【3.11特集】震災3年目の祈り(5):気仙沼市で3周年追悼記念合同礼拝 ~「揺れ動く地に十字架は輝く」の賛美

2014年3月12日12時41分 記者 : 佐藤憲一 印刷
+【3.11特集】震災3年目の祈り(5)気仙沼市で3周年追悼記念合同礼拝 ~「揺れ動く地に十字架は輝く」の賛美
合同礼拝で祈りと賛美をともにする人々。前に立つのは嶺岸牧師=9日、気仙沼ホープセンター2階の会場で

宮城県気仙沼市にある気仙沼ホープセンターで9日の日曜朝、「大震災3周年追悼記念合同礼拝」が開催された。

3・11での死者・行方不明者は1442人に上り、甚大な被害を受けた気仙沼の市街地。この地に長く根ざし、3年前の津波で会堂を失った気仙沼第一聖書バプテスト教会(嶺岸浩牧師)と、被災後の支援ボランティア拠点として誕生し、今も憩いと祈りの場として人々を支え続ける気仙沼ホープセンター(デイビッド風間牧師)が、初めて合同で礼拝を行った。

この2つの教会は、市内の徒歩3分ほどの距離にあり、協力関係を保ってきた。いつも日曜日は午前中の気仙沼第一聖書バプテスト教会の礼拝に出席し、さらに午後2時から行われる気仙沼ホープセンターの礼拝に再び出席するという人もいる。

9日に開催された初の合同礼拝には60人近くが集い、握手と抱擁、賛美と祈りの時を持った。

この日はさらに、FCBC(Faith Community Baptist Church)のカレブ・チャン牧師も駆けつけて、ギターと歌で賛美リードし、メッセージを語った。カレブ牧師はクリスティーナ夫人とともに震災後にシンガポールから仙台に移住。毎週日曜に気仙沼を訪ねて奉仕を続けている。仮設住宅の集会所を回り、歌やゲーム、さらに証などを通して福音も語っているという。

合同礼拝には、3人のメッセンジャーが次々と講壇に立った。カレブ牧師は「決してあきらめないこと!」、風間牧師が「三つ撚(よ)りの糸」、嶺岸牧師は「何一つ忘れるな」の題で、集まった人々を力づける。

カレブ牧師は、チャーチル英首相の言葉とローマ8章35節を引用。「Never Never Never Give up!」と全員で声を合わせることを導き、「神様が私たちに圧倒的な勝利を与えている」「失望ではなく、神様のみ言葉を選び取るのです」と励ました。

風間牧師は、今日こうして集まれたことの感謝を呼びかけ、会場から拍手が湧き起こった。伝道者の書4章9節から「二人は一人よりもまさっている」「三つ撚りの糸は簡単には切れない」を示し、この日の2つのローカル・チャーチと1つの宣教団体の結束とを重ねた。

嶺岸牧師は、詩篇103篇2節「主のよくしてくださったことを何一つ忘れるな」を挙げ、忘れていい過去もあるが「忘れてならないものもある」「神様が作ってくださった私たちのそれぞれの素晴らしさを喜んで使おう」「誰かのために何かをする、これこそがキリストご自身が望んでいること」と呼びかけた。

礼拝の最後には聖歌397「遠き国や」が合唱された。関東大震災の時に作られた歌で、気仙沼第一聖書バプテスト教会が流失して、その跡地に流木の十字架を立て上げた時にも歌われた(関連記事:気仙沼に「慰めの十字架」立てられる)。

慰めもて汝(な)がために 慰めもて我がために
揺れ動く地に立ちて なお十字架は輝けり

続く:東日本大震災3周年記念礼拝・講演〜姜尚中氏「ひたすらキリストの愛に進まなければ」

■【3.11特集】震災3年目の祈り:
(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)(16)(17)(18)(最終回)

※「震災3年目の祈り」と題して、シリーズで東北の今をお伝えしています。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


教会の最新記事 教会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース