人種差別

若者が教会を離れる理由 ヒラリー氏「人を裁きがちで、排他的だから」

若者が教会を離れる理由 ヒラリー氏「人を裁きがちで、排他的だから」

現代の多くの若者が教会を離れるのは、キリスト教があまりにも人を裁きがちで排他的だから――。元国務長官でメソジスト派(プロテスタント)の信仰を持つヒラリー・クリントン氏が最近、教会に関する自身の考えを語った。

2020年10月12日16時13分

フランシス・コリンズ氏がテンプルトン賞受賞 分裂社会で「調和」呼び掛ける

フランシス・コリンズ氏がテンプルトン賞受賞 分裂社会で「調和」呼び掛ける

米国立衛生研究所所長で、世界的に著名な生命科学者であるフランシス・コリンズ氏(70)が、宗教界のノーベル賞と呼ばれる「テンプルトン賞」を受賞した。クリスチャンのコリンズ氏、信仰と科学の調和を目指す「バイオロゴス財団」の創設者でもある。

2020年10月02日12時03分

【追悼】チャドウィック・ボーズマン 映画「ブラックパンサー」が現代社会に訴えるもの

【追悼】チャドウィック・ボーズマン 映画「ブラックパンサー」が現代社会に訴えるもの

映画「ブラックパンサー」(2018年)でワカンダ王国の若き国王(ティ・チャラ)を演じた俳優のチャドウィック・ボーズマンが、現地時間8月28日に他界した。原因は大腸がん。43歳の若さであった。

2020年09月03日13時49分

世界宣教祈祷課題(7月16日):米国

世界宣教祈祷課題(7月16日):米国

去る5月25日、ミネソタ州ミネアポリス市在住のアフリカ系米国人男性のジョージ・フロイド氏(46)が、地元市警察によって逮捕拘束される際、白人警官による過剰な暴行を受けたとして死亡した事件に端を発し、人種問題が噴出した。

2020年07月16日11時15分

米国・アメリカ

今のアメリカに思う 「共通の未来」を失いつつある「未完成の国」の行方

2020年は、米国にとって4年に一度の「お祭り」が催されるはずだった。人々は国旗を振りかざし、隣にいる仲間と肩を組み、そして自分たちが支持する候補者を羨望の眼差しで見つめる――そんな光景が各メディアによって全世界へ配信されるはずだった。

2020年07月08日17時26分

黒人のイエス・キリストが描かれた「最後の晩餐」 英国の大聖堂で展示へ

黒人のイエス・キリストが描かれた「最後の晩餐」 英国の大聖堂で展示へ

イエス・キリストが黒人として描かれた「最後の晩餐」が4日から、英中部セントオールバンズの大聖堂で展示される。米国の黒人差別反対運動「ブラック・ライブズ・マター」(黒人の命も大切、BLM)への連帯を示すもの。

2020年07月01日11時41分

米福音派神学者らが共同声明 人種差別は「聖書に反する」 150人以上が署名

世界宣教祈祷課題(7月1日):米国

去る5月25日、ミネソタ州ミネアポリス市在住のアフリカ系米国人男性のジョージ・フロイド氏が、地元市警察によって逮捕拘束される際、白人警官による過剰な暴行を受けたとして死亡した事件に端を発し、人種問題が噴出した。

2020年07月01日11時01分

英国国教会、100教会以上を開拓へ

英国国教会、人種差別問題扱う新委員会設立へ

英国国教会の主教会は24日、同教会の人種差別問題を専門に取り扱う委員会を設置することを決めた。同委の設置により、教会内における人種的平等実現のために「文化的かつ構造的な大変革」を行うとしている。

2020年06月29日7時52分

英国国教会、黒人神学生の牧師補受け入れ拒否を謝罪

英国国教会、黒人神学生の牧師補受け入れ拒否を謝罪

白人が多数を占める教会が、黒人神学生による牧師補の採用申し込みを、黒人であることなどを理由に拒否していた問題をめぐり、英国国教会がこのほど謝罪した。受け入れを拒否されたのは、米シカゴ出身のオーガスティン・タナーイムさん(30)。

2020年06月22日14時20分

米福音派神学者らが共同声明 人種差別は「聖書に反する」 150人以上が署名

米福音派神学者らが共同声明 人種差別は「聖書に反する」 150人以上が署名

米福音派の神学者ら28人が15日、共同声明「福音と人種差別に関する福音派の声明」を発表した。声明の主筆者は、米福音主義神学会のクレイグ・キーナー会長で、キーナー氏らが最初の署名者となって賛同者を募り、16日時点で150人以上が署名している。

2020年06月18日22時23分

不法侵入の白人追い払った黒人牧師、警察呼ぶも誤認逮捕される

不法侵入の白人5人を追い払った黒人牧師、警察呼ぶも誤認逮捕される

米東部バージニア州で、所有地に不法侵入した白人の男女5人を、黒人牧師が所持していた拳銃を取り出して追い払った上、警察に通報したところ、不法侵入者ではなく牧師が逮捕されるという事件があった。牧師はすでに釈放されており、警察側が謝罪した。

2020年06月17日20時43分

人種差別を悔い改める祈りの運動「プレイテスト」 全米で広がる

人種差別を悔い改める祈りの運動「プレイテスト」 全米で広がる

祈り(Pray)と抗議(Protest)を掛け合わせ「プレイテスト」と呼ばれる人種差別を悔い改める祈りの運動が、全米各地のクリスチャンの間で広がりを見せている。

2020年06月17日18時13分

米南部バプ連、初の黒人理事長誕生の見通し 実現すれば175年で初

米南部バプ連、初の黒人理事長誕生の見通し 実現すれば175年で初

米プロテスタント最大教派の南部バプテスト連盟(SBC)で、初の黒人理事長が誕生する可能性が出てきた。SBCは1845年、奴隷制度に関する意見の対立で分裂したバプテスト派教会により形成された歴史があり、実現すれば175年の歴史で初となる。

2020年06月13日23時51分

【書評】渡辺靖著『白人ナショナリズム』 米黒人死亡事件の最中に読むべき最適の一冊

【書評】渡辺靖著『白人ナショナリズム』 米黒人死亡事件の最中に読むべき最適の一冊

米国が揺れている。新型コロナウイルスで世界最悪の感染者と死者を出し、さらに5月25日に発生した白人警官による黒人男性の窒息死で、さらなる混乱と混迷が深まっている。そんな最中に読むべき最適の一冊が本書『白人ナショナリズム』である。

2020年06月08日13時19分

米国のために祈りを! 米国の宿痾である「人種」をめぐる問題

米国のために祈りを! 米国の宿痾である「人種」をめぐる問題

5月25日、米中西部ミネソタ州ミネアポリスにおいて、アフリカ系米国人(以下、あえて「黒人」と記す)のジョージ・フロイドさん(46)が白人警官に取り押さえられ、しかも8分以上にわたって首を圧迫され続けたことで死亡した。

2020年06月04日22時11分

人種差別や性的虐待に関与の教会は除名 南部バプテスト連盟が総会で議決

人種差別や性的虐待に関与の教会は除名 南部バプテスト連盟が総会で議決

米プロテスタント最大教派の南部バプテスト連盟(SBC)は11日、アラバマ州バーミンガムで開催した年次総会で、人種差別で告発された教会や、性的虐待に対して適切な対処を怠った教会は除名とすることを圧倒的多数で可決した。

2019年06月14日12時38分

困難の中にある人の背中をそっと押してくれる秀作 「ビール・ストリートの恋人たち」

困難の中にある人の背中をそっと押してくれる秀作 「ビール・ストリートの恋人たち」

本作は、米国人作家ジェイムズ・ボールドウィンが1974年に発表した『ビール・ストリートに口あらば』を原作とし、昨年末に全米公開された作品だ。監督は、「ムーンライト」で第89回アカデミー賞最優秀作品賞を受賞したバリー・ジェンキンス。

2019年02月28日11時15分

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師

キング牧師生誕90年、非暴力で差別と闘った39年の生涯

キング牧師が生まれてから、今年で90年を迎えた。牧師の息子として生まれ、当時公然と人種差別が行われていた米国で、黒人公民権運動の指導者として生涯をささげた。米国では1月第3月曜日が記念の祝日となっており、今年は21日がその日に当たる。

2019年01月21日22時58分

米南部バプテスト連盟の牧師会議、黒人議長選出へ 172年の歴史で初

米南部バプテスト連盟の牧師会議、黒人議長選出へ 172年の歴史で初

南部バプテスト連盟(SBC)は、創立以来172年の歴史で初めて、黒人牧師のH・B・チャールズ・ジュニア牧師を牧師会議の議長に指名した。SBC自体の議長には2012年に黒人牧師が初めて選任されており、チャールズ氏が選ばれるのはそれに続くもの。

2017年06月05日21時54分

クリスチャンの教授ら千人以上が署名、人種差別・女性蔑視・移民排斥などの罪認める声明を発表

クリスチャンの教授ら千人以上が署名、人種差別などの罪認める声明を発表

全米のクリスチャンの教授や教員ら千人以上が、「弱い立場の人々」の存在を認め、擁護する約束を中心とした声明に署名した。声明は、人種差別や女性蔑視、移民排斥主義、経済格差を「国家的な罪」と指摘している。

2017年04月14日23時46分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース