百人一読シーズン2―偉人と聖書の出会いから―(29)カカ 篠原元

2020年3月3日13時54分 コラムニスト : 篠原元 印刷
関連タグ:篠原元
+百人一読―偉人と聖書の出会いから(21)カカ 篠原元
カカ(リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ)

恋愛中の皆さん&昔、恋愛していた皆さん、こんにちは。今日の冒頭は、恋愛モノです♪ 皆さんは「恋愛」と「結婚」の違いが分かりますか? それは、以下です・・・。

「結婚は、買い物袋を持って、口論しながら家に向かう。恋愛は、手をつないで、愛をささやき合いながら道を歩く。結婚は、スーパーで惣菜とかを買ってきて、2人(もしくは1人)でスマホをいじりながら食べる。恋愛は、キレイなレストランに行って、2人で夜景を眺めながら食事する。結婚は、新しいソファー購入のことで、けんかになり、恋愛は、公園のベンチで寄り添って、将来のことを語り合う」

そんなものらしいです。どうですか? 既婚者の皆さん・・・。答えは、結婚している皆さんじゃないと分かんないですよね? 結婚、恋愛・・・。まぁ、つまり「愛」ですよね。そう、今日探求したいのは、愛についてです。皆さん、愛と聞いて、どのようなモノを連想します? まぁ、口に出して言わないでもいいですよ(笑)。

それでね、「愛」について、大事な大事なことを2つ紹介します。

キリストの神様が、愛なんです。皆さんの周りには、いろんな神々がありますよね。狐、犬、木、地蔵・・・そして、死んだ人・・・。でもですね、それらが本当に皆さんを愛してくれていると思えます?

しかし今日、不変の事実をご紹介します。この世界で、唯一本物、そして生きている神、そう、キリストの神様は、あなたのことを今、愛してくれていますよ。

そして、最後の2番目。キリストの神様は、クリスチャンのことは、特別に愛しているわけ。皆さん、やっぱりレベルってありますよね。同じ赤ちゃんでも、自分の孫は目に入れても痛くない、でも「ヨソの子よりもうちの孫の方が絶対にかわいい!」世のおじいちゃん&おばあちゃんは、こんなものです(笑)。それからさ、同じクラスメートでも、嫌なやつ、普通なやつ、良いやつ、親友、大親友♡って、レベルあるでしょ。

でね、キリストの神様は、ご自身を信じるクリスチャンのことを、特別に愛してくれるんですね。だから、すごいメリットがあるんですよ!

まずね、キリストの神様の守りがあるでしょ。神様の守りですよ、皆さん! シーズン2の22で紹介していますけど、呪いが効かない身になれる!! 他にも、クリスチャンになれば、神様の保護、癒やしを頂けるわけです。

皆さん、パワースポット巡りする? お金も時間も費やして・・・。それから、年末年始の寒い中、わざわざ人ごみの中に入っていって、お金を投げ入れてぱんぱんってする? クリスチャンになれば、そんなことする必要ないですよ。自然とね、神様からの保護、癒やし、良いもの頂けるの。特別に愛されるんだから、当然ですね・・・。

そしてね、クリスチャンになるって別に変なことでもないし、特別に変わったことでもないですよ。サッカーブラジル代表のカカさんがこう言っていますよ。

私はクリスチャンの家庭に生まれました。・・・私は、洗礼を機に信仰を持ちました。・・・イエス様は私を救い、私の罪を赦(ゆる)し、永遠のいのちを下さいました。(『100人の聖書』41ページ)

カカさんもクリスチャン、そのご両親もクリスチャン。いやね、世界の偉人たち、それから、現代第一線で活躍してるのって、クリスチャン、多いですよ。クリスチャンって、弱い人とか、変人とか、真面目な人とかがなるモノと決まってませんよ。あなたも、なりません? もっと、輝くために・・・。

最後の最後に、クリスチャンになる方法です。パッと説明します。修行や金を積む必要はありませ~ん! 本当に・・・。今すぐ、家でも、会社でも、クリスチャンになれるの!「今すぐ、スマホでパッパと入会手続き」じゃないけど・・・(笑)。

まず、認めることです。自分に悪い部分があるってことを。やっぱり、人間だから、悪いことしてますよね?「いいえ。私、今まで一度も悪いことしたことあ~りませんっ!」とか「私は、うそをついたこともないし、人をねたんだことも一度もない、真っ白な人間です」と言うなら、その時点でうそつきです。

そう、自分には罪(悪い部分)が、あると認めましょう。でね、悪い部分が一切ないキリストの神様は、天国にいます、今。で、その神様は、悪い部分がある人間を、ご自身のいる天国には入れることができません。

皆さんね、自分の家に泥だらけの人を welcome できる? そういうことです。あなたに、悪い部分が少しでもあるなら、天国に入れないの。でもね、神様はあなたを愛している。なんとか、あなたを天国に入れたいわけですね。そこで、神様の方がいろいろと計画を立て、事を実行に移されたわけ。

つまり、あの有名な、十字架にかけられたイエス・キリスト&そして、復活したイエス・キリストです。あの、イエス・キリストの十字架は、実はね、あなたの身代わりの意味があったの。難しい話を簡単にすると、神であるイエス・キリストが、あなたの悪さ(罪)を全部身代わりで受けて、十字架刑(処刑)で死んで、3日目に復活したの。

あなたがクリスチャンじゃないなら、まだ、あなたがしてきた&している悪さ(罪)は赦されていないから、真っ黒であって、天国に入れない。でも、クリスチャンになったら、あなたの悪い行い、悪さ(罪)が全部赦されて、真っ白になって、天国に welcome してもらえるわけ。

だって、イエス・キリストがあなたの身代わりになって、悪さ(罪)の罰を受けてくれているんだから。信じられます? この、イエス・キリストの十字架でのこと・・・。信じて、クリスチャンになって、天国に入れてもらいましょうね。

このあと、すぐにクリスチャンになれます。

まず、Ⓐ を心の中で信じてください。別に、難しいことじゃないのです。心の中で信じればいいの。

Ⓐ キリストの神様、つまり、イエス・キリストが、悪い人間である私のために十字架にかかって死んでくれた。そして、私のために復活してくれた。

そして、声に出して、小さい声でもいいので、Ⓑを告白してください。

Ⓑ 本物の神様はイエス・キリストだけです。私のために死んでくれたイエス・キリストこそ唯一の神です。

Ⓐ を信じて、Ⓑ を告白したなら、あなたは、その瞬間にクリスチャンです。

ハッキリ言います。クリスチャンになったからといって、タバコをやめないといけない&禁酒しないといけないって、そんなことありません!そんなこと、聖書に書いていない教え、規定で、勝手に一部のクリスチャンや牧師たちが言っていることです。

安心してください。クリスチャンになっても、酒を飲んでもいいし、「タバコを一切吸ってはいけませんよ!」とは言いません。安心してクリスチャンになって、天国に入れてもらえばいいわけですよ。

皆さん、今日は宗教の話をしたつもりはありません。これは「終活」の話です。「大変な時代のため」の話です。今、大変な時代です。このあと、どんな病気がまん延するか、どんな戦争が起こるのか、分かりませんよね? クリスチャンになって、いつ死んでも絶対に、天国に入れる・・・。そんな保障、安心を得るための話でした。

締めくくりに、キリストの神様の言葉です。

あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。

キリストの神様が、心配してくれる。そして、守ってくれる。そして、天国に welcome してくれる。そんな身分を、自分のモノとしませんか?

次回の百人一読は、米国の第39代大統領ジミー・カーター氏の言葉を紹介。3月24日です。

<<前回へ     次回へ>>

【書籍紹介】
篠原元著『100人の聖書

『100人の聖書』

本書を推薦します!
「他の追随を許さない数と挿話」
――奥山実牧師(宣教師訓練センター[MTC]所長)
「牧師の説教などに引用できて便利」
――中野雄一郎牧師(マウント・オリーブ・ミニストリーズ)
「聖書に生きた偉人たちの画廊」
――峯野龍弘牧師(ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会)

ご注文は、全国の書店・キリスト教書店、Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

篠原元

篠原元(しのはら・げん)

1991年7月、東京都千代田区生まれ。プロテスタント・炎リバイバル教会伝道師。JTJ宣教神学校卒業、アンテオケ国際宣教神学校卒業、同神学院中退。現在、VIPクラブ、キリスト教各団体、ホテルなどにて講演、またテレビ番組「ライフ・ライン」などに出演するなど多方面で活動中。2017年1月に有志のメンバーにより設立された社会福祉活動団体「100人の聖書基金」の、学校・児童養護施設・病院などへの書籍寄贈活動に著者として携わっている。著書に『100人の聖書』(発行:イーグレープ)がある。

炎リバイバル教会ホームページ

関連タグ:篠原元

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース