を公布 聖書の再翻訳も示唆

中国公認教会、「キリスト教中国化5年工作計画要綱」を公布 聖書の再翻訳など示唆

中国政府と対立している気功集団「法輪功」系のメディア「大紀元」の伝えるところでは、中国政府公認の中国基督教協会と中国基督教三自愛国運動委員会で形成される「基督教全国両会」が3月28日、「キリスト教中国化5年工作計画要綱」を公布した。

2018年04月10日13時34分

中国のネット通販から聖書消える、宗教締め付け強化か

中国のネット通販から聖書消える、宗教締め付け強化か

中国のインターネット通販サイトから、聖書が一斉に姿を消した。中国当局が3月末、通販各社に販売禁止を命じたという。4月3日に発表した宗教政策に関する白書は、中国共産党による指導への支持を宗教界に求めるなど、宗教の「中国化」を要求している。

2018年04月10日11時35分

中国・北京・天安門広場

中国、「信教の自由保障の政策と実践」白書を発表

中国国務院新聞弁公室は3日、「中国の信教の自由保障の政策と実践」白書を発表した。白書は約8千字。序文と結語の他に「信教の自由保障の基本政策」「信教の自由の権利の法的保障」「宗教活動の秩序ある実施」などの5部で構成されている。

2018年04月09日23時56分

中国との司教任命めぐる合意「今すぐではない」 バチカン側が見解

バチカン(ローマ教皇庁)は3月29日、司教任命をめぐって中国政府と歴史的な合意に達する可能性があるとの中国紙「環球時報」報道について、「今すぐ」というわけではないとの見方を示した。

2018年04月05日16時21分

中国、バチカン承認の司教を一時拘束

中国、バチカン承認の司教を一時拘束

バチカン(ローマ教皇庁)が中国政府と中国国内での司教の任命権について合意を進める中、バチカンに正式に承認されている中国人司教が、中国南東部・福建省にある自身の教区で、当局に一時身柄を拘束されていたことが分かった。

2018年04月05日15時47分

中国

中国政府公認のカトリック司教組織幹部「バチカンと間もなく合意文書」

中国政府公認のカトリック司教組織「中国天主教司教団」の方建平副主席が5日、1951年に断交した中国とバチカンの関係改善の動きについて「一定の共通認識に至っており、間もなく合意文書に署名できるはずだ」と前向きな見方を示した。

2018年03月13日11時31分

中国

教会の献金は「違法」 中国の「家の教会」牧師2人に1億2千万円の罰金

中国の「家の教会」(政府非公認教会)の牧師2人が、教会の献金を違法に集めたとして、約700万元(約1億2千万円)の罰金を命じられた。両牧師は、集めた献金は教会のために用いたと説明したが、裁判所は2人の「違法な収入」と見なした。

2018年02月15日14時33分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング