井手北斗の記事一覧

旧新約聖書全巻の翻訳、世界700言語で完成

旧新約聖書全巻の翻訳、世界700言語で完成

旧新約聖書全巻の翻訳が世界700言語で完成した。9月には701番目の新しい訳ができる予定で、英国ウィクリフ聖書翻訳協会のジェームズ・プール事務局長は「神様のなさることを見ることができるのは、本当に素晴らしい」と語った。

2020年09月09日22時27分

台風10号、九州・沖縄・山口の20教会の状況確認 「大きな被害なし」

台風10号、九州・沖縄・山口の20教会「大きな被害なし」

大型の台風10号は、6日から7日にかけて九州に接近し、各地で被害をもたらした。本紙は、九州7県と沖縄、山口の計9県の教会の被害状況を確認。8日朝までに20教会の状況が確認できたが、これまでのところ、会堂に大きな被害があったという報告はない。

2020年09月08日14時07分

国際CCC、次期会長にスティーブ・セラーズ氏

国際CCC、次期会長にスティーブ・セラーズ氏

国際キャンパス・クルセード・フォー・クライスト(CCC / Cru)は2日、公式サイトで、次期会長に執行副会長兼米国ナショナル・ディレクターのスティーブ・セラーズ氏を選出したと発表した。就任は10月初旬の予定。

2020年09月05日16時48分

「コロナ禍の教会に希望を」 世代間の「架け橋」となった釜山の賛美チームが10カ国語の字幕付賛美動画を公開

「コロナ禍の教会に希望を」 世代間の「架け橋」となった釜山の賛美チームが10カ国語の字幕付賛美動画を公開

新型コロナウイルスの感染防止のため、世界では礼拝中に賛美を歌うことが制限されている国や地域が多くある。そうした地域の教会のために、青年を中心とした韓国・釜山の教会賛美チームが、礼拝中に使用できる賛美動画を制作した。

2020年09月03日19時10分

教会と行政が協力、コロナの影響受けた人々に食料を 毎週5千世帯に配給

教会と行政が協力、コロナの影響受けた人々に食料を 毎週5千世帯に配給

「フードパントリー」と呼ばれる貧困者への食料支援が教会によって広く行われている米国で、カリフォルニア州のメガチャーチ「サドルバック教会」が、地元の行政と協力して、新型コロナウイルスにより急増した困窮者のために、大量の食料を届ける働きを行っている。

2020年09月02日15時04分

米最大のキリスト教大学長が辞任、ネット炎上と妻の不倫めぐる報道が加熱

米最大のキリスト教大学長が辞任、ネット炎上と妻の不倫めぐる報道が加熱

福音派で全米最大のキリスト教大学であるリバティー大学が25日、大学のホームページで、理事会がジェリー・ファルウェル・ジュニア学長の辞任を受け入れる決議をしたと発表した。

2020年08月27日15時39分

血縁関係ない母親に8歳息子の性転換認める判断 米テキサス州地方裁

血縁関係ない母親に8歳息子の性転換認める判断 米テキサス州地裁

米テキサス州で8歳の息子に性転換をさせようとする母親が11日、離婚した父親との親権をめぐる訴訟で、医学的、心理学的、精神医学的治療に関与する権限を勝ち取った。昨年10月には、共同親権を認める命令が出ていたが、それが事実上覆された形となった。

2020年08月21日19時26分

「私の教会は戦争責任とは関係ありません」と言えますか?

「私の教会は戦争責任とは関係ありません」と言えますか?

「日本の教会はかつて、戦争に反対せず協力した。だから、日本の教会には戦争責任がある」この命題は真だろうか偽だろうか。

2020年08月15日8時23分

ベイルート爆発で現地教会も大被害 壁崩れ、窓吹き飛びガラス散乱

ベイルート爆発で現地教会も大被害 壁崩れ、窓吹き飛びガラス散乱

レバノンの首都ベイルートの港で4日、大規模な爆発が起こり、これまでに少なくとも135人が死亡、約5千人が負傷した。ベイルート最古のキリスト教の会堂である聖ゲオルギオス大聖堂を含め、現地の教会も大きな被害を受けた。

2020年08月06日17時40分

根田祥一氏、本職の一線を退き韓国系異端捏造サイトの管理者に

根田祥一氏、本職の一線を退き韓国系異端捏造サイトの管理者に

最近の根田祥一氏のフェイスブック上での活動を見ていると、自身が編集した本の紹介がほぼなくなった代わりに、福音派のメディアとして18年の歴史を重ね、キリスト教オンライン新聞として最多数の読者数を誇る本紙に対する魔女狩りに勤しむようになった。

2020年07月23日12時21分

クリスチャントゥデイ創業者が教会開拓 15年ぶりに「東京ソフィアキリスト教会」を再開

クリスチャントゥデイ創業者が教会開拓 15年ぶりに「東京ソフィアキリスト教会」を再開

クリスチャントゥデイ創業者で牧師の高柳泉氏が教会開拓を始める。創業時に一時奉仕していた教会を再開する形で、教会名は「東京ソフィアキリスト教会」に。献堂礼拝には約50人が参加し、日本基督教団やYWAMの関係者からも祝辞が寄せられた。

2020年07月14日11時42分

地域に仕えた人格者だが「呼吸器譲って死亡」は間違い 友人神父ら真相語る

地域に仕えた人格者だが「人工呼吸器譲って死亡」は間違い 友人神父らが真相語る

新型コロナウイルスの感染被害が深刻なイタリア北部でジュゼッペ・ベラルデッリ神父(75)が感染により死亡した。人工呼吸器を若い人に譲って亡くなったと伝えられたが、長年親交のあった神父や信徒は事実ではないと話している。

2020年03月26日17時17分

東京大空襲から75年、戦火と教会の軌跡

東京大空襲から75年、戦火と教会の軌跡

罹災家屋約27万戸、罹災者約100万人、9万5千人を超える死者を出した東京大空襲から、10日で満75年となった。当時の東京の教会と復興の軌跡を振り返り、そこに垣間見る神の働きに思いをはせたい。

2020年03月10日21時59分

中東ヨルダンで短期宣教、千葉の教会から11人 確かに芽生えた福音の種

中東ヨルダンで短期宣教、千葉の教会から11人 確かに芽生えた福音の種

千葉栄光教会(千葉市中央区院内)の信徒ら11人が今年初め、中東のヨルダンを短期宣教で訪れた。まだ福音が伝えられていない地域の宣教に力を入れる超教派の宣教団体「インターコープ」が行っている活動の一貫で、日本人と韓国人によるチームが7日間にわたって宣教した。

2020年03月06日23時56分

コロナウイルスに負けずマスク配布し伝道、武漢のクリスチャンに市民から称賛の声

新型コロナウイルスに負けずマスク配布し伝道、武漢のクリスチャンに市民から感謝の声

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・武漢で、黄色い防護服を身にまとったクリスチャンたちが、マスクなどの防護用品と共にトラクトを配布する伝道を行っている。こうした活動に、当局や病院、ノンクリスチャンの市民からも感謝の声が上がっている。

2020年02月18日23時54分

代々木公園のホームレス伝道「通路チャペル」 ココロケアの働き

代々木公園のホームレス伝道「通路チャペル」 ココロケアの働き

代々木公園で、12年前から続くホームレス伝道の働きがある。日本だけでなく、海外のクリスチャンも多く関わる超教派のネットワーク「Kokoro Care(ココロケア)」だ。

2020年02月18日0時21分

入管収容所の非欧米クリスチャンとの面会ルポ(3)牛久からの手紙

入管収容所の非欧米クリスチャンとの面会ルポ(3)牛久からの手紙

前回に引き続き、入管訪問ルポ最後となる第3回。今回は、茨城県牛久市の東日本入国管理センターに収容された非欧米諸国出身のクリスチャンと面会した話と、筆者の考えをお伝えする。

2020年01月10日17時13分

入管収容所の外国人クリスチャンとの面会ルポ(1)品川入管「家族と一刻も早く暮らせるよう祈ってほしい」

入管収容所の非欧米クリスチャンとの面会ルポ(2)自由裁量の入管法と聖書に挟んだ娘の写真

前回に引き続き、品川入管に収容された非欧米諸国出身のクリスチャンの訪問ルポをお届けする。

2020年01月09日11時48分

入管収容所の外国人クリスチャンとの面会ルポ(1)品川入管「家族と一刻も早く暮らせるよう祈ってほしい」

入管収容所の非欧米クリスチャンとの面会ルポ(1)品川入管「家族と一刻も早く一緒に暮らせるよう祈ってほしい」

東京都港区にある東京出入国在留管理局と、茨城県牛久市の東日本入国管理センターに行き、収容されている外国人クリスチャンの兄弟姉妹に会うことに決めた。

2020年01月08日11時44分

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(後編)祖父と同じ地で受けた伝道への召命

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(後編)祖父と同じ地で受けた伝道への召命

宣教団体「ユース・ウィズ・ア・ミッション」(YWAM=ワイワム)の東京支部が主催する実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(A Million Lights=百万の光)。セミナーは1日のプログラムで、伝道のノウハウや方法論を学ぶだけでなく、最後には学んだことを実践する場もある。

2020年01月03日7時45分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース