特定秘密保護法に反対する牧師の会、書籍『なぜ「秘密法」の反対か』を発行

2014年2月11日22時17分 印刷
+特定秘密保護法に反対する牧師の会、書籍『なぜ「秘密法」の反対か』を発行

「特定秘密保護法に反対する牧師の会」(朝岡勝代表)が、ブックレット『なぜ「秘密法」に反対か 開かれた平和な国のために祈りつつ』(税込1365円)を今月発行する。

昨年12月に特定秘密保護法が成立したことで、31人の牧師らが呼びかけ人となって発足した同会は、これまでに賛同者は500人を超え、賛同する教団、教派も40を超える。

今回、同会が緊急に発行した同書では、同会の呼びかけ人や賛同者ら、カトリックからプロテスタントまで様々な教派にまたがる31人の牧師たち、神父たちが、なぜこの法に反対するのか、キリスト者として、また教会として何をすべきかを熱く訴えている。

136ページ。新教出版社。全国のキリスト教書店または通販サイト、アマゾン(11日現在予約受付中)などで購入可能。以下、同書の寄稿者。

弓矢健児、濱野道雄、川上直哉、山口陽一、加藤光行、金井由嗣、キスト岡崎さゆ里、佐々木真輝、城倉啓、安田直人、間島直之、荒井克浩、石黒イサク、遠藤潔、木村公一、内藤新吾、木暮達也、古 莊八、平良愛香、芳賀繁浩、袴田康裕、廣田具之、渡辺信夫、安海和宣、朝岡勝ほか。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


書籍の最新記事 書籍の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース