日韓共同作「あなたを忘れない」特別試写会に天皇皇后両陛下

2007年1月27日18時00分 印刷
+日韓共同作「あなたを忘れない」特別試写会に天皇皇后両陛下

日韓共同作品「あなたを忘れない」の特別試写会が26日、都内で行われ、一般の試写会としては初めて天皇、皇后両陛下が出席された。

この映画は、2001年1月26日午後7時、新大久保駅で韓国人留学生、李秀賢(イ・スヒョン)さん=当時(26)=がホームから線路に転落した男性を助けるために写真家の関根史郎さん=同(47)=とともに亡くなった実話をもとにして作られた。ラストシーンは、李さんが線路に飛び降りるシーンになっている。

男性と李さん、関根さんは見ず知らずの間柄だった。

映画の主人公となった李さんは最後まで電車を正面から止めようとしていたという。映画のラストシーンを鑑賞された天皇両陛下は、目頭を押さえていたという。

李さんの両親は、都内で開かれた警察官などの殉職者慰霊祭に参列した際に来日し、皇居を見学中に偶然、皇后と話す機会があったという。

イエス・キリストの十字架の死を連想させる1人の青年の死は、クリスチャンの間でも力強い証として語り継がれている。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース