迫害下の教会のために祈る国際祈祷日(IDOP)

「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日」 今年はインドのために、この5年で暴力事件急増

「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日」 今年はインドのために、この5年に暴力事件急増

毎年11月第1、第2日曜日は「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日」(IDOP)として定められている。今年は特にインドにおける迫害が主要トピックとなっており、インドのための具体的な祈祷課題が挙げられている。

2019年11月08日15時15分

迫害を受けているクリスチャンは世界で1億人 「国際祈祷日」でWEAなどが呼び掛け

迫害を受けているクリスチャンは世界で1億人 「国際祈祷日」でWEAなどが呼び掛け

世界では、キリスト教信仰を理由に迫害され、命を落とすクリスチャンが数多くいる。そうした現実を知り、彼らのために祈ろうと、世界福音同盟(WEA)などは、毎年11月第2日曜日を「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日」(IDOP)と定めている。

2017年11月04日23時01分

飢餓の危機に瀕するナイジェリア 行き場のない子どもたち

オープン・ドアーズ「世界の教会は自己中心的、迫害されている兄弟姉妹に助けの手を」

オープン・ドアーズは、世界で最も危険な地域にいるキリスト教徒たちの闘いを調査し、13日の「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日」のために準備を進めている。一方、全世界の教会は自己中心的だとし、世界中の兄弟姉妹を助けるために手を差し伸べる必要があると警告した。

2016年11月08日15時12分

「福音が迫害にノーと言っている」世界福音同盟のテンデロ総主事、GCF国際会議で語る

「福音が迫害にノーと言っている」世界福音同盟のテンデロ総主事、GCF国際会議で語る

世界福音同盟(WEA)は、2日から3日間にわたってアルバニアの首都ティラナで行われたグローバル・クリスチャン・フォーラム(GCF)国際会議での同総主事、エフライム・テンデロ監督の発言を、13日に公式サイトで公開した。

2015年11月17日22時39分

9日は迫害下の教会のために祈る日 「沈黙していないで」JEAが呼び掛け

9日は迫害下の教会のために祈る日 「沈黙していないで」JEAが呼び掛け

11月9日の「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日2014」を前に、日本福音同盟(JEA)は加盟団体に祈りへの参加を呼び掛けている。これは、世界福音同盟(WEA)などが、11月の第2日曜日を迫害下にある世界の教会のために祈る日と定めたもの。

2014年11月06日18時18分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース