明治学院大学

「THE世界大学ランキング日本版2019」のキリスト教主義大学トップ10 ICUが私立1位に

「THE世界大学ランキング日本版2019」のキリスト教主義大学トップ10 ICUが私立1位に

英教育専門誌THEがベネッセと協力して行っている「THE世界大学ランキング日本版2019」で、国際基督教大学(ICU)が私立大学1位となった。またキリスト教主義大学ではこの他、上智大学が4位、同志社大学が8位、関西学院大学が10位だった。

2019年05月06日7時37分

明治学院大 クリスマスの喜びを共に クリスマスツリー点灯式開催 

明治学院大がクリスマスツリー点灯式開催 クリスマスの喜びを共に

明治学院大学白金キャンパス(東京都港区)で18日、クリスマスツリー点灯式が開催された。この日のために正門横の芝生広場に用意された巨大ツリーに灯がともされると大きな歓声が起こり、キリストの誕生を待ち望む雰囲気にキャンパスは包まれた。

2017年11月19日7時09分

東京都:みなと区民大学「宗教改革と世界史の転換」 明治学院大学で10月3~20日

みなと区民大学(生涯学習講座)「宗教改革と世界史の転換」(全6回)が10月3日から20日まで、明治学院大学白金キャンパスで行われる。社会を変えた音楽から始まり、現代の東アジアへの影響までを俯瞰(ふかん)しつつ、宗教改革以降の500年を巡る。

2017年09月25日18時19分

明治学院大 毎年、難民学生を1人受け入れ UNHCR難民高等教育プログラム協定締結

明治学院大、難民学生を毎年1人受け入れ UNHCR難民高等教育プログラム協定締結

明治学院大学(東京都港区)は5月24日、難民を対象とする推薦入学制度「UNHCR難民高等教育プログラム」の新たなパートナー校となる協定を、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)および国連UNHCR協会と締結した。

2017年06月16日6時49分

戦死者の上に軍事基地を作ることは冒とく 具志堅隆松さんが明治学院大で講演 

戦死者の上に軍事基地を作ることは冒とく 具志堅隆松さんが明治学院大で講演

公開講演会「戦没者遺骨収集と辺野古新基地建設問題」(明治学院大学キリスト教研究所主催)が12日、同大(東京都港区)で開催された。学内外から約50人が集まり、遺骨収集の現実と、そこから見えてくる沖縄戦の悲劇や基地問題について共に考えた。

2017年05月16日18時25分

明治学院大キリスト教研究所、「アジア神学セミナー」開講 5月から

明治学院大学キリスト教研究所は5月から、日本を含むアジアの教会やキリスト教主義学校、キリスト教団体などが日常的に直面する課題を取り上げ、講義、演習、討議を行う「アジア神学セミナー」を開講する。今年度のテーマは「東アジアの課題に向き合うキリスト教(日中韓)」。

2017年02月22日23時00分

日韓キリスト教大学が向かうべき道とは? キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会研究集会開催

キリスト教大学が進むべき道とは? キリスト教学校教育同盟・関東地区大学部会研究集会開催

「グローバル化時代における韓日キリスト教大学の役割と交流―過去から未来へ」というテーマで11日、キリスト教学校教育同盟・関東地区大学部会による研究集会が明治学院大学(東京都港区)で開かれた。

2017年02月14日12時14分

捨てないで!要らないはがき 明治学院大ボランティアセンターの学生たちが女性差別問題の啓発を支援

捨てないで!要らないはがき 明治学院大ボランティアセンターの学生たちが女性差別問題の啓発を支援

明治学院大学(東京都港区)に設置されたボランティアセンター海外プログラム事業部の学生たちが、世界の女性差別問題の啓発活動の一環として、「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2017」に参加し、はがきの回収に取り組んでいる。

2017年01月26日15時02分

明治学院大 先輩・藤村を知ろう!「島崎藤村を語る~人・作品・世界~」を開催 日本ペンクラブ企画協力

先輩・島崎藤村を知ろう 明治学院大で「島崎藤村を語る~人・作品・世界~」開催

明治の文豪、島崎藤村(1872~1943)は、母校、明治学院の校歌を作詞したことでも知られる。明治学院大学(東京都港区)の学生たちに、先輩である藤村のことを知ってもらいたいと10日、同大主催のイベント「島崎藤村を語る~人・作品・世界~」が開催された。

2017年01月17日19時34分

明治学院大レクチャーコンサート「アイリッシュ・ハープの歴史と音楽」 寺本圭佑氏が講演、演奏も

明治学院大でレクチャーコンサート「アイリッシュ・ハープの歴史と音楽」 寺本圭佑氏が講演、演奏も

明治学院大学キリスト教研究所が主催するレクチャーコンサート「アイリッシュ・ハープの歴史と音楽」が1日、明治学院大学で開催された。アイリッシュ・ハープ奏者・研究者、また教師でもある寺本圭佑氏が、講演とアイリッシュ・ハープの演奏を行った。

2016年10月07日16時53分

東京都:「ヒバクシャ 世界の終わりに」上映&トークイベント 明治学院大で10日

東京都:「ヒバクシャ 世界の終わりに」上映&トークイベント 明治学院大で10日

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)などが共催するイベント「個がメディアになる時代に・・・ -Takae, Iraq, Nagasaki, Fukushima」が10日、東京都港区の同大白金キャンパスで開催される。

2016年10月06日7時56分

明治学院大、日本レコード協会寄附講座「クリエイティブビジネスと著作権」開講 指揮者・樋口隆一氏が登壇

明治学院大、日本レコード協会寄附講座「クリエイティブビジネスと著作権」開講 指揮者・樋口隆一氏が登壇

明治学院大学(東京都港区)は20日、一般社団法人日本レコード協会寄附講座「クリエイティブビジネスと著作権」を開講した。初回は、同講座の主担当を務める同大文学部芸術学科名誉教授で指揮者の樋口隆一氏が登壇し、「明治学院と音楽」をテーマに話した。

2016年09月27日15時21分

日本キリスト教教育学会第28回学会大会:「キリスト教幼児教育」に関する4人の実証研究

日本キリスト教教育学会第28回学会大会:「キリスト教幼児教育」に関する4人の実証研究

日本キリスト教教育学会第28回学会大会2日目の午前は、テーマ別に4つの会場に分かれて研究発表が行われた。そのうち「キリスト教幼児教育」をテーマにした会場では、4人の報告者が実証研究の成果を発表した。

2016年07月06日23時31分

キリスト教学校の教師に託された使命とは? 第28回日本キリスト教教育学会 明治学院で開催

キリスト教学校に託された使命とは? 第28回日本キリスト教教育学会

日本キリスト教教育学会の第28回学会大会が24、25の両日、明治学院大学で開催された。大きく時代状況が変動する中、キリスト教教育の在り方と、教職者に託されている使命を新たに問い、現代の子どもたち、若者たちに対する理解を深め、課題を共有し、互いに学び合う時を持った。

2016年06月30日16時43分

日本女子大創設者・成瀬仁蔵の新史料、シカゴ大で発見 明治学院大で研究発表

日本女子大創設者・成瀬仁蔵の新史料、シカゴ大で発見 明治学院大で研究発表

明治学院大学キリスト教研究所は23日、宣教師研究プロジェクト公開研究会を開催した。北陸学院大学教授の辻直人氏が、今年3月に発見されたばかりの成瀬仁蔵(1858~1919)に関する新史料を用いて、成瀬仁蔵の帰一思想についての研究発表を行った。

2016年06月28日20時30分

賀川豊彦と妻ハルの思想と実践の現代的意味とは? DVD「21世紀に甦る賀川豊彦・ハル」発売中

賀川豊彦と妻ハルの思想と実践の現代的意味とは? DVD「21世紀に甦る賀川豊彦・ハル」発売中

昨年、明治学院大学で開催された「震災後の日本における宗教的ミニストリーの理論と実践」第1回シンポジウムの内容を収録したDVD「21世紀に甦る賀川豊彦・ハル」がロゴスフィルム社から1500円(税込)で発売されている。

2016年06月10日22時06分

明治学院大、キリスト教系高校との教育連携を強化

明治学院大、キリスト教系高校との教育連携を強化

明治学院大学(東京都港区)は3日、キリスト教主義教育を掲げる共愛学園高校(群馬県前橋市)、静岡英和女学院高校(静岡県静岡市)、アレセイア湘南高校(神奈川県茅ケ崎市)の3校と教育事業に関する連携協定を結んだ。

2016年03月12日20時18分

バッハの「原マタイ受難曲」を学術的見地から徹底解明に挑戦 成立の謎に迫る

バッハの「原マタイ受難曲」を学術的見地から徹底解明に挑戦 成立の謎に迫る

明治学院大学キリスト教研究所が主催する公開研究会が2月20日、同大で開催された。音楽家の江端伸昭氏と同研究所協力研究員で明治学院歴史資料館研究調査員の加藤拓未氏が、バッハの代表作「マタイ受難曲」について学術的見地から徹底的な解明に挑戦した。

2016年03月10日21時27分

キリスト教大学の目指すべきグローバル化とは? キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会研修会

キリスト教主義大学の目指すべきグローバル化とは? キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会研究集会

キリスト教学校教育同盟関東地区大学部会は2月26日、「キリスト教大学の目指すべきグローバル化」とのテーマで、2015年度研究集会を青山学院大学(東京都港区)で開催した。

2016年03月01日14時35分

SEALDsの奥田愛基さんに殺害予告 明治学院大学「許しがたいこと」

安保関連法案に反対してきた学生グループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバーである奥田愛基さんやその家族に殺害予告があったことを受け、奥田さんが通う明治学院大学は29日、「言論の自由に対して許しがたいこと」などとする文書を発表した。

2015年09月29日22時08分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース