神を礼拝できる人生を感謝しよう! 万代栄嗣

2016年1月4日14時06分 コラムニスト : 万代栄嗣 印刷
関連タグ:万代栄嗣

主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。さあ。イスラエルよ、言え。「主の恵みはとこしえまで」と。・・・さあ。主を恐れる者たちよ、言え。「主の恵みはとこしえまで」と。苦しみのうちから、私は主を呼び求めた。主は、私に答えて、私を広い所に置かれた。主は私の味方。私は恐れない。人は、私に何ができよう。主は、私を助けてくださる私の味方。私は、私を憎む者をものともしない。主に身を避けることは、人に信頼するよりもよい。主に身を避けることは、君主たちに信頼するよりもよい。(詩篇118:1~9)

今回この詩篇を開いた理由は、「主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い」から始まり、同じ言葉で締めくくられているからです。私たち人間には、さまざまな思いや考え、喜怒哀楽があります。それが人間らしいのではありますが、その中でも何を軸にするのかを忘れてはいけません。

昨年一年を振り返ったとき、楽しいことだけではなく、苦しいこと、悲しいこともあったでしょう。しかし、私たちがこうして命を与えられて、自分しか歩めない人生を歩めていることは大きな恵みです。一つ一つの場面に神がいてくださったのだと感謝しましょう。

1. 自分の人生を否定しない!

人生には、喜びや感謝の毎日だけではなく、苦しみや試練の中に置かれていると感じるときもあります。しかしつらいことばかりだからと、自分の人生を否定してはいけません。私たちの人生はフィクションではありません。だからこそリアルな痛みがあるのです。苦しみが私たちを取り巻くこともあることを認めましょう。

2. 敵を恐れない!

時には痛みや苦しみだけでなく、敵が現れることもあるでしょう。ただ単にお互いに高め合えるライバルのような存在ではなく、あなたに敵対し、滅ぼそうとする人がいるかもしれません。しかし、敵から逃げたり目を逸らしたりしてはいけません。詩篇の作者は、敵の存在を認めつつも主に信頼しました。

3. 耐えられない試練は与えられない!

神はあなたが耐えられないような試練には遭わせません。むしろ試練と共に脱出の道をも備えてくださっています。聖書は、どんなピンチの中でも私たちは、死ぬことなく、かえって生き、主のみわざを語り告ぐことができると約束しています(17節)。

4. 主からの助けを喜ぼう!

「あなたが私に答えられ、私の救いとなられたからです」(21節)。私たちの祈りや叫びを聞いてくださる神は、確かにおられるのです。

5. 喜びの溢れる人生へと導かれよう!

人が考えられなかった方法で神は助けてくださいます。そして、私たちに与えられている一日一日は、主が設けられた日です。単に時計やカレンダーで計るだけの物理的な時間ではなく、神が共におられる特別な時なのです。私たちが過ごす一日の中に、神は喜びと恵みを注いでくださっています。

6. 神を礼拝できる人生を感謝しよう!

10円玉一枚でも目に貼り付けてしまえば、視野は完全に閉ざされてしまいます。問題をあまりにも近視眼的に見過ぎると、それでいっぱいになり、人生の全体像が見えなくなってしまいます。苦しみや悲しみ、また敵が現れることがあっても、どんなピンチの中でも、神はあなたを助けてくださると信じましょう。

万代栄嗣

万代栄嗣(まんだい・えいじ)

松山福音センターの牧師として、全国各地、そして海外へと飛び回る多忙な毎日。そのなかでも宗教を超えた各種講演を積極的に行っている。国内では松山を中心に、福岡、鹿児島、東京、神戸、広島、高松にて主任牧師として活動中。キリスト教界のなかでも、新進気鋭の牧師・伝道者として、注目の的。各種講演会では、牧師としての人間観、ノイローゼのカウンセリングの経験、留学体験などを土台に、真に満足できる生き方の秘訣について、大胆に語り続けている。講演内容も、自己啓発、生きがい論、目標設定、人間関係など多岐にわたる。

また、自らがリーダー、そしてボーカルを務める『がんばるばんど』の活動を通し、人生に対する前向きで積極的な姿勢を歌によって伝え続け、幅広い年齢層に支持されている。

国外では、インド、東南アジア、ブラジル等を中心に伝道活動や、神学校の教師として活躍している。

関連タグ:万代栄嗣

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース