新型コロナで影響受けるクリスチャン・アーティストを支援へ 東北応援団がクラウドファンディング

2020年5月5日20時28分 印刷
+新型コロナで影響受けるクリスチャン・アーティストを支援へ 東北応援団がクラウドファンディング

新型コロナウイルスの影響によりコンサートやイベントが中止となり、経済的に困窮しているクリスチャン・アーティストを支援しようと、東日本大震災の被災地を支援してきた「東北応援団 LOVE EAST」が新たに「クリスチャンアーティストサポート部門」(CAS)を設置し、クラウドファンディングを始めた。目標額は150万円で、集めた寄付金を基に、経済的に困窮しているアーティストに1人当たり5万円を上限に支給する。

支援対象は、年30回程度公演を行い、5年以上継続してアーティストとして主たる収入を得ており、一定以上の品質の作品(録音録画作品、展示作品など)を制作・販売し、かつ不動産や有価証券などによる一定以上の収入を持たないクリスチャンのアーティスト。ただし当面は、東北応援団がこれまで関わりを持ってきたアーティストに対象を限るとしている。しかし、支援資金の調達状況に応じて、この条件は段階的に解除していくという。

支給は申請方式で、申請に基づいて審査を実施。個々のアーティストの状況に応じて、1人当たり5万円を上限に支給する。支援金は給付型で、アーティストに返済義務はない。

寄付の受け付けは、キリスト教専門クラウドファンディングサイト「KARASHIDANE」で15日からスタート。150万円を目標に3カ月間募る。集まった寄付金は、アーティストへの支援資金やクラウドファンディングの経費、事務費などに用いる。

寄付の額は、「シンプルサポート」の1口3千円と、「CDリターンサポート」の1口5千円の2タイプ。後者の場合は、寄付者に対し協賛アーティストのCDがリターン品として送られる。CDは、東北応援団のスタッフアーティストである岩渕まこと・由美子夫妻や久米小百合さんを含め計14組の作品から選べる。また、これらのCDは売り上げとして定価の70パーセントがアーティストに支払われるため、アーティストに対する直接の支援にもなる。

協賛アーティスト、リターンCDは下記の通り(10日現在、50音順)。

▽IMARi ToNES(イマリトーンズ)「Jesus Wind」、▽入江新一郎「SAMBI」、▽神山みさ「On my side」、▽サルーキ=「忠実のロックンロール」、▽塩谷達也・塩谷美和「You Set Me Free」、▽菅原早樹「Be With・・・」、▽スティーブ・サックス「Five Brothers」、▽中村匡「THIS IS THE ONLY WAY I GO」、▽萩原ゆたか「ぎんが〜かけがえのない星たちへ〜」、▽ベック・由美子「母のうた」「Beautiful Days」、▽横山大輔「Noah」、▽MANNA「AGUARACHAR~この道」、▽岩渕まこと・由美子「風に乗って」、▽久米小百合「7CARATS+1」

クラウドファンディングによる寄付、リターンCDの詳細はこちらから。寄付はこのほか、銀行振込や郵便振替でも受け付けている。振込先は下記の通り。

■ 銀行振込
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)支店
当座 0420997 東北応援団 LOVE EAST

■ 郵便振替
00110・0・420997 東北応援団 LOVE EAST
※ 通信欄に「CAS応援献金」と明記

支援金を希望するアーティストは、東北応援団のCASのページで、支給までの流れや申請方法などを確認できる。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース